ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

寝過ぎでおこる頭痛の仕組みと対処法

by ヘルスケアファクトリー

寝過ぎでおこる頭痛の仕組みと対処法

忙しい平日を頑張ってのりきり、待ちに待った休日は、時間を気にせず好きなだけ寝ようという願いが叶い、寝過ぎと呼べるくらいたっぷり眠れるのは幸せですよね。

でも、休息できてリフレッシュできた筈が起きたら、強烈な頭痛・・・皆さんはこんな経験はありませんか?

そんな寝過ぎで起こる頭痛の仕組みと対処法をご紹介しますね。お役にたてれば幸いです。



 

寝過ぎでおこる
頭痛の仕組みと対処法

 

寝過ぎは危険!寝過ぎの頭痛はどんな症状なの?


寝過ぎが原因で起こる頭痛には、偏頭痛と緊張型頭痛の2種類あります。偏頭痛はコメカミの周囲の血管が拡張してしまったため、周りの神経が圧迫されてしまいます。圧迫された刺激が脳に伝達され頭が痛いと認識されます。コメカミの周りがズキンズキンと脈がうつように痛むのが特徴です。

緊張型頭痛は、偏頭痛とは逆で血管が圧迫されるために発症する頭痛です。首のすじや肩の筋肉が長い時間緊張状態が続くと周りの血管が締め付けられて後頭部が痛くなります。

 

寝過ぎで頭痛が起きるのは何故?


偏頭痛と緊張型頭痛、血管や神経が圧迫されて発症するのは分かりましたが、では何故寝過ぎで血管が圧迫されるかと言いますと、緊張をしていると血管は収縮しリラックスをすると血管は拡張をします。

リラックスすること自体は必要なことなのですが、寝過ぎて長い時間になると、血管が必要以上に拡張されて周りを圧迫し偏頭痛をひきおこしてしまいます。緊張型頭痛の場合は、眠っている間に首や肩に負担がかかり発症します。

眠っている間は、ほぼ同じ姿勢ですので長い時間同じ姿勢でいると肩こりと同じ状態になり、結果として周囲の血管が圧迫され頭痛になってしまいます。頭痛の度合いは収縮と拡張の差が激しいと発症します。

平日に睡眠時間が少ないと休日に寝過ぎた場合のギャップで頭痛にかかりやすくなります。

 

ついつい寝過ぎてしまう頭痛に。対処法はあるの?


休日など起きなくてはいけない環境でなければ、寝過ぎてしまうこともありますよね。血管が拡張されて発症する偏頭痛と血管が圧迫されて発症する緊張型頭痛は正反対の性質をもっています。当然、治す方法も異なります。

偏頭痛を和らげるには、コメカミの周りをとにかく冷やしましょう。カバーをつけたアイスノンを使うと効果的。また、コーヒーを飲むと血管が収縮されるので、コーヒーを飲むといいでしょう。

緊張型頭痛の場合は首や肩を温めることで、収縮していた血管が拡張されて痛みが和らぎます。湯たんぽや蒸しタオルを使うと効果的ですよ。首や肩のマッサージや体を温めるお風呂も効果があります。

しかし、寝過ぎて頭痛になり最初の段階でその場にある市販の頭痛薬を飲むのはやめましょう。軽度の偏頭痛なら効きますが、市販薬は脳を興奮させる作用があり、わずかな音や光などでも頭痛なったりと、薬を飲む前よりも悪くなってしまう場合が多いです。病院で処方された薬で治療をして下さいね。

偏頭痛と緊張型頭痛2種類が同時に発症しているという方は偏頭痛はコメカミを冷やす、緊張型頭痛は首や肩を温めるという対処法を同時に行って下さい。

 

寝過ぎでかかってしまう。頭痛の予防方法


寝過ぎてなる2種類の頭痛の予防方法は、偏頭痛は…残念ながらありません。寝過ぎると、どうしても血管が拡張してしまい偏頭痛になりやすくなってしまいます。寝過ぎるのをやめるぐらいしか、偏頭痛対策と呼べるものがありません。コーヒーの飲み過ぎも体によくないですしね!!

緊張型頭痛は、3でも述べましたがお風呂に入って体を温める、首や肩のこりをほぐすが寝過ぎの緊張型頭痛の事前対策になります。

 

寝過ぎの頭痛に絶対ならない方法はこれだ!


ロングスリーパーの方や過眠症の方は治療が必要ですが、そうではない方の寝過ぎの頭痛対策はズバリ「寝過ぎない」です。

寝過ぎないためには、睡眠の質を上げる方法がよく、眠る前の行動が睡眠の質に影響しています。例えば、眠る3時間前は食事はとらないようにする。寝ている時にも胃が活動しているので影響がでます。

眠る前はスマホやパソコンの画面を見ない。スマホやパソコンのブルーライトは脳を強制的に覚醒させてしまいます。

自分に合った寝具か確認。寝具が自分に合っていなければ睡眠の質は上げられません。

今一度確認、改善して下さいね。穏やかな心で眠れるようにリラックスできる環境を作る事はいきなりでは難しいと思いますが、自分はリラックスできていると思い込むことから始めてみましょう。

 

以上、寝過ぎでおこる頭痛の仕組みと対処法をお伝えいたしましたが、いかがでしたか。

睡眠不足がよくないのは分かりますが、寝すぎもよくないんですよね。何事もバランスが大事という事です。夜更かしを控えて、その分早起きをして休日の自由な時間を満喫するのもよいかと思います。

今回お伝えした方法で寝過ぎの頭痛対策のお役にたてれば幸いです。よい睡眠がとれて寝すぎの頭痛に悩まない素敵な休日を過ごせるといいですね!!

 

まとめ

寝過ぎでおこる頭痛の仕組みと対処法

・ 寝過ぎは危険!寝過ぎの頭痛はどんな症状なの?
・ 寝過ぎで頭痛が起きるのは何故?
・ ついつい寝過ぎてしまう頭痛に。対処法はあるの?
・ 寝過ぎでかかってしまう。頭痛の予防方法
・ 寝過ぎの頭痛に絶対ならない方法はこれだ!