ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

喉の違和感が引き起こす放置すると危ない8つの原因

喉の違和感が引き起こす放置すると危ない8つの原因
風邪の引き始めの症状としてありがちなのが、喉のイガイガや痛みといった違和感。そのまま放っておくと咳が出始め、鼻風邪、発熱……と、風邪をこじらせてしまうこともありますよね。実は喉の違和感は風邪引きだけに起こるものではないことをご存じでしょうか?

実は、体の不調を教えてくれるセンサーのようなものなのです。そこで今回は喉の違和感が引き起こす症状を8つご紹介します。



 

喉の違和感が引き起こす放置すると危ない8つの原因

 

喉の違和感とは?


食事ができないほどの強い痛みや呼吸困難を起こすほどのつかえ、炎症はなくても食べ物を飲み込むときに痛むなど様々な症状がありますが、まず炎症を伴う場合はウィルスで起こるものがほとんどだと考えていいでしょう。

そのほかにはカラオケなど喉を酷使して起こる急性の炎症や、喉のポリープが原因の違和感、またはがんを予見する場合も考えられます。つまり、喉の炎症はあらゆる病気の始まりだと言えるでしょう。ただの炎症だと甘く見ずに、まずはかかりつけのお医者さんで診てもらうようにしてくださいね。

 

乾いた咳はアレルギーかも?


花粉や家のほこり、犬やネコなど動物の毛などが刺激になり、くしゃみや鼻水、鼻づまりになる症状をアレルギー性鼻炎といいます。また春、秋に多くみられる花粉によるアレルギー反応については花粉症と言われています。これらの主な患部は鼻に集中していますが、喉に起こることもあります。

鼻の症状がきにならないときは、喉へのアレルギー反応を疑うとよいでしょう。具体的な症状としては、痰のからまない乾いた咳で、かつ痒くイガイガするというもの。ただ上記のような咳が出る場合は気管や肺の状態も関係してくることもありますので、呼吸器内科など咳の専門分野で受診することをおすすめします。

 

胃酸が逆流しているのかも?


飲みすぎたり食べすぎると胸やけが起こることがありますね。そのとき、不思議と喉も違和感があったことはありませんか? それは逆流性食道炎からくる状態かもしれません。この症状は胃酸が食道に逆流することで食道粘膜が炎症を起こすのですが、胃酸が喉まで上がると痛みが伴う場合があります。

最近では食生活の欧米化やストレスの増加などから症状を訴える方が増えています。一般的には薬で治療することができますが、放っておくと気管や食道へのダメージが深刻になり、食べ物が飲み込みにくくなったり声がかすれてしまうことがありますので早めの治療が大切です。

 

喉のイガイガは、何が原因?


先述でアレルギーでも喉がイガイガすることがあるとお伝えしましたが、もう1つ、慢性的な炎症で同様の症状が起こることもあります。タバコや強い食べ物からの影響で、食道内の粘膜が炎症を引き起す場合があります。

タバコやアルコール、辛い食品やスパイスなどの刺激的な食べ物、緑茶や紅茶、コーヒーといったカフェインの多い飲料はほどほどにしておくことが肝要です。

 

声がれが長引くときは、ガンの危険性も……!


声がかれて辛い……そんなときは、喉頭がんに注意しましょう。風邪も同様の症状が出ますが、熱や頭痛、鼻水や咳なども起こりやすく、また通常1~2週間程度で完治します。したがって長期期間、例えば1カ月以上も声がかれている場合は喉頭がんの可能性も考えられるでしょう。

喉頭がんは声帯、声門上、声門下のいずれかに現れると言われていますが、なかでも声帯がんの発症が6割を占めています。声がれは声帯がんの初期症状として知られており、喫煙量の多い方に特に多い症状です。ヘビースモーカーの方は喉に違和感がないか、意識するようにしてくださいね。

 

口が渇く自覚症状はシェーグレン症候群かも!?


口の違和感は難病・シェーグレン症候群の場合も考えられます。この難病は口のほか、鼻や皮ふ、間接など全身のさまざまな分泌腺が冒されて渇く病気です。外敵から体を守ってくれるはずの免疫細胞が、何らかの原因によって自分の体を攻撃することにより体液の分泌を阻害するために起こると言われています。

発症すると口が渇くほか、味覚の消失や口唇や口角のひび割れ、口内炎など唾液分泌の減少によって様々な違和感が現れます。難病と言われているとおり滅多にかかる病気ではなく、また生命にかかわる病気ではありませんが、発症すると暮らしづらくなるため、早めの受診がポイントです。

 

口が渇く原因はほかにもある!


糖尿病や腎不全、脳血管障害などの深刻な病気の原因になることもあります。ドライマウスになりやすいのは、更年期の女性。なぜなら、唾液腺など体液を分泌する腺は性ホルモンの影響を受けやすく、更年期の女性は閉経するにつれ発症リスクが高まるためです。

仮に糖尿病になった場合、大量に尿が出るため脱水症状を起こし口やのどが渇きやすくなると言われています。

 

30~50代の女性は要注意! “喉に玉がひっかかっている”と感じたら……?


喉に魚の骨がひっかかったような感覚や、圧迫されている感じがするけれど明らかな病気は不明……という場合は、咽喉頭異常感症の可能性があります。この症状はうつ病や神経症などの心理的な面も大きな原因のひとつと言われています。

食事は特に問題なくできますが、唾液をのみこむときがつらくなりますので気になる方は病院で受診をおすすめします。

 

いかがでしたか?

これまであまり気にとめていなかった喉の違和感が、意外とあなどれないことをご理解いただけたでしょうか。逆にいえば体の健康状態を知るにはもってこいの症状ということです。風邪と同じく“喉の違和感は万病のもと”と心得て、しっかりメンテナンスをしましょう。どうかご自身の体を大切にしてくださいね。

 

まとめ

喉の違和感が引き起こす放置すると危ない8つの原因

・ 喉の違和感とは?
・ 乾いた咳はアレルギーかも?
・ 胃酸が逆流しているのかも?
・ 喉のイガイガは、何が原因?
・ 声がれが長引くときは、ガンの危険性も……!
・ 口が渇く自覚症状はシェーグレン症候群かも!?
・ 口が渇く原因はほかにもある!
・ 30~50代の女性は要注意! “喉に玉がひっかかっている”と感じたら……?