ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

肌荒れをバッチリ治す為に改善するべき7つの生活習慣

肌荒れをバッチリ治す為に改善するべき7つの生活習慣

クレンジングや洗顔、化粧水と肌のケアをきちんとお金をかけて行っているにも関わらずに、肌が荒れて乾燥したり、肌のひび割れ、大人ニキビになってしまい困っている人もいるのではないでしょうか。

肌荒れや乾燥が酷くなると化粧もきちんとのらないほどに肌がボロボロになる事もあり、女性は毎日の化粧をするのも大変になりますよね。化粧品が肌に合わないことが原因かと思い化粧品を変えてはみたけれど、一向に肌荒れが治らないとどうしていいかわからなくなりますよね。

ですが、そういう人は日頃の生活習慣の乱れが肌荒れを引き起こしている原因になっている可能性もあるのです。では、どのようにしたら肌荒れを治すことが出来るのでしょうか。

今回は、肌荒れを治すために改善すべき7つの生活習慣について説明していきます。



 

肌荒れをバッチリ治す為に
改善するべき7つの生活習慣

 

肌サイクルが正常に働くようにしっかりと睡眠を取る


睡眠不足は肌荒れが酷くなるだけでなく、肌荒れを治す体内の働きを阻害する結果につながるのです。肌荒れを治し、肌の活性化を促すのにとても適した時間と言われているのが夜10時から夜中の2時と言われています。

その時間帯にしっかりと寝ることで成長ホルモンが活発に働き、肌の新陳代謝が上がることで肌荒れを治すことができるのです。睡眠不足にならないように、できるなら夜10時以降は就寝する生活習慣を身につけることは大切なことです。

 

食物繊維や酵素を取り入れたバランスのある食事を取り入れる


暴飲暴食は肌荒れを悪化させる原因となる物を多く含んでいます。その中でも糖質や脂質、必要以上のアルコールの取りすぎは体内の水分不足や肌荒れを治すのに必要なビタミン類などを破壊し、油分の多い肌にさせてしまうのです。

肌荒れを治すには脂質や糖質、アルコールを控え、食物繊維や酵素を多く取り入れた食事を取り、食べ過ぎないようにすることが大切です。特に酵素は肌が活性化し、肌荒れを治すにはとても効果的なのでオススメです。

酵素と一緒にビタミンやミネラルも取るようにすることも肌荒れを治すには効果的です。

 

毎日の排便週間を身につけて肌荒れを治す


便秘になるとなぜかニキビになったり、肌荒れが酷くなるという人もいるのではないでしょうか。また、便秘傾向の人は肌荒れも酷い状態が慢性化してしまい、治すのが大変になることもあります。

便秘になると体の中に毒素が溜まった状態になるので、それを体外へ出そうとして肌の油分が増える、肌荒れを起こすのです。前出で述べたように食物繊維や水分を適度に取ることはとても大切なことです。

また、毎朝の排便習慣を身につけるために起床時寝た状態でお腹全体と便がたまりやすい左腹部から下腹部にかけてマッサージをする様にして排便習慣を身につけることで肌荒れを治すことができます。

 

室内の加湿で常に肌の保湿を心がける


いくら化粧品で加湿を心がけても室内の環境が良くないと意味がありません。特に肌の乾燥は肌の水分が外から失われていき、肌のキメが乱れることで肌荒れを起こすのです。

そうなるといくら保湿液を使用してもすぐに乾燥が進んで肌荒れを起こすので意味がありません。

室内は加湿器などで一定の加湿が出来る様にし、外出先では化粧の上からでも保湿出来る様なスプレー式の保湿液を使用して肌荒れを治す生活週間を心がける様にしてください。

 

ストレスを溜め込まない様にする


仕事や家庭でストレスがたまるとイライラが続き、それが肌にも影響をして肌荒れを起こします。そのストレスを溜めた状態を繰り返しているとホルモンバランスが崩れて肌荒れは悪化し、肌が活性化するサイクルが乱れてしまいます。

肌荒れを治すには、ストレスを溜め込まない様な生活習慣を身につけることがとても大切です。最近では本を読む習慣をつけることで気持ちが落ち着き、ストレスを溜め込まない体つくりができると言われています。

少しの空いてる時間を見つけては本を読んだりして自分なりのストレス発散をし、肌荒れを治す習慣を身につけることはとても良い対処法です。

 

禁煙で肌荒れを治す生活習慣を身につける


喫煙をしている人は同じ年齢の喫煙をしたことが無い人に比べて10歳は老けて見えると言われています。また、肌年齢も同じことが言える様です。

その理由としては毎日喫煙をしている人はそれだけで血の巡りが悪く肌に必要な栄養が行き渡らない状態になっているのです。また、肌に必要なビタミン類を破壊して肌荒れを一層強くさせ、肌荒れの改善を妨げるのです。

肌荒れを治すためにも禁煙を心がけ、新陳代謝を活発に働きかせ、必要な栄養を送る様にする生活習慣を身につける様にしましょう。

 

枕カバーを頻回に変えて、肌荒れを治す


服は毎日変えて、顔は毎日洗ってケアをしている人でも枕カバーを頻回に変える人は意外に少ないのではないでしょうか。枕カバーをそのままにしていると枕からのダニや汚れが顔についてしまいます。

そうなるといくら肌をケアしていても長時間睡眠を取っているうちに顔は汚れ、肌荒れを起こしてしまっているのです。

枕カバーは頻回に変えるようにして清潔を保ち、時々はまくらを天日干しにするなどして枕の中のダニを退治するようにすることで肌荒れを治す生活習慣を身につけることが大切です。

 

いかがでしたか?

肌はきちんとケアしていても気づかないうちに肌荒れを起こして、肌荒れを治すことが出来ないような生活を送っていた人もいるのではないでしょうか。

肌荒れの多くは日頃使用している化粧品よりも生活リズムの乱れが原因であることが多いことが、今回の説明でお分かりいただけたのではないでしょうか。肌荒れを治して肌荒れにならない生活習慣を身につけたいですよね。

いつまでも若々しく美しい肌を手に入れたい人には簡単に生活の中でも取り入れることができるお勧めの方法ばかりです。肌荒れを治すのにお困りの方は是非肌荒れを治す生活習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

肌荒れをバッチリ治す為に改善するべき7つの生活習慣

・ 肌サイクルが正常に働くようにしっかりと睡眠を取る
・ 食物繊維や酵素を取り入れたバランスのある食事を取り入れる
・ 毎日の排便週間を身につけて肌荒れを治す
・ 室内の加湿で常に肌の保湿を心がける
・ ストレスを溜め込まない様にする
・ 禁煙で肌荒れを治す生活習慣を身につける
・ 枕カバーを頻回に変えて、肌荒れを治す