ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

鼻づまりで眠れない夜に試して欲しいオススメ改善法

by ヘルスケアファクトリー

鼻づまりで眠れない夜に試して欲しいオススメ改善法

鼻づまりは誰でも一度は、経験していると思います。それだけに時間がたてば、直るだろうと軽く考えてしまっているのかも知れません。

しかし、起きている時は鼻をかむことができますが、寝ている時は鼻がかめずに、鼻水はみるみるたまっていき、息が苦しくなってしまってぐっすりと眠れない、さらに鼻水が喉に落ちれば、咳き込んで苦しくなってしまいます。

そんな鼻づまりが、辛い夜に試して欲しい5つの鼻づまりの改善法をご紹介します。お役にたてれば幸いです。



 

鼻づまりで眠れない夜に
試して欲しいオススメ改善法

 

蒸しタオルでお手軽加湿効果


お風呂に入った時に一時的に加湿されて鼻の通りがよくなりますよね。実は蒸したタオルでも同じ効果があります。蒸しタオルは水に浸したタオルをよく絞ってから、電子レンジで30秒程温めれば完成です。

ワット数の高い電子レンジで温めると思ったよりも熱くなりすぎ火傷してしまう恐れもあるので、蒸しタオルの温まり具合はきちんと確認して下さいね。

蒸しタオルを鼻の上の目に近い辺りにのせて包み込むようにして温めると、血流がよくなり鼻づまりが改善されます。

 

いつでも簡単にできる鼻づまりに効くツボ


道具や薬を使わないので、気になったらいつでもできる鼻づまりに効くツボを2つご紹介します。1つめは迎香です。香りを迎えるなんて、字だけでも効きそうな名前ですよね。

ツボの場所は、鼻の膨らんだところ小鼻の横、左右二カ所です。そこを人差し指と親指、あるいは左右の人差し指でぐいぐいと押してください。

2つめは清明です。鼻のつけね、目と目のあいだにあるツボです。長時間作業して疲れたなぁと感じた時に思わず触るあの場所です。ここを強く押すと鼻の通りがよくなり、すっきりとしますよ。

他にもこの清明と迎香の間の直線上を指で上下に、擦っても鼻づまりに効果があります。どれも簡単なので是非お試し下さいね。

 

実は玉ねぎに鼻水を止める効果が


玉ねぎを切ると涙がでるのは硫化アリルという物質が原因です。この硫化アリル、鼻水の改善に役立ちます。沈静効果があり安眠も期待できます。玉ねぎの使い方は、皮をむいて、半分に切った玉ねぎを枕元に置くか、搾った玉ねぎの汁を鼻の下に塗るなどあります。

鼻づまりだけでなく殺菌効果もあり、咳等風邪全般に効果があります。玉ねぎを食べれば、体の内側からも鼻づまりを解消できます。玉ねぎの匂いがどうしても無理という方もいるので、使える、使えないはでてきてしまいますからまずは試してみて下さいね。

 

鼻水対策にはペットボトルを


ペットボトルを使った鼻づまり解消法です。右の鼻の穴が鼻づまりなら左の脇に、左の鼻の穴なら右脇にペットボトルを挟むという簡単な方法です。脇に圧力がかかると、逆側の交感神経が刺激されて、血管が縮んで炎症が緩和されます。

このやり方をするだけで鼻の通りがよくなり、楽になりますよ。

 

1番効くかもです。鼻うがい


鼻うがいは鼻うがい用の洗浄液か生理食塩水で鼻の中を洗うことです。誤って鼻に水が入った時に、すごく鼻が痛かったんだけど、鼻うがいなんて痛くてできないのでは?と思われるかと思いますが、人の体液と同じ塩分濃度なので鼻に入れても、痛くないんですよ。

ですから、鼻うがいは最初の1回ができればそれほど難しいことではありません。鼻うがいの方法は、専用の容器か洗面器を使う方法があります。

液を自分で作る場合は200ccのぬるま湯にティースプーン一杯の食塩を混ぜます。液を注入した鼻から出し入れするやり方と鼻に水をいれて、軽く上を向き鼻から口の中に液を移動させて口から出す方法があります。

口からのほうが洗浄効果が高いです。専用の洗浄液と器具は薬局で販売しているので、そちらを購入して鼻うがいを行うのをおすすめします。鼻うがいはたくさんすると鼻の粘膜や綿毛等の機能をよわめてしまう恐れがあるので、すっきりするからと何回もするのではなく、1日1回にしておきましょう。

鼻うがいの後は洗浄液が鼻の中に残っている場合がありますので、鼻を強くかむと洗浄液が耳に入って中耳炎になる恐れがあります。ご注意下さいね。

 

以上、鼻づまりで眠れない夜に試して欲しいオススメ改善法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

鼻うがいは最初は抵抗があるかもしれませんが、他の4つの鼻づまりの解消方法はすぐに試せると思います。ツボを押すのはいつでもできますし、蒸しタオルやペットボトルもそれほど手間はかかりません。

他にも、寝る時に、頭と上半身に折ったタオルやクッションを入れていつもより緩やかな傾斜をつけることで、鼻づまりの改善になります。頭だけだと、喉に負担がかかり息苦しくなってしまうので、上半身も傾斜をつけるのを忘れないで下さいね。こちらも合わせてお試し下さい。

これらの鼻づまり解消法で眠れない夜が少しでも減り、快適な睡眠が得られれば幸いです。ご紹介した鼻づまりの解消法をしてみても、いつまでたっても、鼻づまりが治ら図、症状が悪化してしまうと、様々な障害がでてきます。

たかが鼻づまりとめんどくさがらずに病院へ行きましょうね。

 

まとめ

鼻づまりで眠れない夜に試して欲しいオススメ改善法

・ 蒸しタオルでお手軽加湿効果
・ いつでも簡単にできる鼻づまりに効くツボ
・ 実は玉ねぎに鼻水を止める効果が
・ 鼻水対策にはペットボトルを
・ 1番効くかもです。鼻うがい