ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

頭皮の乾燥を防いで抜け毛やフケを減らせる7つの方法

頭皮の乾燥を防いで抜け毛やフケを減らせる7つの方法季節により、顔や手足が乾燥しやすくなりますが、当然頭皮も皮膚なので同じような乾燥が起こってしまいます。しかし、手や足や顔のスキンケアを重視して行っている方は多いですが、頭皮もきっちりケアしてあげていますか?

ところで、最近 抜け毛が多いなと感じたり肩にフケが溜まってたりしませんか?実は、この頭皮の乾燥がそれらを大いに引き起こす原因となっているのです。

それでは、どうすれば頭皮の乾燥を防ぐことができるのでしょうか?これからその方法をご紹介します。



 

頭皮の乾燥を防いで抜け毛や
フケを減らせる7つの方法

 

頭皮のトラブルについて


頭皮のトラブルで良くあるのが、フケやカユミといったものが多く挙げられています。原因としては様々ですが、元々乾燥しやすい肌体質を持っていたり、頭皮の乾燥を悪化させてしまうようなことに対する対策が不足しているという事が考えられます。

乾燥を悪化させる原因としては、紫外線に対する対策や、ドライヤーなどの熱、加齢による頭皮のトラブルなどが挙げられます。

頭皮トラブルは男性の役6割、女性だと7割が「何らかのトラブルを持っている」と感じているようです。特にフケやカユミといった症状が気になっている人は多いようです。

 

フケについて


一口にフケ言っても脂性フケと乾性フケの2つに分ける事ができ、それぞれ原因が異なってきます。

まず、脂性フケの原因としては菌(マラセチア菌)が原因となっているのですが、この菌は誰の頭にも普段から存在している菌なので、それ自体の心配はありません。

しかし、大好物である脂分が増えると大量発生してしまい、これが脂性フケの原因となります。

乾性フケは読んで字のごとく、頭皮の皮脂がなくなることで肌の水分量が減り、乾燥した皮膚の剥がれが原因となります。

 

ゴシゴシ洗いすぎない


乾燥の原因には、水分と脂分が失われる事で、その原因の中には「洗い過ぎ」があります。洗顔の場合、ゴシゴシと擦るように洗顔してしまうと、必要な脂分までも失ってしまいます。

頭皮も同じことで「洗い過ぎ」は必要な水分や油分が取り除かれてしまいます。1日に何度もシャンプーをすると、頭皮が必要とする皮脂が取り除かれてしまい、頭皮の水分が蒸発してしまうのです。

失われた皮脂が、元の状態に戻るまでに24時間かかると言われています。それを考えると、シャンプーは1日1回程度にしておくのが良いでしょう。

 

シャンプーの影響


頭皮が乾燥してしまうと細菌などが皮膚の内部に侵入してしまうために、フケやカユミや炎症を起こしやすくなってしまいますが、原因の1つにアレルギーというものがあります。

頭皮に合わないシャンプーを利用することで、頭皮にストレスを与えてしまいストレスが現認となって頭皮のバリアとなっている皮脂の機能が失われてしまうのです。

石鹸系のシャンプーは頭皮への刺激が弱く、洗浄力がとても強いのが特徴で脂性の人に向いており、高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強く、頭皮がふつう肌~脂っぽい方に向いています。

また、アミノ酸系シャンプーは洗浄力は弱めですが、頭皮や髪への刺激が少ないのが特徴です。低刺激のシャンプーや、自分の頭皮状態にマッチしたシャンプーを選ぶようにします。

 

加齢による影響


加齢を止める事は出来ませんが、加齢を遅らせることは出来ます。肌の貼りという点に関してスキンケアをしている女性も多くいるはずです。

頭皮にも同じように、ケアをしていくことはとても大切なことで、毛穴の詰まりやすいクリームはあまりお勧めすることは出来ませんが、頭皮専用の化粧水というものもあります。

その他には頭皮の血流を良くするために、マッサージ等も効果的な他、専門のプロによるヘッドスパ等を受けるのも、頭皮の汚れを取ったり洗浄する以外にも、ストレス解消に役立ちます。

このような事に気を付けるだけで「保湿効果」の期待できる頭皮となり、アンチエイジングにもつながります。

 

健康的な頭皮とは


健康的な肌というのは30%程度の水分が含まれています。肌の表面に角質層があり、その中に20%の水分があると「潤いのある美しい肌」になると言われ、10%以下になると「乾燥したカサカサの有れた肌」になります。

また、細胞間の資質は、水分と脂分が交互に層となっています。角質層が整っていれば、細胞と細胞の間にある細胞間脂質が水分と脂分を包み込み潤いを保持する事ができ健康的な頭皮と言え、頭皮のトラブルを解消できます。

 

乾燥頭皮にならない為に


これらの事から頭皮のトラブルの対処方法としてあげられる点は

①シャンプーの際の力加減で、ゴシゴシと洗わないようにする。

②洗浄力が強すぎない、アミノ酸系の物を選ぶ。

③頭皮マッサージを行う時には頭皮も乾いている時に行い、頭皮の血行を良くするようにする。この時にも力を入れすぎないように注意をする。

④ストレスを溜め込まないようにする。

ストレスに関しては、肌や髪の老化を早めてしまいますので、自分に合ったリラクゼーションを取り入れることも必要です。また、十分な睡眠というのもストレス解消になり、頭皮への良い効果が期待できますので十分な睡眠もとるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

頭皮の乾燥を防ぐことにより、健康的で美しい髪を保つことが出来ます。乾燥を防ぐためには、シャンプーの選び方や洗い方、アンチエイジングなどのケアが必要になってきます。

頭皮の乾燥を防ぐことで、抜け毛やフケといった頭皮のトラブルを解消することができます。

 

まとめ

頭皮の乾燥を防いで抜け毛やフケを減らせる7つの方法

・ 頭皮のトラブルについて
・ フケについて
・ ゴシゴシ洗いすぎない
・ シャンプーの影響
・ 加齢による影響)
・ 健康的な頭皮とは
・ 乾燥頭皮にならない為に