ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

生理中の眠い頭をスッキリ!!よく効く7つの目覚まし方法

生理中の眠い頭をスッキリ!!よく効く7つの目覚まし方法

女性にとっては月に1回の生理がやってくると、身体に様々な支障をきたします。生理前、生理中の眠気もその一つです。生理の周期は、女性ホルモンの分泌周期でもあり、排卵から生理までの間は、「プロゲステロン」という女性ホルモンが分泌されます。

人の体温というのは基本的に、高い状態から低くなると眠くなり、逆に低い状態から高くなると覚醒します。この「プロゲステロン」には体温を上げる働きがある為、夜になっても身体の体温が下がりにくく、上がったままなので、質の良い睡眠がとれない為に、日中に眠くなると言われています。

出来るなら日中のこの眠気を今すぐ取りたいという方は沢山いらっしゃると思いますので、今回は眠い頭をシャキッとスッキリさせる方法を紹介します!



 

生理中の眠い頭をスッキリ!!
よく効く7つの目覚まし方法

 

下半身を温める!


生理前や、生理中は「プロゲステロン」の分泌量が増える為、ホルモンバランスも乱れてしまいます。下半身を温める事で、全身の血流を良くしてくれる為、ホルモンバランスの乱れが良くなる事が期待できます。そうする事によって、生理からくる様々な身体の不調を軽減してくれる効果があると言われているのです。

カイロや、腹巻でも良いでしょう。また普段から、生理がはじまるなぁと自覚した際にはあらかじめ、下半身を冷さないように衣類等を調整する事も大切になってきます。

 

さ湯やしょうが湯等の身体が温まる飲み物を摂取する!


身体を温める事で、血流が良くなり、生理前、生理中の身体の不快感を軽減してくれる効果があると言われています。その為、飲料物にも温かい飲み物が望ましいでしょう。暖かい飲み物を摂取し、お腹から下半身の血行を良くなるので、ホルモンバランスの乱れを良くしてくれます。

さらに生姜は火を加えることで、温め効果がよりアップすると言われています。特に、生の生姜より生姜湯をおすすめします

 

軽いストレッチや運動を行う!


ハード過ぎない適度な運動やストレッチをしてみましょう。身体が温まると同時に、目を覚ます効果があります。運動もハードなジョギング等ではなく、軽いウォーキングをし、両手を良く振るようにして、血流を促進させましょう。眠気覚ましのストレッチ方法をご紹介します。

1.肩幅より少し狭めの広さで両足で立ちます。

2.背中を丸めて力を抜いた状態で前屈します(きちんと太ももの裏がピーンと伸びているのを感じて下さい)

3.力を抜いたまま前後にゆっくり両手を振ります(あまり勢いを付け過ぎず、ゆっくりと確実に行って下さい)

眠気を今すぐに解消したい時に、試してみて下さい。また、運動やストレッチは日光に浴びながら行う事で、さらに眠気を解消してくれるでしょう。

 

ツボ押しをしてみる!


眠気覚ましに効果的なツボを、数秒ずつ刺激してみましょう。

1.合谷(ごうこく):手の甲側で、親指と人差し指の間にある骨の付け根の間にある、押すとジワーッと痛みを感じる部分です。なるべく強く、長めに刺激してみましょう。

2.百会(ひゃくえ):頭のてっぺんで、両耳と鼻の延長線が交わる点に位置しています。指の腹を当てて、心地よく感じる強さで押します。こちらはあまり強く刺激をしないようにしましょう。

一人でも簡単にすぐできる対処法ですので、眠気を感じた時、試してみましょう。また、仕事中で上司に眠気がばれたくない!という方は、手だけを使えば簡単に出来る、合谷(ごうこく)のツボ押しがお勧めですよ。

 

眠気覚ましに効果がある、ハーブティーを摂取する!


眠気覚ましには、コーヒーが一般的ですが、コーヒーに含まれているカフェインが脳を覚醒させてしまいますので、コーヒーはなるべく控えましょう。そこでお勧めなのが、ハーブティーです。ハーブティーでもペパーミント、レモングラス、ローズマリー等のハーブティーが良いと言われています。

ペパーミント:さわやかな香りで脳を刺激してくれます。

レモングラス:気分をすっきりさせて、眠気を抑える効果があります。

ローズマリー:記憶力を高める効果や、眠気覚ましの効果があります。

ハーブティーにも沢山の種類があります。眠気を覚ましてくれる以外にも、生理中の頭痛や気分不快を楽にしてくれるハーブティーもあります。ご自分の症状にあった、ハーブティーを選んでみて下さい。

 

外の風に当たる!


身体が温まった状態というのは、体温が上がり、血流が良くなり、とてもリラックスした状態なのです。そうすると眠気が襲ってきます。外の風に当たる事で、温まった身体を冷してくれるため、一時的に体温を下げてくれるので、眠気の解消に繋がり気分はリフレッシュされます。

可能であれば、外に行き、外の空気を深呼吸で吸うのが良いですが、難しい場合は窓を開けたり、冷えた濡れタオルなどで首の後ろや、脇の下を冷す事でも身体の体温を下げる事が出来ます。そうすることで気分転換、や頭がスッキリする効果があるでしょう。

 

漢方薬を服用する!


漢方薬には、生理前や生理中の辛い眠気、を緩和できる効果があると言われています。漢方は自然生薬なので、身体に優しく、副作用も少ないのです。生理による身体の不調を緩和してくれる代表的な漢方を紹介します。

1.「当帰芍薬散」(とうきしゃくやくさん):血行を良くして体を温め、貧血症状を改善する効果、水分代謝を改善させむくみをとる効果があるとされ、古くから月経障害等に処方されてきている漢方です。

2.「加味逍遥散」(かみしょうようさん):血行を改善し体を温め、余分な水分を取り除き、ほてりをおさえる、鎮痛など様々な効果の生薬を配合した漢方薬です。また、気持ちを落ち着かせ、不安を軽減させる効果もあります。

漢方薬も人によって合う、合わないがありますので、婦人科等を受診し、自分に合った漢方薬を処方してもらいましょう。

 

いかがでしたか?

生理による身体の不調は、人によって症状の現れ方がそれぞれです。眠気は、日中仕事の妨げになりますし、運転をする人にとっては急に眠気が襲ってくる事は大変危険です。深呼吸をしただけで、眠気がすぐに緩和する人もいれば、すぐに横になりたいぐらいの眠気が現れる人もいます。

少しでも眠いなぁと感じたら、横になって10分でも仮眠が取れれば理想的なのですが、それが出来ない方がほとんどですよね。まずは、簡単に出来る方法から試してみて、それでも眠気が強い方の場合は、やはり婦人科に行き、医師に相談する事をお勧めします。

 

まとめ

生理中の眠い頭をスッキリ!!よく効く7つの目覚まし方法

・ 下半身を温める!
・ さ湯やしょうが湯等の身体が温まる飲み物を摂取する!
・ 軽いストレッチや運動を行う!
・ ツボ押しをしてみる!
・ 眠気覚ましに効果がある、ハーブティーを摂取する!
・ 外の風に当たる!
・ 漢方薬を服用する!