ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

【妊婦さんの悩み解決】ぐっすり眠れない原因と対処法

【妊婦さんの悩み解決】ぐっすり眠れない原因と対処法

妊婦さんは赤ちゃんをおなかに宿して幸せいっぱいで、産まれてくる日を待ち遠しく思っているのではないかと思います。しかし、そんな妊婦さんが体験するであろう「眠れない」という不眠症状。

なぜそのような眠れない状態になるのか今回、原因とその対処方法についてまとめていきます。



 

【妊婦さんの悩み解決】ぐっすり眠れない原因と対処法

 

不眠となる原因を知ろう


女性の身体は妊娠することで、赤ちゃんを育てるために様々な変化が起こってきます。胸がはってきたり、おなかが大きくなってきたり目に見える変化の他に目には見えないホルモンバランスの変化が起きます。

普段は、女性ホルモンであるプロゲステロンとエストロゲンというホルモンがバランスよく分泌されているのですが、妊娠をすることでそのバランスが崩れます。このことが妊娠さんの不眠の原因となるのです。妊娠中期以降に多くなるエストロゲンは夜、眠れなくなったり、睡眠を浅くしたりする働きがあります。

しかし、これは産まれたばかりの赤ちゃんの世話を昼夜問わず行うための身体ならしなのです。いわば、赤ちゃんを守るための本能ですよね。赤ちゃんのための不眠なのだと考えることで気持ちは楽になりませんか?

 

心地よい音楽を聞こう


寝るために必要なことはリラックスすることです。リラックスするために音楽を聞くことは効果的です。その中には、マタニティミュージックというものもあります。さらに、今は不眠対策のアプリも簡単にダウンロードできますし、色々試してみるといいでしょう。

妊婦さんのリラックスはおなかの赤ちゃんにもいい影響を与えてくれますし、ゆったりと落ち着いた気分で音楽を聞き、お布団に入るようにしましょう。

 

おなかがすいたら、何か食べよう


おなかがすいて眠れない妊婦さんも多いようです。寝る前に食べるのは身体にあまり良くないと言われますが、空腹が原因で眠れないのであればもともこもありません。温かいホットミルクやココアを飲むことをお勧めします。空腹もある程度満たせますし、身体も暖まり眠りやすい状態になります。

また、ヨーグルトや果物を食べてもいいでしょう。ただし、カフェインを含んだもの(コーヒーなど)は避けましょう。

 

日中の運動を心がけよう


寝つきを良くする方法として、適度な運動を行うことがあります。運動することで、身体が疲れて眠りやすい状態になります。激しい運動は、おなかへの負担が大きくなるため避けて、散歩などの軽い運動にしましょう。

おなかが大きくなってからは、プールの中を歩くと身体への負担も少なくなるのでお勧めです。体調を見ながら普段から運動習慣をつけていきましょう。

 

寝る前のスマホ、テレビの視聴は控えよう


眠れないことでちょっとスマホを触ってから寝ようと考える人は多いのではないでしょうか?

調べ物をしたり、友達とラインをしたり、ゲームをしたり…、しかし、それらを寝る前にするといろいろ考えごとをして目がさえてしまいますし、スマホやパソコン、テレビから発される光を浴びると交感神経が活発になってますます眠れないようになるので注意する必要があります。

寝れないから何かしようと考えるのは眠れなくなる原因の一つになるので眠れない時でもお布団で横になり目をつぶるように心がけましょう。

 

抱き枕を使ってみよう


妊娠後期になってくるとおなかが大きくなっていると、今までしていたうつぶせ寝や仰向けがすることが難しくなってきます。そんなときは、抱き枕の使用をお勧めします。抱き枕があることで自分が楽な寝る体勢を調整できます。

もし、今、抱き枕を持っていないという妊婦さんは授乳用のクッションが抱き枕としても使えるものもあるので、それを買っておいて損はないと思います。一度試してみてはいかかでしょう?

 

規則正しい生活を心がける


朝、起きる時間や寝る時間、ご飯を食べる時間など毎日、決まった時間に行うようにするといいです。朝の日の光を浴びることで体内時計はリセットされるので生活リズムを整えることができます。

意識的にそういった生活リズムを整える行動を行うことで自然と身体がそれを覚え、自律神経をうまく切り替えていくことができるのです。忙しいとなかなか難しいかもしれませんが可能な限り規則正しい生活を心がけましょう。

 

いかがでしたか?

人間にとって睡眠はとても大切な行動の一つです。ぐっすり眠れないとストレスもたまりますし、イライラしやすくなります。赤ちゃんを守るための女性の本能だとしても正直、ツラいですよね。ホルモンバランスの他にもつわりであったり、子宮が大きくなることで膀胱が圧迫され起こる頻尿であったり眠りを妨げる原因はいろいろあります。

ただ、眠れないからと言って「寝よう、寝よう」と意識しすぎることで逆に寝れなくなることもありますよね。あまり気にし過ぎないことも必要なのかもしれません。

まずは、今回、紹介した対処方法を試してみてください。それで、ぐっすり眠れない妊婦さんが一人でも多く眠ることが出来たらうれしいです。

 

まとめ

【妊婦さんの悩み解決】ぐっすり眠れない原因と対処法

・ 不眠となる原因を知ろう
・ 心地よい音楽を聞こう
・ おなかがすいたら、何か食べよう
・ 日中の運動を心がけよう
・ 寝る前のスマホ、テレビの視聴は控えよう
・ 抱き枕を使ってみよう
・ 規則正しい生活を心がける