ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

口内炎を治す為に細菌の繁殖を抑える5つの方法

口内炎を治す為に細菌の繁殖を抑える5つの方法

食事をするとき、おしゃべりするとき とっても痛い口内炎。誰でも経験があるのではないでしょうか。時には、治す事ができたと思っても繰り返し出来ることもありますよね。

なるべくなら早く治す方法が知りたい!そんな口内炎を、どうしたら早く治るのか 出来にくくなるのか調べてみました。



 

口内炎を治す為に
細菌の繁殖を抑える5つの方法

 

口内炎が起きる原因


口内炎とは口の中の粘膜の部分に出来る炎症です。白くなった出来物のほかにも、赤くなったものや拡がるもの、腫れたり患部がえぐれているものなど数種類あります。

もともと口の中には何千億個という細菌がいます。身体の抵抗力が落ちてるときに外からの細菌や口の中にもともといる細菌に対して炎症反応を起こしたり、口の中の傷がきっかけとなって口内炎になることもあります。

噛み合わせが悪かったり、口の中を噛むクセがあると口の中が傷ついてしまいます。傷を作らない工夫をしましょう。また歯磨き粉の成分「ラウリル硫酸ナトリウム」が刺激になることもあります。

口内炎は体質的に出来やすい人、出来にくい人がいます。また胃腸が弱っている時も口内炎が出来やすいです。口内炎が出来てしまう原因はひとつではないのですね。

また口の中にいる細菌が、口臭や歯肉炎虫歯の原因の一つと言われています。

 

口内炎の種類


口内炎には数種類あります。それによって治療法も変わります。

① アフタ性口内炎口内炎の中で最も多いのがこのタイプの口内炎です。2~3mm程度の丸い出来物ができます。
② カタル性口内炎口の中の粘膜が白濁、または赤くなり刺激や口臭が伴います。
③ 腫瘍性口内炎口の中の粘膜がただれ、白い苔ができ出血も伴います。
④ 壊死性潰瘍性口内炎 歯肉のふちに腫瘍ができます。

出来る場所によっても、種類の区別ができます。ほとんどの場合1週間から10日程度で治ります。口の中は粘膜なので、ストレスや疲れ睡眠不足など免疫力が低下している時に口の中に小さな傷ができると細菌に感染してしまうことが多く、細菌が繁殖して口内炎になるのです。

また口の中だけでなく、唇や口の周りに出来る口内炎もあります。水ぶくれになったり腫れあがったりするものは口内炎のなかでも「口唇炎」と言います。

 

細菌を繁殖させないためにできること


細菌を繁殖させないためには、細菌を洗い流すことが大切です。唾液をたくさん出したり口を乾かさないことです。酸っぱいものを食べたり、水分を口に含んだりして唾液が出るようにしてあげます。

歯磨きやうがいもとても効果的です。睡眠中はとても細菌が繁殖しやすい時です。朝起きたら、まずはうがいを。食後は必ず歯を磨き、3~4時間ごとにうがいをすると細菌の繁殖が防げます。

イソジンなどのうがい用消毒液が口やのどに入った細菌を殺してくれます。口内洗浄液も細菌の繁殖を防いでくれます。関係ないようですが、手洗いも重要です。

 

生活習慣で気を付けるべきことは?


口内炎にならないために、またなってしまった時に大切なことの一つが生活習慣の見直しです。睡眠不足やストレスで免疫力が落ちると細菌にも感染しやすくなります。

また栄養が偏るのも原因の一つです。たっぷりと眠り、適度にストレスを発散しましょう。栄養のバランスを考えた食事をして喫煙やアルコールを控えると自然治癒力を高めます。

ビタミンや鉄分のたくさん入った食べ物やサプリメントも良いですね。

 

口内炎になってしまったら?


口内炎になってしまったら、どうやって治せばいいのでしょうか。ほとんどの場合が自然完治しますが、とにかく身体を休めて、栄養をたくさん摂ることが大事です。

口内炎に沁みたり痛くならない刺激の少ないものを食べましょう。歯磨きも口内炎で痛い部分は無理して磨かず、うがいをおすすめします。ハチミツには抗菌作用があるというのでハチミツを摂る、ビタミンを補うためにミカンを食べるなどの民間療法もあります。

市販で売られている塗り薬を塗るのも有効です。もちろん病院でも処方してもらえます。直接、患部に塗るのですが唾液などで取れてしまいますね。

そこでパッチシールも販売されています。患部に貼るだけで、クスリが流れていかないので便利ですね。あまりにも痛くて食事ができないという場合は、高カロリーのゼリー飲料を摂ることをおすすめします。

口腔外科に行ってレーザー治療する方法もありますよ。レーザー治療は殺菌と消毒の効果があり早く治るということです。保険の適用はできないですが、¥500~3000ほどで治療できます。

何度も同じ場所が口内炎になったり、いつもとは違うと感じる場合は、口腔ガンの可能性があるので早めに受診しましょう。

 

以上、口内炎を治す為に細菌の繁殖を抑える5つの方法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

痛~い口内炎が出来てしまったら早めに治すことが大切ですが、細菌の繁殖を抑えて予防することもとっても大切ですね。口の中の細菌は歯周病の元にもなります。

どんな病気にも言えることですが、ストレスを溜めずに質の良い睡眠をとり、栄養バランスを考えた食事を心がけてください。

 

まとめ

口内炎を治す為に細菌の繁殖を抑える5つの方法

・ 口内炎が起きる原因
・ 口内炎の種類
・ 細菌を繁殖させないためにできること
・ 生活習慣で気を付けるべきことは?
・ 口内炎になってしまったら?