ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

腎臓が痛み出す原因はコレかも!気になる5つの原因

腎臓が痛み出す原因はコレかも!気になる5つの原因

あなたは腎臓という臓器がどんな臓器でどんな働きをしているのか知っていますか?「2つある」や「尿を作る場所」ということぐらいは知っている人が多いと思います。

しかし、実は腎臓には身体に欠かせない機能がたくさんあるのです。そんな大切な腎臓に痛みや腫れが生じた場合、思ってもみないところが痛んだり腫れたりする時があります。

そのため違う病気と勘違いして見逃されて気づいた時はもう手遅れなんて場合があります。「もし」という時のために正しい知識を身につけましょう。以下に腎臓について説明していきます。



 

腎臓が痛み出す原因はコレかも!
気になる5つの原因

 

腎臓に痛みがある時


腎臓は豆のような形をした握りこぶし大の大きさです。身体の背中側に1つ、横隔膜の下に1つと対になって備わっています。腎臓に痛みが生じると背中や腰の辺りが痛み出すため、腰痛などと勘違いする場合があるので注意が必要です。

腎臓に痛みが生じる第一の原因は腫れた時です。腎臓には腎被膜という膜があり、それが急激に引き伸ばされるほど強い痛みが生じます。では腫れる原因はというと、「水腎症」が挙げられます。

尿管に通過障害が起こったために尿が膀胱へ流れず、腎盂の内圧が上昇することを水腎症と呼びます。水腎症が起きる代表的な要因は尿管結石があります。

他に尿管狭窄や腎臓がん、腎のう胞でも痛みは生じ、急性腎盂腎炎、腎梗塞でも激痛が走ります。代表的なものを紹介します。

 

尿管結石


腎臓と尿を運ぶ道に結石ができてしまう状態をいいます。結石ができてしまうと、尿がうまく流れないため腎臓内へとたまり、腎盂の内圧が高くなって腎臓が引き伸ばされて痛みが生じます。

尿管結石は血液中のカルシウム濃度の高さ、動物性たんぱく質の摂りすぎ、尿酸のもとであるプリン体の過剰摂取が原因として挙げられます。尿管に結石ができると激痛が生じるのに対して、腎臓の中に結石ができても自覚症状があまりないことが多いです。発見のポイントは尿にあります。

尿の状態がいつもと違うな・・と思ったら注意しましょう。治療としては水分摂取、カルシウムの制限などがまず行われます。結石が大きい場合は手術が行われる場合もあります。

 

腎盂腎炎


尿道から細菌が入り込み腎臓へ達すると腎臓が炎症を起こすことがあり、これを腎盂腎炎と呼びます。腰痛、発熱が主な症状で尿路全体が炎症を起こすため、膀胱炎を併発するすることが多いです。

また前立腺肥大や尿路結石などで尿路の通過障害があると腎盂腎炎が生じやすいと言われています。治療は細菌感染ということで抗生剤の投与で快復します。

 

腎臓がん


腎臓がんは初期ではたいていの人は気づきません。自覚症状が乏しいため、発見しにくいがんの一つであり、ある程度大きくなって症状が出始めてやっと気づくことが多いです。

症状としては血尿、脇腹や背中の痛み、腫瘤が触れるなどがありますが、もうこれらの症状が出る時は既に肝臓や肺等に転移している場合が3分の1になると言われています。

治療は腎臓を周囲のリンパ節を含めて摘出します。有効な抗がん剤がありませんが、唯一インターフェロンという薬が術後の再発予防や転移が認められる時に効果が現れることもあります。

みつかりにくいがんのため、いかに早期発見できるかが予後を左右します。

 

腎梗塞


腎臓に血液を送り込む血管が詰まって血流障害を起こし、その部分が壊死してしまう病気です。症状として発熱、嘔吐、脇腹や背中の激痛があります。

腎動脈を塞いでしまう要因は不整脈などの心臓疾患でできて血栓が飛んでくることが多いです。また動脈硬化によって腎動脈そのものに血栓ができてしまうこともあります。

治療としてはワーファリンなどの薬物治療や手術ですが、腎不全を起こしている場合は人工透析を行わなければなりません。早期発見、治療が今後に大きく関わってきます。

 

いかがでしたか?

腎臓は他の臓器に比べて特に我慢強い臓器です。臓器が2つあるため、1つがダメになっても、もう一つが頑張ってしまい、自覚症状が現れにくいのです。

主だった症状が出る頃には手遅れになりやすく、運がよくみつかって治療を開始しても長期間に渡る場合がほとんどです。しかし、身体はSOSのサインを必ず出しています。

腰痛や脇腹に痛みは現れます。尿の色がいつもと違ったり、日頃は現れないむくみが現れたりすることがあります。それらを単なる一過性の痛みと決めつけず、少しでもおかしいな、変だなと思ったら迷わず医師の診断を受けましょう。

 

まとめ

腎臓が痛み出す原因はコレかも!気になる5つの原因

・ 腎臓に痛みがある時
・ 尿管結石
・ 腎盂腎炎
・ 腎臓がん
・ 腎梗塞