ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

体臭は食べ物で改善できる!臭いを減らす食材と増やす食材

体臭は食べ物で改善できる!臭いを減らす食材と増やす食材体臭というのは気づきにくいということが多いです。日頃から気をつけていても、夏など汗をかきやすい季節になると気になる方も多いのではないでしょうか。スポーツなどをして汗をかく時に臭いを気にするという人もいるかと思います。

ですが、臭いというのは食べ物でも改善できてしまうのです。今回は臭いを減らす食材と増やす食材について紹介しようと思います。



 

体臭は食べ物で改善できる!
臭いを減らす食材と増やす食材

 

体臭が出てしまう原因は?


何故体臭というものが出てしまうのでしょうか?汗には「エクリン腺」と呼ばれる物と「アポクリン腺」と呼ばれる2種類があります。「エクリン腺」は運動した時や暑いときに汗をかく際に出る、サラサラした汗を分泌します。

ほとんどが水でできているのが特徴です。しかし「アポクリン腺」は脇などにあり、ベタベタとした汗を分泌します。この汗は水分の他にもタンパク質や資質などの独特な匂いの元になりやすい成分を多く含んでいるのです。しかし汗自体には臭いがありません。

では何故臭いというものが出るのかと言うと、皮膚の雑菌である皮膚常在菌という菌が体臭というものを出しているからです。夏の時期や暑い日などには増殖する菌であり、特に脇や足などにも発生がしやすいのです。

この様な体臭を出すのが嫌だという人は食事に気をつけることで、その臭いを防ぐことができます。「アポクリン腺」から分泌されるタンパク質や脂質を減らすことにより、臭いを防ぐことができます。

 

臭いを増やす食材とは?


体臭というものは食べ物で改善できますが、同時に体臭を起こす食べ物も存在します。ではどの様な物があるか見てみましょう。

・肉類
タンパク質の消化にはエネルギーをたくさん消費します。その分体温があがり、汗をかきやすくするのです。肉類を多く食べると汗に含まれたタンパク質や脂質を皮膚常在菌が分解することにより、臭いの発生に繋がるのです。

・にんにく
にんにくはアリシンという物質が作りますが、これが口臭の原因になったり、体内に取り込まれ消化され、血液中に取り込まれて皮膚からも出るため、体臭の原因になります。

・アルコール
アルコールが体内で分解されるとアセトアルデビドという成分になり、肝臓に送られ臭いが発生します。

・チーズや牛乳など
大腸までに届いたタンパク質が腐敗することで臭いの成分を作り出します。更に悪玉菌によって分解され、アンモニアなどを作り出すので臭いの原因にもなります。

この様に臭いを発生させる原因の食べ物は多く存在します。過剰に摂取したりすることで、体臭が臭うという形にもなるので、過剰に摂取したり、偏った食事を取ることは止めましょう。

 

臭いを改善する食べ物とは?


では臭いを改善する食べ物とはどの様なものがあるのでしょうか。

・抗酸化食品
ビタミンC、Eやβカロテン、カテキンやポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜、または緑茶などを積極的に摂ることでタンパク質や脂質の酸化を防ぐことができ、酸化臭を発生させなくします。

・アルカリ食品
お酢や梅干などがよくあがりますが、海藻類なども良いでしょう。体内での乳酸などの発生を抑え。臭いを出さなくします。疲労の回復なども期待できるので、お酢や梅干などを食べるようにしましょう。

・腸内環境を整える食品
食物繊維と乳酸菌が多く含まれている食品を積極的に摂ることで、臭いを防ぐことができます。食物繊維に関しては、腸内の老廃物を排出する役目があるので、腸内環境を整えるには大事な物となります。

そして乳酸菌を取ると腸内に善玉菌が増えるので、体臭の原因となる悪玉菌が減り、腸内の働きをよくするので、食物繊維と同じく、老廃物を排出してくれます。乳酸菌の場合は動物性より植物性の方がより腸内に届く可能性が高いので、植物性乳酸菌を含む食品などを多く摂取するようにしましょう。

この様に臭いを改善する食べ物は多くあります。過剰に摂取をしたりせずに、バランス良く食事を取ることが大切です。摂取しやすい物としては梅干や緑茶などが効果的ではないかと思います。

 

対策を考えてみよう


改善できる食べ物を多く取れば良いというものではなく、バランス良く食事を取ることが大事です。臭いを発生させるタンパク質には「動物性タンパク質」と呼ばれるものがあり、筋肉を作りやすくしたり維持をしたりするために必要なタンパク質です。

タンパク質事態は臭いを発生させる物質を作るのですが、筋肉を作る際には手助けをしてくれます。ですがタンパク質の量が多いと臭いの強い物質を発生させる原因にもなるので、タンパク質が多ければ多いほど、臭いを発生させる原因は多くなるのです。

臭いが気になるという方の中にはあまり野菜を取らない人も多いのではないでしょうか。野菜を苦手としている、嫌いだという人で肉類や乳製品の多いタンパク質を多く食べてしまい、臭いが気になるという人もいます。

必ずバランス良く食事を摂ることが大事になります。例ですが、食事の際はメインとなるおかず、主菜となるものを1食だけにして、副菜を2皿以上食べるようにすることで食事のバランスを取ることができ、同時に臭いの予防にも繋がります。

食物繊維が豊富な野菜や、梅干、海藻などを取ることで臭いにも気をつけることができます。またタンパク質の代謝にはビタミンB6を取ることで改善します。マグロやカツオ、レバーやニンニクなどに多く含まれているので、タンパク質を摂る際には一緒に摂取するようにしましょう。

 

以上、体臭は食べ物で改善できる!臭いを減らす食材と増やす食材をお伝えしましたが、いかがでしたか。

体臭は食べ物でも改善できますが、同時に臭いが増えたりする食べ物もあるのです。臭いが気になるという方はまず、食事から気をつけてみてはいかがでしょうか。臭いが気になるからといって、臭いを減らす食材を多く摂取するというのは止めるようにしましょう。

バランス良く食事を取ることも大事なので、適度にタンパク質を摂りつつ、食物繊維などを含む野菜などを多く取るように心がけて生活をしていきましょう。

 

まとめ

体臭は食べ物で改善できる!臭いを減らす食材と増やす食材

・ 体臭が出てしまう原因は?
・ 臭いを増やす食材とは?
・ 臭いを改善する食べ物とは?
・ 対策を考えてみよう