ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

お家でできるストレートネックの治し方と対策

お家でできるストレートネックの治し方と対策

「ストレートネック」という言葉をご存知ですか。簡単に言うと、首の骨がまっすぐな状態のことを言います。これは正常な状態ではなく、悪い状態なのです。正常な状態とは首の骨が少し前カーブになっている状態です。

この前カーブがとても大切で、これにより重い頭を支えることができ、衝撃から守り衝撃を吸収してくれるのです。ストレートネックになると、体の様々なところに不調が現れます。

頭痛や肩こり、めまい、吐き気、首や全身の痛み、手のしびれ、精神不安定などです。これらの症状のうち1つでも思い当たる方は、ストレートネックを疑って下さい。ストレートネックは、特にスマホやパソコン使用時の姿勢が原因と言われています。

大人に多いストレートネックですが、最近は子供にも多いことを考えると現代の生活の中に原因があると考えてもいいのではないでしょうか。ここではそんな現代病のストレートネックの治し方と対策をご紹介します。

お家でできる簡単なものですので、是非実践してみてください。



 

お家でできる
ストレートネックの治し方と対策

 

生活習慣の改善をしましょう


スマホやパソコンがストレートネックの大きな原因の一つであることは、上記で説明しました。これをまずは見直しましょう。とは言っても、これらは生活の一部になっていますので、簡単にはやめられません。

であれば、スマホやパソコンに向かう時間を短くする、パソコンに向かう時間も朝の集中力がある時間を選びなるべく短時間で作業終了できるようにする、作業時間を決めてこまめに休憩をとり体をほぐす時間を作る、机と椅子は自分に合ったものを使い正しい姿勢で作業ができるよう工夫する、座っていても体を動かしてみるなど、できることから少しずつ行い生活を改善していきましょう。

首の痛みは全身の痛みです。侮ってはいけません。今はひどくなくても、毎日の積み重ねで徐々にひどくなっていきます。早めに対策を考えてください。

 

目に合った眼鏡やコンタクトを使用しましょう


あなたが使用している眼鏡やコンタクトは、今の自分の目に合っていますか。また、本当は眼鏡やコンタクトが必要なのに無理して裸眼で頑張っていませんか。目の疲れは首や全身にも影響します。

また、視力の低下は、首を前に突き出す姿勢になりがちです。このようなことを続けていると、首の痛みや体の痛みだけではなく、吐き気やふらつき、めまいが起きることがあるのです。

思い当たる方は、まず眼科に行き現実と向き合って下さい。自分の視力がどのくらいなのかを知ってください。それにより、眼鏡やコンタクトを作らなければと思うはずです。体の不調を取り除くために、まずは眼を大切にすることから始めてください。

 

入浴を工夫しましょう


入浴はしっかりとあごまで浸かることが大切です。首や肩を温めることで、血流がよくなりコリや痛みを改善することができます、そして熱いお湯ではなく、少しぬるめの40度くらいのお湯にゆっくり浸かってください。

ゆっくりと浸かることで体と心をリラックスさせ、コリや痛みも緩和してくるはずです。普段シャワーだけの方は体の芯まで温まっておらず、血流がよくなる効果を得ることができていません。

また、半身浴を行っている方も、肩や首を冷やしている状態です。ですから毎日は無理でもできるだけあごまでしっかり浸かれる時間をつくり、肩や首を温め血流をよくし、明日の活力にできるよう工夫してください。

 

服装を工夫しましょう


自分の体に合った服を選んでいますか。デザイン重視で、無理して少し小さい服、また大きい服は姿勢を悪化させてしまいます。知らず知らずのうちに姿勢が悪くなるのです。

また、襟元の大きく開いた服は、肩や首を冷やしてしまいます。なるべく露出を避け、夏はエアコンが当たらないようスカーフやカーデガンを利用しましょう。冬はマフラーやネックウオーマーなどで首や肩を温めるようにし、コリや痛みを悪化させないようにしましょう。

 

アクセサリーを工夫しましょう


ネックレスだけではなく、イヤリングも注意が必要です。できるだけ首や肩に負担がかからない重さの少ないもの、軽いものを選んでください。

できればアクセサリーをつけないことが一番いいのですが、つけるときはできるだけつける時間を短く、そして負担の少ないアクセサリーにしましょう。その他、帽子も首や肩に負担がかかることがありますので、少しでも負担を感じたら避けるという勇気を持ってください。

 

いかがでしたか?

ストレートネックは毎日の生活の中に原因が潜んでいるのです。ですから毎日の生活を改善すれば、ストレートネックも改善されるはずです。首や肩のいい状態を意識する、これだけでも少しはコリや痛みが改善されるはずです。

姿勢を正す、休憩を入れる、ストレッチを行う、眼鏡を正す、入浴を工夫する、服装やアクセサリーを体に合った軽いものを選択するなど、どれもお家でできる簡単なものばかりです。

できることからまずは始めてください。そして痛みやコリ、体の不調から解放されましょう。

 

まとめ

お家でできるストレートネックの治し方と対策

・ 生活習慣の改善をしましょう
・ 目に合った眼鏡やコンタクトを使用しましょう
・ 入浴を工夫しましょう
・ 服装を工夫しましょう
・ アクセサリーを工夫しましょう