ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

舌が白い状態は異常?状態確認と改善させる5つの方法

舌が白い状態は異常?状態確認と改善させる5つの方法

話している相手が口を大きく開けて笑ったり話している時に舌がキレイなピンク色だと、自分の舌が白いと気になって舌を見せない様に口を大きく開けられなくなりますよね。

舌ブラシを使ってキレイにしているハズなのに何故か白いままだと舌がきれいなピンク色の人との違いは一体何なのか、何がいけないのか気になりますよね。

きれいなピンク色の舌になる為に気をつけないといけない根本的な要因と改善方法をご紹介しましょう。



 

舌が白い状態は異常?
状態確認と改善させる5つの方法

 

口呼吸とイビキ


舌苔は近い将来、口臭の原因の一つになるので一日でも早く改善したいですよね。では、生活習慣や食生活、呼吸法について見直してみましょう。

まず何もせずすっと舌を出してみて、舌に歯形が付いていないか鏡で見ましょう。もし歯形が付いている人は睡眠中、イビキをかいている可能性があります。

イビキをかくという事は、口呼吸になっているということなので口の中がとっても乾燥した状態です。口の中が乾燥しているのはドライマウスも同じなのですが、ドライマウスの症状の場合、舌苔が治りにくい傾向にありますので専門医と相談しながらの治療対策をする事をオススメします。

イビキをかいていると家族や友人に指摘された事がある人は、寝姿勢を変えてみましょう。横向きの姿勢で眠る事で舌が軌道を狭くする事を防げるので、自然と鼻呼吸をする事ができます。

横向きで眠る事に慣れない内は抱き枕を使うと気持ちよく横向きで眠れるようになりますよ。

 

乱れた日常生活


現代はストレス社会とも言われ、日々大なり小なりストレスを受けています。積もり積もった鬱憤を晴らす為の暴飲暴食、友達との楽しい時間や仕事のハードさで削られていく睡眠時間により身体の免疫力はどんどん低下してしまいます。

すると胃腸や内臓からSOSが発信されますが、なかなか私達は忙しい日常にそのSOSを見逃してしまいます。ですが、簡単にSOSをチェックする事が出来るのが舌なのです。

舌が白っぽくなってきていたら免疫力が下がっている証拠なのです。私達は暴飲暴食や睡眠不足により簡単に出来てしまいます。

もし身に覚えがあるようでしたら、是非適切な時間の食事と食事量、そして十分な睡眠を取ってきれいな舌に戻してあげましょう。

また、虫歯や歯の詰め物が取れたまま歯医者を避けていると、虫歯や歯肉炎の細菌が口の中で増え続けてしまい、これも舌苔の原因となる為定期的に歯科医に口の中をキレイにしてもらいましょう。

虫歯は痛くなってからだと治療に何日もかかりますが、虫歯になる前なら痛みもないし処置の時間は短く一日で済むので経済的ですよ。

 

唾液を増やす


唾液は思っているよりも大量に日々分泌されていて、成人で一日1.5~2Lも分泌されているんです。唾液が細菌やウイルスを退治してくれたり、ウイルスが喉の粘膜にくっつく事を防いでくれるだけではなく、口の中の汚れを洗い流してくれる働きがあります。

その為、唾液が少なくなると粘膜の炎症や口臭、ウイルス感染しやすくなってしまいます。口の中が乾きやすかったり、ネバネバした感じがあれば唾液が十分に分泌されていない可能性があります。

梅干しなど酸っぱい物を見たり思い出したりするとじゅわーっと唾液が口の中に広がりますよね。それ以外にも舌をよく動かす事でも唾液は分泌されるので、食事の際にはしっかりと食べ物を噛むようにしたり、舌の先端を舌の根元に当てて刺激すると効果的です。

また、水分をしっかり取るというのも有効なので是非続けられそうなやり方で唾液を増やしましょう。

 

舌磨きをやめる


キレイなピンク色の舌にしたくて一生懸命舌磨きをしても、日が経てば元に戻ってしまうとまたより一生懸命舌を磨いてしまいます。

こうなると、逆効果になりますます舌苔が治りにくくなります。舌苔があると食べた物のニオイや味がいつまでも口の中に残ってしまう為、舌苔を取り除くには舌磨きをお休みしましょう。

舌の表面を上顎の洗濯板のような部分に擦りつけてみてください。これだけで舌苔が少しずつですが取り除けるようになります。

同時に舌を刺激するので唾液の分泌量も増える為、口の中の汚れも洗い流してくれます。舌苔がある状態で舌磨きをしても、舌の表面にある舌苔しか取り除けません。

舌は無数の突起物である糸状乳頭に覆われていて、その突起物の奥深い所にも細菌が付着しています。その為、舌の表面の汚れを取ってもあまり効果がないだけではなく、舌に傷をつけてしまい更に細菌が付着しやすくなるという悪循環を招いてしまいます。

 

酵素で美味しく改善


舌苔はタンパク質なので、タンパク質を分解する酵素で改善する事ができます。パイナップルやキウイなど酵素が含まれている果物を食べる事で舌苔を少しずつ改善していく事が出来ます。

普段の食事で舌苔を改善できれば栄養バランスも保たれる為一石二鳥ではないでしょうか。酵素が含まれる食品で私達の日常生活で手軽に買えるものは沢山あり、麹、リンゴ、ゴーヤ、玉ねぎ、これからシーズンを迎えるゴーヤ、おつまみの定番の塩辛も酵素が豊富に含まれています。

ただ、食べ過ぎると舌に刺激を感じる事もありますので、パイナップルを食べると舌が痛くなる人は少量にしましょう。また、納豆や山芋、オクラに含まれているムチンは細菌の活動を弱めてくれる強い味方です。

納豆以外にもレンコン、里芋、モロヘイヤもムチンが豊富ですので、納豆とオクラの2つを混ぜたり、なめこを大根おろしと混ぜてみるのも美味しいですよね。

他にもうがいをしたり、毎食後しっかり歯磨きをする、適度にお水を飲むなど口の中の衛生状態を維持する事も続けてみてください。

 

以上、舌が白い状態は異常?状態確認と改善させる5つの方法をお伝えしましたが、いかがでしょうか。

舌苔が出来やすい条件としては口の中が乾いている事や虫歯などの歯の衛生状態というのが大きく関係しています。唾液が少なくなると舌苔の原因になるだけではなく、風邪を引きやすくなったりインフルエンザに感染しやすくなってしまいます。

睡眠不足やストレス、食生活は今すぐに改善する事は難しいので週末だけ挑戦してみるなど少しずつ無理をしない程度から始めてみませんか?

仕事中や授業中などは上顎で舌苔をこすり落とし、休憩時間はうがいしたりお水を飲んだりすれば良いので、人に気付かれる事なく改善する事ができますね。

 

まとめ

舌が白い状態は異常?状態確認と改善させる5つの方法

・ 口呼吸とイビキ
・ 乱れた日常生活
・ 唾液を増やす
・ 舌磨きをやめる
・ 酵素で美味しく改善