ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

肩こりが全く解消しない人はすぐ病院に通うべき7つの事

by HC_factory

肩こりが全く解消しない人はすぐ病院に通うべき7つの事

肩こりが続いて仕事にならない、家事をするにも支障が出て毎日苦痛に耐えながら生活している人も多いのではないでしょうか。マッサージをしてもらった直後は楽になりますが、数日するとまたコリが酷くなり、何とかだましだまし生活している人もいるでしょう。

ですが、その肩こりの中にも意外な病気が隠れている可能性があり、全く解消しない人はすぐ病院に通わなければならない場合もあります。

では、肩こりで病院へ行かなければならないとはどのような事なのでしょうか。また、肩こりで考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか。今回はそれを説明します。
(さらに…)

肩こりで病院に通う時の診療科の選び方と改善方法

by HC_factory

肩こりで病院に通う時の診療科の選び方と改善方法

人は、デスクワークや読書など手を前にする作業が多いためか肩こりがおこります。肩こりは、腕を支えるためには首と肩甲骨をつなぐ筋肉が引き挙げるという構造上のため、肩こりは日常生活しているとだれもが起こりうるものかもしれません。

ちなみに今の日本では約2400万人の人が肩こりのつらさが改善せず慢性的に患っているとも言われています。肩こりは仕方のない事なのでしょうか?あと最近、急に痛くなったのはいつまで放っておいて大丈夫なのでしょうか?どれくらい痛ければ病院にいくべきなのでしょうか?

肩こりぐらいで病院に行くのも大げさだし、寝て起きて明日になれば楽になってるかもしれないし、治ってるかもしれない。だから、もうちょうっと様子をみて見ようと考える人や、病院に行っても何もしてくれないし、整体に行っても数日しか楽でないし、治療費だって安いもんでないからの理由で我慢しがちです。

むかしから病は気からという言葉もあるぐらいだから気にしない!と言い聞かせても、肩こりは治りません。どこに相談すればいいのか?どんなふうに肩こりを改善したらいいのか?さまざまな情報があり迷いってしましますよね。

そんな時、病院に通う前に相談をしてほしいのは、医療系国家資格を持った「接骨院」「鍼灸院」「あん摩治療院」などおすすめです。骨・筋肉・腱・関節・靭帯などを普段からみていますので、お電話などをして肩こり状態を気軽に相談してみてください。

『肩こりで病院に通う時の正しい診療科の選び方=レントゲン診断する整形外科』

整形外科で画像診断のため一度レントゲンを撮ってもらうことをおすすめします。肩こりだとおもっていた症状が思わない大病の予兆ることもしばしばあります。

たとえば狭心症や心筋梗塞などでは、左肩から腕や顎まで放散痛が生じることもありますので、肩こりだからといって侮らずに一度レントゲンを撮ってもらうよう先生に頼んで画像診断してもらえば正確に診断していただければ一安心です。

くれぐれも、やみくもに肩こりの改善ばかりをためして、大病を悪化させないようにだけはしてください。

(さらに…)

喉の違和感を感じたら、すぐに病院に行くべき7つの理由

by HC_factory

喉の違和感を感じたら、すぐに病院に行くべき7つの理由

食べ物を食べる時や飲み物を飲むときに何となく今までとは違う違和感があった、という人や飲み込むときに突っかかるような違和感がある人、喉が腫れているわけでもなく痛みもないのに喉に何かがあるような違和感がある、という人はいませんか。

喉の違和感で考えられる病気があり、しかも軽いものならいいのですがその病気によっては治療を必要としたり、命の危険もある病気が悪れている可能性もあるのです。

その病気によっては緊急を要するのですぐに病院での治療が必要になります。では、喉の違和感で考えられる病気とすぐに病院に行くべき理由とは何なのでしょうか。今回はそれを説明します。
(さらに…)