ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

ムズムズ痒痛いしもやけの治し方と対策方法

ムズムズ痒痛いしもやけの治し方と対策方法

寒い時期は冷え性の人にとってはとても辛い時期ですよね。特に秋も深まり、冬に入ると決まって毎年のようにしもやけになり、足の指や足が赤く腫れたり、血行が悪くなり、冷たくなる人もいるのではないでしょうか。

しもやけは凍瘡とも呼ばれるもので、足や手に赤い腫れや発疹、肌のひび割れや血行不良による血色不良を起こし、かゆみや痛みを伴うものです。多くの人は足や手などに出来ますが、時には顔に起きる事もあります。

足や手がしもやけになり、かゆみと痛みを伴うと夜も気になり、眠れなくなる事もありとても辛いですよね。では、しもやけはどのように対策をしたら、治るのでしょうか。

今回は、しもやけの治し方と対策について説明します。



 

ムズムズ痒痛いしもやけの
治し方と対策方法

 

外出するときは暖かい服装で出かける


しもやけは寒い所にある一定の時間いる事で、手や足が冷えて血行が悪くなる事により起こります。また、外と中の気温差が大きいほどしもやけになりやすいと言われています。

しもやけの治し方としては、しもやけを予防する為にも、手や足などをなるべく冷えない様に保温する事が大切です。靴は少し余裕のある締め付けないものを履く様にして、靴下を重ね履きする方法もしもやけの治し方としてはお勧めの方法です。

 

入浴の時には必ず水とお湯を交互につける


しもやけは血行が悪いことにより、乾燥が進むことでかゆみを起し、軽度の凍傷の状態になるために痛みが起きます。そのしもやけの治し方としては一番に血行を良好にすることが大切です。

ですが、ただ入浴しただけではしもやけの周辺の血行を良好にすることは難しく、すぐにまた冷えてしもやけの症状が起きます。足や手の血流を改善させ、血行を改善する為には入浴の時に暖かいお湯と冷たい水にしもやけの部位を交互につける様にしてください。

そうする事でしもやけを治す事が出来ます。

 

適度に運動をする


しもやけが出来るくらいに冷えて体が寒いからと言って、こたつの中に入り、体を動かさないでいると。かえって血行は悪くなり、手や足の冷えは改善されずにしもやけを治す事はできません。

しもやけの治し方としては、一日に一度はストレッチや散歩などの適度な運動をし、体の血行を良好にすることで肌が活性化してしもやけを改善します。

 

入浴の後は、しもやけの部分のマッサージをして軟膏を塗る


しもやけはなるべく早い段階で治す事が大切です。しもやけを早く治すためにも軟膏を塗るタイミングはとても重要です。しもやけの治し方としては、入浴で肌の血行が良く、肌が活性化しているうちに軟膏を塗る方法がしもやけを早く治すには良い方法です。

軟膏はステロイド薬を使用し、かゆみがひどい時は早めに皮膚科に受診して適切な軟膏を塗布する事もしもやけを早く治すためには大切な事です。市販薬でもしもやけ専用の軟膏もあるので試してみてもいいかもしれません。

 

しもやけの部分をマッサージする


軟膏を塗り終わったら、しもやけの出来ている部分やその周辺のマッサージをするのもとても効果的です。しもやけの治し方としては、足であれば足の裏や指の間、足の甲の骨と骨の間をマッサージするととても効果的です。

手のしもやけでは手の平全体や指から手首にかけて、手の甲の骨と骨の間をマッサージするとしもやけを治すにはとても効果がありお勧めです。

 

間食にアーモンドを摂る


体の中から外のしもやけを治す方法としては、アーモンドがとてもお勧めです。アーモンドは手や足の末端の血流を良好にして、血行を改善させるビタミンEを多く含んでいます。

それを間食として毎日摂るようにすることでしもやけを体の中から治す事が出来ます。ビタミンEはあまり摂りすぎも良くないので、適度な量を摂るには毎日少しずつ摂れるアーモンドが手軽でお勧めのしもやけを改善させる食べ物です。

 

雪や雨で衣服がぬれたら、すぐに取り換える


雨や雪に当たり、靴や靴下がぬれると、そのぬれた所が冷えてしもやけの部分を悪化させる原因にもなるのです。また、肌が湿潤し過ぎるとかえってしもやけが悪化して水泡を起す事もあるのです。

そうなるとしもやけを治すのにはかなりの時間がかかります。しもやけの治し方としては、衣服や靴下などがぬれた時はすぐに取り換える様にして、なるべく生活な衣服を身にまとうようにしてください。

長時間靴を履いているとぬれた時と同じ状態になりやすいので、時には靴を脱いで空気にしもやけの部分を当たるようにすることも大切な事です。

 

いかがでしたか?

しもやけもかゆみだけでも辛いのに痛みがあると靴を履いて長く歩くのも嫌になりますよね。特に女性や小さい子供は体が冷えやすく、しもやけも一度なると中々治らない人が多いです。

しもやけの治し方としてはこまめな寒さ対策と体が冷えすぎないような生活習慣がとても大切になるのです。

また、食事にショウガなどを使用し、体を温める食事習慣に見直すことも重要です。毎日の辛いしもやけを早くに改善する為にもとても簡単でお勧めの方法です。是非今回のしもやけの治し方を試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ムズムズ痒痛いしもやけの治し方と対策方法

・ 外出するときは暖かい服装で出かける
・ 入浴の時には必ず水とお湯を交互につける
・ 適度に運動をする
・ 入浴の後は、しもやけの部分のマッサージをして軟膏を塗る
・ しもやけの部分をマッサージする
・ 間食にアーモンドを摂る
・ 雪や雨で衣服がぬれたら、すぐに取り換える