ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

舌で解る健康状態!白いのは体調不良?改善と対策

舌で解る健康状態!白いのは体調不良?改善と対策

自分の舌を鏡で見たことがありますか。舌は健康をうつす、舌で健康状態が解ると言われており、自分の体の状態を見るうえで簡単な検査にもなり得ます。

舌苔(ぜったい)は舌の上に付着するもので白い色や黄色のものが多く、これにより体調の良し悪しが解ると言われています。

舌の状態は日々変化しますし、1日を通してでも変化があると言われていますので、それほど神経質になる必要はありません。

しかし、手軽にできる健康検査ですから時々舌の状態を観察し、自分の体が今どのような状態なのか、体調が良いのか悪いのかをはかることをお勧めします。

ここでは舌で解る健康状態を、白いのは体調不良のサインなのかどうかということをご紹介します。また舌の状態の改善と対策についてを5つご紹介していきますので参考にしてください。



 

舌で解る健康状態!
白いのは体調不良?改善と対策

 

舌の状態


どんなに健康な人でも舌苔はあります。舌苔の量が過度に多い、分厚い、黄色い、黒いという状態が問題で、白い舌苔が薄く全体的についている状態は健康な状態です。

舌苔が多い、分厚いという状態は唾液の分泌量が減っていると考えられ、胃腸の障害があるかもしれません。黄色や黒色はタバコのヤニの付着が原因の場合もありますし、病気が進行する過程に見られる場合もあります。

病気の場合は正常な菌が繁殖できない、正常な菌の減少が考えられ、異常な菌の繁殖につながっている可能性が高いと思われます。

また、薬の副作用ということも考えられますので、自己判断をせずに医療機関を受診されることをお勧めします。

 

口の中が乾燥していませんか


口の中には適度な水分が必要で、唾液として口の中を浄化・殺菌し衛生を保っています。この水分が減少してくると殺菌効果が減少し、免疫力の低下につながってしまいます。

こまめな水分摂取を心がけること、柔らかい食事ばかりを好まないようにすることが必要です。柔らかい食事や早食いは唾液の分泌量減少につながり、そればかりを続けていると唾液の機能低下にもつながってしまいます。

噛むという動作を意識した食事をすることが大切で、ゆっくりと何度も噛む、時には固い食べ物をよく噛んで食べるなど、あごを使い、噛むという習慣を作ることも大切です。

唾液が正常に分泌され口の中が潤っていること、この状態を維持し清潔に保つことが重要です。

 

アルコールや喫煙が過度になっていませんか


過度なアルコールの摂取や喫煙は、口の中を乾燥させる原因になります。アルコールには利尿作用がありますし、喫煙には毛細血管の収縮作用があります。

これらにより体全体が水分不足で乾燥した状態に陥り、口の中の乾燥にもつながってしまいます。そして乾燥は浄化・殺菌作用の減少、免疫力の低下となってしまうのです。

結果、舌が乾燥し雑菌が繁殖しやすく、不衛生な状態となり、口臭があったり舌苔が分厚く真っ白な状態になるという現象が生じるのです。

アルコールは適量摂取を心がけ、摂取後は水を意識して多めに飲むことが大切です。乾燥しない状態をつくり、常に潤っている状態をつくり口の中の保湿をすることです。

喫煙後は歯磨きや舌磨きを念入りにし、粘膜に付いた雑菌を取り除くことが必要です。

 

ストレスは溜まっていませんか


ストレスが溜まってくると、新陳代謝が低下、免疫力の低下につながります。免疫力が低下すると、唾液分泌量の低下や水分量の低下につながります。

結果、口の中の浄化・殺菌作用が低下し、口臭や舌苔の異変、不衛生な状態が生じてしまうのです。ストレスがない人はいません。

が、自己の努力で減らしたり、溜まらないようにすることはできます。軽い運動を取り入れてストレス発散をする、趣味や特技の時間を作り気分転換をする、十分な睡眠が摂れるよう清潔なパジャマや清潔な寝具で早めにベッドに入る、1日の疲れをとるために湯船にゆっくりつかりリラックスするなどです。

 

睡眠不足になっていませんか


睡眠不足は全ての作用に影響してきます。新陳代謝の低下・免疫力の低下はもちろん、食欲の減退や体力の減退、注意力の減少にもつながります。

口を動かすことが少なくなったり、人と話すことが減ったりという唾液の分泌が少なくなり、口の中の潤いが無くなるという状態になってしまうのです。

口の中が乾燥している状態が続くと、浄化・殺菌が出来ないために、不衛生な状態を作り出してしまいます。

良質な睡眠を十分にとれるよう、深夜12時前にはベッドに入る、寝る前のスマホや読書はしない、寝る前の食事や飲酒は避ける、暴飲暴食はしない、清潔なパジャマや寝具を用意する、湯船につかり心と体を温めて疲れをとる、部屋を暗くし音楽や雑音のない静かな部屋にするなど工夫することが大切です。

睡眠を十分にとれるよう、毎日の生活習慣を見直すことが重要になってきます。

 

以上、舌で解る健康状態!白いのは体調不良?改善と対策をお伝えしましたが、いかがでしたか。

舌の状態は白い状態が悪いということではありません。白い舌苔が薄く全体的に付いている状態はむしろ正常で良好な状態です。

白い状態が分厚い、色が黄色や黒という場合は異常な状態ですので、改善する必要があります。口の中の乾燥やアルコールや喫煙が原因かもしれませんし、またストレスや睡眠不足、薬の副作用などが原因かもしれません。

これらあてはまるものがないかということを一つ一つ確認し、舌の良好な状態を作り出せるよう生活習慣を見直す、医療機関を受診するということが大切です。

舌は体調をうつすと言われており、日々変化しています。時々、舌を鏡で見て、自分の体調の良し悪しを知ることも大切と思われます。

 

まとめ

舌で解る健康状態!白いのは体調不良?改善と対策

・ 舌の状態
・ 口の中が乾燥していませんか
・ アルコールや喫煙が過度になっていませんか
・ ストレスは溜まっていませんか
・ 睡眠不足になっていませんか