ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

汗が臭いと感じた時に今すぐ改善するべき7つの事

汗が臭いと感じた時に今すぐ改善するべき7つの事

汗は、一年を通して付き合っていかなくてはいけないと思いませんか?でも汗をかく事の重要性もあるので一概に否定は出来ません。だからこそ上手く付き合えるようにしてあげることも1つの改善策なのです。そして、汗の臭いを消す香りを楽しむことに変えてみてはいかがでしょうか?

そしてその汗の要因もさまざまですので、汗のかきかたによっても爽やかな感じだったり、ちょっと人前には出られないような臭いを感じたりする人も。そもそも汗とは、殆どが水分からなっているのですが僅かな食塩と尿素なども含まれており、その汗の中に含まれる老廃物を皮膚に潜む雑菌が混じり解けることによって臭いが発生します。

また、その汗は3種類からなり、まず体の温度を調節するための汗、感情的な気持ちが伴う時に出る汗、そして辛いものを食べた時に出る汗などがあります。

では、これからベタベタして乾きにくい、舐めてみるとしょっぱい、雑菌に変わり臭いを伴う汗について気にならなくなるように、今すぐ改善するべき7つの事を紹介したいと思います。



 

汗が臭いと感じた時に
今すぐ改善するべき7つの事

 

汗の臭いを入浴の方法で変える


汗の臭いを洗い方1つで気にならなくなることをご存知ですか?皆さんは、洗う時、ゴシゴシたわしなどを使って洗いませんか?それは、肌を傷付けてしまうことにもなり良くないですし、汗が臭う原因にもなってしまいます。

そもそも細菌(善玉菌、悪玉菌)は、人間の皮膚の表面に存在しているのですが、善玉菌は肌に馴染むことでコーティング、いわばバリア的な働きで汗を掻いても、肌がサラッとしていて臭いを感じませんが、悪玉菌の場合は、逆に汗を雑菌に変えてしまい臭いの元になってしまいのです。

では、なぜゴシゴシ洗ってしまうといけないのでしょうか。それは、善玉菌は、水で洗い流すことや、風呂に浸かることでほとんどの善玉菌が流されてしまい、悪玉菌が増殖し臭くなってしまった原因なのです。ですから、しっかり石鹸を泡立てたら、優しく手の平で洗ってあげるだけで汗のいやな臭いを消すことができるのです。

ちなみに消臭効果、殺菌効果が両方含まれている薬用成分は、イソプロピルフェノール、柿の皮を発酵させた柿渋、汗の臭いの消臭効果があるミョウバン、カテキン・フラボノイドなどといったポリフェノールが臭いの元の酸化することで酸っぱい臭いにならないように抑え、更に緑茶エキスには、抗菌・抗酸化作用で菌の繁殖を抑えています。

このような成分が含まれている石鹸やボデイソープなどがお勧めです。

 

臭いの元になる食べ物・臭いを消すのに効果がある食べ物


食事は美味しく好きなものをたくさん食べたい。って誰もが思いますよね。ところが、美味しい肉類や、カルシウムなどが豊富に入っている乳製品などが汗の臭いの原因になってしまうのです。それは、コレステロールが溜まり、汗が出る皮脂腺、嫌な臭いの汗が出るアポクリン汗腺を刺激することで両方が混ざり合い酸化して放たれてしまった臭いだからです。

次に、大概の人はアルコールものまれるとは思いますが、体内で分解されるのですが、それが原因で体臭としてにおいますし、アルコールを多量に摂取すればするほど身体の皮膚を酸化させ臭いを悪臭に変えてしまいます。

それから毎日しっかり野菜を摂れていない人も、食物繊維が身体に吸収されていないので便秘にもなりやすくなり、悪玉菌が増えて腸から血液に混ざり嫌な臭いのガスを放出させてしまいます。なので、これからは積極的に野菜をたっぷり摂りましょう。

例えば、良く緑黄色野菜が身体に良いって聞きますが、カロテン、アリシンなどは体臭を減らしてくれます。ニンジン・カボチャ・ほうれん草その他。ネギ類も、生で食べた方が効果あり、柑橘類なども酸化させる働きを抑えてくれます。例えば、みかん・ゆず・れもんその他。

 

ストレスが減ると、汗も減る?


一見関係なさそうに感じますが、ストレスが原因で汗が臭くなるのをご存知ですか?。なぜなら、ストレスが溜まることで身体の肉体的、精神的な疲れがたまり、普段掻く汗に比べて、汗に血漿の成分が多く含まれることで臭いがきつくなるのです。なぜ、私たち現代人にはストレスが溜まってしまうのでしょうか?

