ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

汗が臭いと嫌われる前に体臭を改善する素晴らしい食材

汗が臭いと嫌われる前に体臭を改善する素晴らしい食材

自分の汗の臭い、体臭が気になる、周りの反応が気になるという方はいませんか。汗は体温調節に大切な機能であり、体臭予防という効果もあります。汗腺から水分を排出し熱を蒸発させることで、体温を調節しているのです。

汗は最初から臭いがあるわけではありません。皮脂や汚れ、雑菌などが繁殖、増殖して臭いとなり、体臭となるのです。ここでは汗が臭いと嫌われないように体臭を改善する食材をご紹介します。体臭を改善してくれる素晴らしい食材を7つご紹介しますので、是非参考にしてください。



 

汗が臭いと嫌われる前に
体臭を改善する素晴らしい食材

 

緑黄色野菜を摂りましょう


食物繊維が豊富な緑黄色野菜は体臭のもととなる物質を分解し、腸内の環境を整える働きにより便秘改善にも効果があります。腸の動きを活発にさせ腸内に滞る時間を短縮させることで、便秘を改善してくれるのです。また便臭のもととなる物質も分解してくれるので、便秘と臭いと両方の効果が期待できるでしょう。

その他、緑黄色野菜にある抗酸化作用の働きにより脂質の酸化を抑えてくれます。緑黄色野菜のなかでもパセリのクロロフィルという成分が体臭に効果があると言われています。積極的に緑黄色野菜を摂り入れること、3度の食事には必ず摂り入れるという意識を持ち実行することが、体質の改善につながり汗の臭い、体臭も改善することにつながるのです。

 

ヨーグルトを摂りましょう


乳酸菌やビフィズス菌が含まれているヨーグルトは、腸内の環境を整える働きがあります。腸内の悪玉菌の増加を抑え、腸の働きを活発にしてくれます。腸内の環境を整えることは便秘解消にもつながり、体臭効果にも期待ができるのです。ただし、注意しなければならないことがあります。

乳製品には脂肪分が豊富に含まれているので、摂り過ぎは禁物です。脂肪を多く摂り過ぎると臭いのもとの物質を作り出してしまうだけでなく、腸内の環境を悪化させてしまうのです。大事なことは摂り過ぎないこと、適度な量を摂ること、これにより腸内で最大限の働きをしてくれるので腸の働きも活発になるのです。

 

食物繊維を摂りましょう


食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。水溶性食物繊維は保水性が高く、腸内の老廃物を排出してくれます。また、消化や吸収を緩やかに促す効果も期待できます。体臭のもととなる物質を分解し、便秘解消に役立つのです。水溶性食物繊維が多く含まれる食品は、山芋・納豆・アボガド・昆布・春菊などが挙げられます。

一方不溶性食物繊維は乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌の増加につながります。腸内環境を整え、便秘解消効果を促します。食品にはバナナ・ごぼう・さつまいも・こんにゃく・ブロッコリーなどが挙げられます。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランスよく摂取することは腸内環境を最大限に整え、汗の臭い、体臭や便秘の改善につながるのです。

 

大豆食品を摂取しましょう


大豆には大豆イソフラボンが含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持っており、汗を抑えるという働きがあります。汗を抑えることができれば、汗が臭いという体臭を予防することができるのです。また大豆にはサポニンが含まれています。

サポニンには抗酸化作用があるので、脂質の酸化を防ぐ働きがあります。脂質の酸化が防げれば、体臭改善効果が期待できるはずです。その他、大豆には腸内の働きを整える作用もありますので、腸内活動が活発になり便秘解消にもつながります。ただし、摂り過ぎには注意して下さい。

女性ホルモンに似た働きがありますので月経不順を引き起こすことも考えられます。また、大豆は高タンパクで高カロリーですので、適度な量を摂取するようにしましょう。

 

アルカリ食品を摂取しましょう


アルカリ食品には抗酸化作用による脂質の酸化を防いでくれます。体内の臭いのもとを絶ち、体質改善につなげてくれます。アルカリ食品というと代表的な食品が梅干しですが、梅干しは塩分が多いので過剰摂取はいけません。いんげんや大豆・こんぶ・しいたけなどの食品を摂取することも必要です。

 

緑茶を摂取しましょう


緑茶には茶カテキンという成分が含まれています。茶カテキンには、臭い成分を中和させる効果があります。抗酸化作用により脂質の酸化を防いでくれます。そして殺菌効果により臭いを作り出す雑菌の繁殖を防いでくれます。

その他、虫歯予防効果による口臭予防、水分摂取による便秘改善にも効果を期待することができるのです。

 

ビタミンCを摂取しましょう


ビタミンCには抗酸化作用による脂質の酸化を防ぐ働きがあります。また、アルコールを分解する働きもありますので、アルコール摂取による体臭改善にも効果があります。ビタミンCにはみかんやレモンなど柑橘類に多く含まれていますし、パセリや小松菜、じゃがいもなどにも多く含まれています。

中でもじゃがいものビタミンCは加熱しても壊れにくいため、じゃがいも料理はビタミンCを摂取しやすいと言えるでしょう。ビタミンCを過剰に摂取しても余分な分は排泄されてしまいますので、摂取量に問題ありません。一度に多くを摂取するよりは、1日に何回かに分けて摂取するほうが効果があります。

 

いかがでしたか?

体臭を予防する食品が多く存在すること、それらを上手に組み合わせることで相乗効果が期待できることが、おわかり頂けたのではないでしょうか。体臭改善には体臭を増加させる食品を控えることはもちろん、それ以上に体臭を減少させる食品を多く摂取することが大切です。

日常の食生活を見直し、汗の臭い、体臭のもととなる物質を抑えることが重要です。

 

まとめ

汗が臭いと嫌われる前に体臭を改善する素晴らしい食材

・ 緑黄色野菜を摂りましょう
・ ヨーグルトを摂りましょう
・ 食物繊維を摂りましょう
・ 大豆食品を摂取しましょう
・ アルカリ食品を摂取しましょう
・ 緑茶を摂取しましょう
・ ビタミンCを摂取しましょう