ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

血管年齢を10歳若返りさせるオドロキの方法

血管年齢を10歳若返りさせるオドロキの方法

現代の食生活や生活習慣は様々な病気の要因に繋がっています。日本人の死亡率一位はガンですが、血管系の病気である心疾患や脳血管は二位と三位で死亡率が極めて高い病気と言えます。

心疾患も脳血管も今では年配の病気ではなく20代でも発症しています。血管系の病気は予兆らしいものがないので発作で倒れて気づく事も多く最悪は死亡してしまう事もあります。

少し前までは血管年齢は若返らないと言われていましたが、今では血管年齢は若返りする事が証明されています。

日常生活の中で血管年齢を若返らせる簡単な方法をご紹介します。



 

血管年齢を10歳若返りさせる
オドロキの方法

 

老化しても戻る


以前は血管は一度老化すると戻らないと言われていましたがウソでしたね。ちゃんと血管は修復され血管年齢は若返る事が証明されました。では何故血管が実年齢よりも老化するのか?

それは糖分や脂肪が多い食生活、運動不足、ストレス、タバコによりどんどん血管が弱まり傷つきやすくなってしまいます。血管が老化すると全身に血液が行き渡らなくなり毛細血管がどんどんゴースト化してしまいます。

私達の身体の中の血管の99%が毛細血管なので、毛細血管が減少すると小じわやシミが増えたリ、肌トラブルが増え浮腫みや冷え症の悪化という影響が出てきてしまいます。

ですが、要因の全ては改善する事が出来れば血管は若返る事が出来るのです。

 

食生活を変える


食生活を変えると言っても難しく考えなくても大丈夫です。魚、食物繊維、大豆や大豆製品を積極的に食べる事だけで効果が得られます。

動脈硬化の原因である中性脂肪を減らしてくれるのは魚に含まれているDHA、EPAですが、魚が苦手という人はサプリメントで代用する事が出来ます。

次に食物繊維と大豆や大豆製品ですが、白米を玄米に変えたリ納豆を毎朝食べる、海藻類やキノコ類を食べる事でも摂取する事が出来るので調理方法の工夫で改善する事が出来ます。

例えばキノコ類を炒めてとろみをつけて豆腐や焼き魚の上にかけたり、野菜豊富のお味噌汁にするなどちょっとした工夫で簡単に改善する事ができます。

またテレビで何度も特集された「氷酢玉ねぎ」も作り方はとっても簡単なので大量に作って冷凍保存しておけば、お味噌汁やカレーなどにポイっと簡単入れるだけです!

またオヤツには糖分の少ないダークチョコレートがおススメです。カカオに含まれているポリフェノールの一種「エピロテキン」は高血圧を防いで心疾患や脳卒中のリスクを下げてくれます。

 

お茶を変えれば毎日が変わる


食前食後に欠かせないのがお茶ですが、普段何気なく飲んでいるお茶がもし毛細血管を元気にしてくれるとしたら楽ですよね。

当然お茶なら何でも良いわけではありません。妊婦さんに人気の「ルイボスティ」には毛細血管の構造を安定化する働きがあります。

もし苦手でなければシナモンパウダーをトーストの上に振りかけて「シナモントースト」又はミルクティにシナモンを振りかけて飲む、個人的に好きなだけですが生八つ橋を食べる!などなど。

また健康茶ヒュウガトウキを飲むという選択もあります。

 

毎日数分だけ有酸素運動


有酸素運動を毎日と聞くと、運動不足の人にはいきなり壁に当たってしまいます。運動が健康に良いのは分かってはいるのですが、気力、根気が追い付きませんよね。

また1分で良い運動は忘れがちになり、10セットぐらいしないといけない運動はやりたくなくなってしまいます。

ですが、有酸素運動というのは呼吸をしながらの運動なので通勤や通学で歩いている時に少し早歩きするだけでウォーキング効果が得られます。

またお皿を洗う数分間にかかとを上げ下げすれば「ながら有酸素運動」に早変わり!

 

善玉コレステロールを増やす


有酸素運動で善玉コレステロールが増える事を知っていますか?コレステロールと聞くと「悪」のイメージが強いですが、コレステロールは全ての細胞に含まれていて血液中を運ばれている時だけ善玉や悪玉と呼ばれます。

肝臓から細胞に新しいコレステロールを届ける時が「悪玉」で、細胞から古くなったコレステロールを肝臓に届ける時が「善玉」でそれ以外の時は普通のコレステロールなんです。

悪玉コレステロールが増えると白血球の一種マクロファージがコレステロールのお掃除に来ますが、マクロファージにはコレステロールを分解する力はなく、掃除をした後やがて血管内で力尽きてしまいます。そして血管の壁の中に溜まりプラークになってしまいます。

コレステロールを下げなくては!と食事療法で悪玉コレステロールを長期間かけて減らす人は多いのですが、コレステロール値で異常がない人も対策を打たなくてはいけない人も、善玉コレステロールを増やす事は大切です。

コレステロールを増やさない為には細胞が元気になる事です。細胞を元気にすると聞いてもピンときませんが、細胞を包む膜の材料がコレステロールです。

つまり、細胞が活性化すればする程古いコレステロール(善玉コレステロール)が増えるのです。では細胞を活性化するのに効果的なのがストレッチです。

コラーゲンを作る繊維芽細胞がストレッチにより刺激を受けて活性化し柔軟性のあるコラーゲンが作られる事で血管が活性化します。

またストレッチや有酸素運動によって末端まで血流が行き届くので毛細血管のゴースト化も防止する事ができます。

 

 

以上、血管年齢を10歳若返りさせるオドロキの方法を紹介しましたが、いかがでしたか。

血管年齢の若返りは驚く程に簡単な事の繰り返しです。お肉を毎日食べて元気ハツラツに過ごしている人もいらっしゃいますが、そういう人は野菜も多く食べそして元気に運動をしています。

血管を若返らせる生活習慣に変える事は身体の内側から健康に近づく事だと思います。

ついつい発病してから痛みが出てから入院や治療が始まらないと健康である事の大切さを忘れがちですが、倒れてしまってはこの先の人生は楽しめませんよね。

先ずは週末だけでも健康を意識した食事に変えてみてください。

 

まとめ

血管年齢を10歳若返りさせるオドロキの方法

・ 老化しても戻る
・ 食生活を変える
・ お茶を変えれば毎日が変わる
・ 毎日数分だけ有酸素運動
・ 善玉コレステロールを増やす