ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

頭皮の乾燥で肩に積もるフケとサヨナラする方法

頭皮の乾燥で肩に積もるフケとサヨナラする方法

頭皮の乾燥でフケに悩まされている方はいませんか。頭皮が乾燥して赤く腫れあがったり、フケが頭皮に浮いていたり、頭皮の痒みが気になったりと様々な症状で悩み苦しんでいる方はいませんか。

頭皮が乾燥すると頭皮が剥がれフケになります。これは手や足の乾燥と同じで、手や足も乾燥すると粉が吹く状態になりますよね。ですからフケの対策には乾燥させない事が一番の対策といえます。

頭皮は自分の目で見えない場所が大多数を占めています。そのため、フケが出ていてもなかなか気づけない、フケが出ていると気付いたとしてもどうすることもできないという状態に陥ってしまいます。

肩に積もったフケを落とすことぐらいしか、自分ではできないのです。また、フケが肩に積もっていれば、自分だけでなく周りにも嫌な印象を与えてしまいます。

そうならないためにも、ここでは頭皮の乾燥で肩に積もるフケとサヨナラする方法をご紹介します。5つご紹介しますので、是非実践してみてください。



 

頭皮の乾燥で肩に積もる
フケとサヨナラする方法

 

乾燥させない事が第一


冬の乾燥した時期はフケが生じやすくなり、頭皮のトラブルも生じやすいという特徴があります。これは乾燥時期ならではの状態ですのでやはり乾燥を避ける必要があります。

髪の毛を乾かす時に、ドライヤーを近づけ過ぎていませんか、ドライヤーの熱で火傷に近い状態になっていませんか、急ぐあまり高熱で強風の状態を頭皮に与え続けていませんか。

また、冷房や暖房を頭皮に当てていませんか、エアコンのふき立ち口近くにずっといるという事はありませんか。これらはすべて頭皮の乾燥を招く行為です。

頭皮を乾燥させない、という事を意識し日々の生活を見直すことから始めてください。

 

頭皮を傷つけない工夫


頭皮に傷をつけてしまうと、傷の治療過程でフケとなって現れてきます。お風呂上りにタオルでゴシゴシ頭をふく行為は、頭皮を傷つける行為です。

頭皮マッサージを行う時に指ではなく爪で押して頭皮に傷をつけてしまったり、機械や器具の使い過ぎで頭皮に傷がついてしまうこともあります。

また、髪の毛をブラッシングするときに力を入れて行えば、それも頭皮の傷になります。その他女性であれば、ピン止めやバレッタ、カチューシャなどで頭皮に傷をつけてしまうことがあります。

まずは、頭皮に傷をつけないよう注意をすることです。何気なく行っている行為が、頭皮の傷を生み出しているかもしれません。

また毎日の習慣が頭皮の傷をつくり、気づかないうちに傷をひどい状態にしてしまっているかもしれません。

 

頭皮に刺激を与えない工夫


頭皮に刺激を与えればそれは傷になります。シャンプーやリンスが肌に合わなければ、それは頭皮の刺激になります。外国製の強い香りのシャンプーやリンスが刺激になることもあります。

シャンプーやリンスを直接頭皮にかけ、刺激を与えていることもあります。頭を洗うという清潔にする行為が、頭皮を刺激し過ぎてしまうことがあるのです。

また、紫外線も頭皮に刺激を与えます。強い紫外線を浴び続けると刺激を受け続けるだけでなく、日焼けにより頭皮が乾燥し皮がむけるということも生じます。

これらのように頭皮に刺激を与えることは、頭皮に傷を生じることであり、フケの原因を作り出していると言えます。頭皮の刺激になっているであろう要素を全て取り除き、その対策を行うことがフケ対策への近道と言えるでしょう。

 

睡眠を十分に摂る


睡眠を摂ることにより、新陳代謝が活発になります。頭皮も例外ではなく、睡眠が頭皮をより良い状態に保ち清潔な肌を生み出します。良質な睡眠を摂るという事を意識するよう努めることが大切になります。

寝る前のスマホや読書、食事や飲酒は良質な睡眠の妨げになります。また、深夜遅くの就寝も良質な睡眠を作り出すことができません。

深夜12時前にベッドに入ることを心がけてください。その他、清潔な体と寝具で就寝する、お風呂から上がったらすぐにベッドに入る、ベッド周りは常に清潔にするなども大切な睡眠の要素です。

 

食事に配慮する


体の細胞や組織を作り出す源は食事です。規則正しい食生活こそが、頭皮の良好な状態を生み出すと言ってもいいでしょう。

バランスのいい食事をとる、糖分や油分の多い食事に偏らない、野菜中心の食事を心がける、アルコールの過剰摂取、喫煙を避ける、1日3食しっかり食事を摂る、などに配慮することで体が活性化すること間違いありません。

もちろん頭皮も活性化するでしょう。日々の食生活を見直し、体全体にも頭皮にもいい状態を与えるよう努めてください。

 

以上、頭皮の乾燥で肩に積もるフケとサヨナラする方法をお伝えしましたが、いかがでしたか。

フケは誰もが嫌なもの、気分を悪くするものであり、本人にとってもこれ以上ないほど苦痛なものです。このフケで苦しみ悩むということは、誰もが一度は経験していることであり特別珍しい事ではありません。

日常の少しの工夫に気づくことが大切で、フケの原因を取り除けばフケも取り除くことができるのです。是非、日常の生活を見直し原因を取り除き、フケの悩みとはサヨナラしてください。

 

まとめ

頭皮の乾燥で肩に積もるフケとサヨナラする方法

・ 乾燥させない事が第一
・ 頭皮を傷つけない工夫
・ 頭皮に刺激を与えない工夫
・ 睡眠を十分に摂る
・ 食事に配慮する