ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

舌が白い人に共通している改善するべき5つの習慣

舌が白い人に共通している改善するべき5つの習慣

舌に白い苔のようなものがびっしり…このような体験はありませんか?それは舌苔(ぜったい)といい、剥がれた口内細胞や食べ物の残りかすに細菌が繁殖したものです。

色は人や場合により白色、黄色、茶色っぽいものや中には黒っぽいものまであります。この舌苔、見た目も気になりますがそれ以上に厄介なことがあります。実は口臭の原因となっているのです。

そんな舌苔が発生する要因は以下のように様々なものがあります。
・体調不良
・ストレス
・食生活の乱れ
・ドライマウス
・口内の不衛生

などそれらは生活習慣を改善するだけで対処できるものがほとんどなのですが、実際何をしたらよいのかわからなかったりしますね。苔を取り除こうとして舌磨きをされたことがある方も多いのではないでしょうか。

毎日されている方もいるかもしれませんね。しかし、大事なのは根本的な生活習慣の改善をすることです。



 

舌が白い人に共通している
改善するべき5つの習慣

 

水分を摂りましょう


・ドライマウスを防ぐドライマウスは舌苔の最大の原因といってもよいでしょう。口内が乾くと細菌が増殖しやすい環境になってしまうためです。ですから、こまめに水を飲み口の中に発生した細菌を洗い流すことが必要です。

・口内を中性に保つ特に食事中や食後はアルカリイオン水がおすすめです。食事により酸性に傾いた口内は細菌にとって繁殖しやすい環境となっています。アルカリイオン水で中性に戻すことで口内は清潔に保たれるでしょう。

 

よく噛んで食べましょう


咀嚼回数を増やす咀嚼回数を増やすことは唾液分泌を促すために重要です。顎や舌を動かすということは舌苔を剥がす効果にもつながります。柔らかいものばかり食べていませんか?繊維が豊富な食べ物や硬い食べ物でしっかりと咀嚼しましょう。

間食をする方は昆布やせんべいなど噛みごたえのあるものに変えてみると良いかもしれません。普段の食事でも意識して多めに嚙んでみると良いでしょう。舌の状態は胃腸環境に左右されやすいためです。

よく噛むことで消化の助けになり、口内の改善にもつながります。

 

暴飲暴食や喫煙は控えましょう


胃腸への負担を避ける暴飲暴食をすると胃腸に多大な負担がかかり、舌苔を引き起こす原因となります。胃腸が正常に働かなくなると免疫力が落ち、細菌が活発になってしまうためです。

体調が悪くなると舌苔が増えてしまう原因もそこにあるといえます。ですから、胃腸が弱い方は特に食事の質や量を調節しましょう。乳酸菌サプリメントなどを摂取すると免疫力が上がり、結果的に舌苔の予防にもなるためおすすめです。

飲酒や喫煙を控えるまた、喫煙や飲酒は口内を乾燥させ最近の繁殖を促すため、控えることで舌苔の改善に有効です。特に喫煙者は舌苔の色も白ではなく黄色や茶色がかったものになることがあります。

見た目がより気になってしまう状態になりますので、人前で話すことが苦痛になったり生活に影響が出てくる場合は禁煙することも視野に入れた方が良いでしょう。

 

丁寧に歯磨きをしましょう


口腔内の汚れは細菌を増殖させ、舌苔の増殖に直結します。起床時と就寝前には磨き残しが無いよう丁寧に歯磨きを行うことが大切です。

特に細菌は就寝中に発生しやすくなるので就寝前の歯磨き後は食べ物を摂取しないよう気を付けましょう。たまった歯石も口内環境には悪影響です。定期的に歯科医院でクリーニングを受け口内を清潔に保ちましょう。

歯磨き時に舌の白さが気になることがあるかもしれません。しかし、歯ブラシで舌苔を取ることは危険です。舌を傷つけてしまう恐れがあるため磨く際は舌専用のブラシを使うことをおすすめします。

 

鼻呼吸をしましょう


口呼吸をやめる知らず知らずのうちに口呼吸になっていませんか?風邪やアレルギーによる鼻炎、姿勢の歪みなどで鼻呼吸ができず口呼吸になっていると、口内が乾き舌苔の原因となります。

鼻炎など原因が取り除けるものは耳鼻咽喉科の受診、口呼吸がくせになっているのであれば意識的に鼻呼吸に変えることが大切です。特に就寝中の口呼吸は口内の乾燥から細菌増殖を促すため注意が必要です。

いびき対策をするいびきをかいてしまう方は普段から口呼吸になっている方が多いといわれています。口だけでなく喉の乾燥も懸念されるため細菌の繁殖、感染が心配されます。

これは舌苔にも影響します。いびき予防のトレーニング、またはテープを使用することも有効です。酷い場合は病院で原因を探ることをおすすめします。

 

以上、舌が白い人に共通している改善するべき5つの習慣をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

舌が白くなっているときは今一度生活を見直してみることをおすすめします。忙しい日々を送っているとどうしてもおろそかになりがちな些細な事柄ばかりですが、まずはひとつから気を付けてみましょう。

舌の色が戻るとともに身体の不調も取れていくかもしれません。生活改善をはかってもなかなか舌苔が取れない場合は口腔外科へ受診することも大切です。

身体からの何らかのサインかもしれません。早急に舌苔を取り除きたい場合は舌用ブラシなど専用のアイテムを使いましょう。そのうえで生活改善を続け、舌の悩みから解放された生活を取り戻したいですね。

 

まとめ

舌が白い人に共通している改善するべき5つの習慣

・ 水分を摂りましょう
・ よく噛んで食べましょう
・ 暴飲暴食や喫煙は控えましょう
・ 丁寧に歯磨きをしましょう
・ 鼻呼吸をしましょう