ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

妊婦さんの眠い理由を解説!妊娠中に出来る眠気の改善方法

by ヘルスケアファクトリー

妊婦さんの眠い理由を解説!妊娠中に出来る眠気の改善方法

おなかの中で日々育っていく赤ちゃんを感じる幸せなとき。こんな幸せを実感する日々の中不安に思うこともたくさんあると思いますが、なかでも多いものが、妊娠してから仕事や家事に支障が出るほど眠い事や、眠気の対処がわからなくて困っているということではないでしょうか。

妊娠中の眠気は原因もはっきりしており、お母さんや赤ちゃんに悪いところがあるから眠い、というわけでありません。妊婦さんになったら眠気が出るのは仕方のないことなのです。

ですが、あまりにも眠すぎる、対処に困っている、といった不安やお困りはあるかと思いますので、妊娠中に眠気が起きる原因について解説し、対処の方法についての情報をお伝えしたいと思います。



 

妊婦さんの眠い理由を解説!
妊娠中に出来る眠気の改善方法

 

妊娠中の眠気はつわりの一種


妊娠初期、いわゆる「つわり」という症状が表れます。主な症状が・吐き気・嘔吐・食欲不振・眠気となります。眠気もこのつわりの症状の一種。多かれ少なかれ、ほとんどの妊婦さんに表れる症状なのです。

つわりは病気ではありませんので眠気についても何か治療を必要とする状態ではありませんが、原因と対処の方法を知っておくと辛いつわりを楽に乗り切ることができます。

 

眠気の原因は主に女性ホルモンのせい


妊娠すると女性ホルモンの分泌が活発になります。この女性ホルモンの・体温を高めにするという作用があり眠気が引き起こされるということが、妊婦さんになると眠気が出る主な原因です。

ほかに、妊娠初期は
・胎盤の形成や胎児の生育など重要な時期のため体調が不安定なことが多い
・つわりの症状も表れ心身ともに疲労する
⇒これらのストレスと疲れから眠気を感じる

妊娠中期は
・安定期となり体調が安定する
・つわりから解放され食欲が増す
⇒たくさん食べるようになり、食べるということで体温が上がったり、消化することでエネルギーを使ったりで眠気が増す

妊娠後期は
・おなかがだいぶ大きくなり動くのが大変になる
・赤ちゃんが大きくなったことで膀胱が圧迫され頻尿になり、夜間トイレへ行く回数が増えるため良く眠れない
⇒夜間の不眠と身体の疲労で眠気が増すといった妊娠初期から後期までそれぞれ違った眠気の原因はありますが、
・全期を通して女性ホルモンの作用から眠気を感じる・眠気はつわりの一種のため危険な症状ではない
・身体の変化などの理由により夜間不眠となりやすいため睡眠不足状態ということが原因となり眠気が起こるとされています。

 

眠気の対処の方法は、眠いときは寝る!


眠気は、
・女性ホルモンの作用で体温が高められて起こる
・つわりの一種なので病気ではなく妊婦さんみなに起こる
・心身の疲労で起こる
・睡眠不足から起こるということがわかっていますが、一番の対処法はズバリ

●眠気が出たら寝てしまうとなります。

寝すぎてしまった場合、
・身体に悪いのではないか
・赤ちゃんに悪い影響が出るのではないか
といった心配があるかもしれませんが、寝すぎても妊婦さんにも赤ちゃんにも特に問題はありません。

ですが、眠る際は・身体を冷やさないようにする・水分をすぐに摂れるよう準備しておくようにして、こころゆくまで寝てください。

 

仮眠の環境を作る


眠気が出てきたら寝る、というのが一番良い対処法なのですが、そうは言っても外出先、仕事中、上の子どもがいる、など寝てはいられないときというのはどうしてもありますよね。そのようなときはどうのようにして眠気の対処をしたらよいのでしょうか。

●睡眠をとることのできる環境であれば、少しの時間でも寝る
●周りに妊婦であることを話し、協力を得て仮眠のとれる環境を作る

少しでも眠れる環境を作りれたら思い切って寝てしまいましょう。この場合、周りのかたへの感謝の気持ちをお忘れなく。

 

体温が低くなれば眠くなくなる?


どうしても眠る環境を作り出せないときは、女性ホルモンの作用で体温が高くなり眠くなるのですから、体温を低くすることで眠気は回避できます。しかし、妊婦さんに冷えは大敵です。

●氷のうや冷たいタオル、タオルにくるんだ保冷剤などで顔や首筋、頭を冷やす
●水分を摂るなどで頭部を冷やします。

この際、身体は絶対に冷やさないよう注意してくださいね。

 

眠気には「動かす!」


眠る環境を作り出せないとき、寝ている場合でないとき、どうしても起きていなくてはいけないときは、もう、動く!です。

●軽い運動をしてリフレッシュ
●お散歩する、歩くなどしてとにかく動く
●おしゃべり、ガムを噛むなどしてお口やあごを動かす

運動やお散歩など、動くことで目が覚めリフレッシュもできます。お口やあごを動かすことでこめかみの刺激から眠気が抑えられるとされていますし、おしゃべりも良い刺激になりストレス発散にもなりますよね。

 

カフェインに頼る


ちょっとだけコーヒーなどのカフェインを摂るのもよろしいかと思います。カフェインは目を覚ます効果がありますよね。妊婦さんでもたくさんとらなければ(コーヒー1杯くらいなら)良いとされています。

 

以上、妊婦さんの眠い理由を解説!妊娠中に出来る眠気の改善方法をお伝えしましたが、いかがでしたか。

妊婦さんの眠気はつわりの一種。多かれ少なくれ妊婦さんみなにあります。ですがこれは女性ホルモンか正しく機能しているということで順調な妊娠のサインでもあるのです。眠気の原因を理解して適切に対処することで、不安や困りごとを軽くして幸せな妊婦さんライフを満喫しましょう。

 

まとめ

妊婦さんの眠い理由を解説!妊娠中に出来る眠気の改善方法

・ 妊娠中の眠気はつわりの一種
・ 眠気の原因は主に女性ホルモンのせい
・ 眠気の対処の方法は、眠いときは寝る!
・ 仮眠の環境を作る
・ 体温が低くなれば眠くなくなる?
・ 眠気には「動かす!」
・ カフェインに頼る