それは、人間が日々生きていく生活の中で感じる、自分を取り巻く周りの人たちとの共存、例えば家族、友人、会社での上司、隣人。人間関係は表面には見えないから余計難し、気を使わなければなりません。そして、不満や睡眠不足といった生活のリズムが崩れていくのですが、どれも期限付きではなく生きてる間一生関わらなければなりません。

酷くなると精神障害として現れ自律神経失調症にもなりかねません。そうなると、カァ~と体が火照るように熱くなり、ドォ~と大量の汗が出ます。これが臭いの原因です。でも、溜めないように努力することは大切です。

ですから、溜めないようにまず、考え方を少し余裕を持てるようにすることで、完璧をなくすこと。そして周りににいる人たちに優しくしてあげることで、自分中心で行動しないように心がける事、毎日の生活リズムをしっかり作ることで体の調子を整え、心と体をリラックスしてあげ、心の通える友を作ることでストレスが変わっていくと思います。

結果、自分自身を鍛え、何よりも強くなることの大切さを理解していただけると幸いです。そして、ストレスを減らすようにすれば、自然と汗の臭いも抑えられるようになると思います。

 

りんご湿布とりんご酢を飲む方法


酢は、身体の中に吸収されると酢に含まれているクエン酸が汗の臭いの原因である乳酸やアンモニアなどの不要な物を取り除く働きがあり、それ以外にも汗の原因であるタンパク質の一種でもあるアポタンクを抑制してくれるのがりんごなんです。では、なぜりんごが汗の臭いを消すのに効果があるのかを説明します。

りんごの繊維には、制汗作用、殺菌作用、汗腺を広げるのではなく、塞ぐ働きをするのでWパワーで汗の臭いを抑えてしまおう、ということなのです。方法も至って簡単なので思ったらすぐにでも出来ます。それでは、りんごを絞り、搾りかすをガーゼに包み込みそのまま臭いの元に付けて下さい。

そのまま5分程付けて外してそのまま寝ても大丈夫です。それと並行してやるとより効果がアップするのは、りんご酢を飲むことです。ビンなどに適当な大きさに切ったりんごと酢を入れ酢の色が変わるまで、3~4週間位まで置いたら出来上がりです。温度によって日数も変わりますが大体の目安です。

電子レンジですれば、もっと短縮出来ます。そして、出来上がったら、そのまま飲んでもいいし、ちょっと抵抗がある方は、水やお湯などで薄めて飲みやすくした下さい。

 

アルコール消毒で消す方法


アルコール消毒というと、怪我をした時などの傷に塗るイメージがありますが、それだけでは無く、汗の臭いを消すのにもアルコールを使用すると効果があります。アルコールには、除菌と殺菌効果がありますので雑菌を消毒するのに最適なのです。では、どのように消毒すれば効果があるのかを紹介します。

使用するアルコールは、皮膚に刺激を与えないもので、エタノールかイソプロピルアルコールなどの消毒用のもので、濃度が76.9~81.4vol%がお薦めですし、また、お店などで購入しやすいです。次に、コットンにアルコールを馴染ませ、そのまま臭いを消したい所に押し込むようにして塗り、その上から脇などに塗るデオドラントクリームを塗ると更に効果が増します。

気を付けて頂きたいことは、消毒を塗り過ぎると、肌が荒れてしまいますので注意して下さい。

 

ラベンダーウオーターで消す方法


花の香りを嫌いな人はほとんどいないと思います。花に囲まれているとホット落ち着きませんか?そこで、ラベンダーウオーターで消して、香りの匂いを感じてみてはいかがでしょうか?アロマテラピーでも使われているので身近な存在かと思います。そのラベンダーには、殺菌作用がありますので、汗の臭いの元になっているところをラベンダーウオーターで拭き取って下さい。

すると、消臭効果はばっちりです。それでは、作り方をご紹介します。

まず、計りながらつくりますので目盛りが入っている容器に無水エタノールを15ml入れて、アロマオイルであるティ―トゥリ―12敵、ラベンダー6敵、ゼラニウム18滴も入れ良くかき混ぜ、最後に精製水を75mlを加えまた、良くかき混ぜたらスプレーボトルに移し替えたら終わりです。長く保管できるものでは無いので1週間~2週間かけずに使い切ることを勧めます。

 

唾液で消す方法


汗の臭いを嘘みたいに消してくれるものは、なんと唾液を塗ると効果があります。ちょっと驚いてしまうかもしれないですし、それはちょっと、と思うかもしれませんが、侮るなかれとでも言える程の働きをしてくれます。出先とかで、今すぐにでも臭いを消したい時になどに挑戦してみるのもいいかもしれません。

唾液に含まれているタンパク質のリゾチームやラクトフェリンといったものには、細菌を防いだり、抑えたりしてくれますし、肌に存在する常在菌というものを増やさないようにもします。だから効果があるのです。それでは、もう説明する程ではないので、唾をいっぱい手に付けて臭いのあるところに塗り、暫くしたらしっかり絞ったタオルなど拭き取れるものでしっかり拭き取れたら終わりです。

 

いかがでしたか?

汗の臭いを身体の中から無くせることや、そして臭いの原因が日々の生活に物凄く関係していたのですね。少しずつでも改善出来ることから試していただき実感したいです。そして対処法も様々でした。何よりも、肌にとっても優しいので、是非試してみてはいかがですか?

 

まとめ

汗が臭いと感じた時に今すぐ改善するべき7つの事

・ 入浴の方法で変える
・ 汗の臭いの元になる食べ物・臭いを消すのに効果がある食べ物
・ ストレスが減ると、汗も減る?
・ りんご湿布とりんご酢を飲む方法
・ アルコール消毒で消す方法
・ ラベンダーウオーターで消す方法
・ 唾液で消す方法