ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

とっても痛い口内炎は塩を使えば治りやすい5つの理由

by HC_factory

とっても痛い口内炎は塩を使えば治りやすい5つの理由

口内炎が出来た時、ほとんどの人が自然治癒を待つか市販薬の軟膏を塗るかと思います。ですが、塩を使う事で通常は治るのに1週間~10日程かかってしまうのが大幅に短縮されるのです。

口内炎は治るまでは喋っていても痛い、食べても痛い、飲んでも痛いと常に痛みと隣り合わせの苦痛な状況です。市販薬は常備しておくといざという時に大助かりですよね。

ですが、滅多に口内炎にならない人は使用期限内に使い切る事がないままゴミ箱行きです。また、市販薬を常備していない人も少なくありません。

でも口内炎は予告なしに発症してしまうので、どの家庭にもある身近な塩で口内炎をいつもよりも早く治せたらとても大助かりですよね。
(さらに…)

口内炎に塩がとっても有効な理由と正しい使用方法

by HC_factory

口内炎に塩がとっても有効な理由と正しい使用方法

口内炎って、やっかいですよね。食べるたびにしみるので、痛い部分に当たらないようにできるだけ反対側でかむようにしたりします。また、汁物やトマトなどの野菜、酢の物などはとてもしみるので、食べられるものも限られてきます。

なんとか食べられそうなお肉なども、小さく切ってそっと口に入れたりと大変苦労をします。口の外なら、絆創こうを貼ってみたり、何かでおさえることができますが、口の中はそうはいきません。

口内炎は、ほっておいても1~2週間で自然に治ります。そのため、そのうち治るだろうと放置している人が多いと思います。しかし、ひどくなると、しゃべるだけでも痛いのでボソボソしゃべることが多くなり、相手は聞こえづらくなってコミュニケーションにも影響してきます。

痛いと口数も減るので、「なんだか機嫌でも悪いのかな」と誤解されたりすることもあります。また、夜寝るときもズキズキ痛くて眠れなくて困ることがあります。

こんなやっかいな口内炎ですが、ある日突然なるので身近に薬がなかったり病院に行けなかったりします。こういうときに、民間療法をためしてみることをおすすめします。

民間療法では、塩やはちみつ、梅干し、緑茶などが良いといわれています。この中でも、どのご家庭の台所にもたいてい置いてある「塩」を取り上げて、紹介したいと思います。
(さらに…)