ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

腎臓が弱ると腰痛は悪化する!改善して痛みを取る方法

腎臓が弱ると腰痛は悪化する!改善して痛みを取る方法

慢性的に腰が痛くて、整形外科を受診してみたけれど… レントゲン上、特に異常もなく腰痛が続いてはいませんか?

レントゲン上、異常がなくても腰痛持ちの方は沢山います。腰の筋肉の痛みだったり精神的なものが原因でくる痛みだったりと、考えられる原因は様々あります。

その中でも、実は腎臓が原因で腰痛を起こしている場合もあるのです。

人間の身体における腎臓の働きは、血液を綺麗にする事です。血液のろ過を行い、身体の老廃物や、塩分を尿として体外に排出する役割を担っています。

腎臓が正しく働いていないと、老廃物を体外にうまく出せず尿が出にくかったり、身体が浮腫んだり血圧が高くなったりしてしまうのです。今回は、腎臓を健康にして腰痛を改善させる方法のご紹介です。



 

腎臓が弱ると腰痛は悪化する!
改善して痛みを取る方法

 

水分摂取を適度に行う


腎臓の働きにとって、水分はとても重要です。飲酒をした翌日、とても喉が渇くなぁと感じる事はありませんか?それも腎臓がずっと働き続けて、老廃物を排出する為に水分を欲しているからなのです。

それと同様で、水分摂取をあまりしない人は、老廃物が尿として体外に排出されにくくなってしまいます。

さらには、朝起きたらコップ一杯の水を飲んでみたり、夜寝る前には利尿効果のあるコーヒーや紅茶等を飲むのを控えてみましょう。腎臓が老廃物をズムーズに排出出来るように、適度な水分摂取はした方が良いでしょう。

しかし、水分摂取をし過ぎてしまうと逆に腎臓に負担をかけてしまいますので、1日に1.5L程が望ましいでしょう。

 

塩分を取り過ぎない


腎臓を健康に保っていくためには、塩分を取り過ぎないようにする事が大切です。塩分を取り過ぎると、ナトリウムを排出する為に血液内において大量の体液交換が行われる為、血圧の高い状態が続いてしまいます。

このナトリウムを排出させているのは腎臓です。大量にナトリウムが排出される事で、腎臓に負担がかかり、老廃物を体外に排出させる機能が衰えてしまうのです。

腎臓を健康に保つ為にも、過剰な塩分摂取は控えましょう。

 

カリウムを含む食べ物を適度に取る


身体の中におけるカリウムは、血圧を正常に保ったり、腎臓の老廃物の排出を助けてくれる役割をしています。カリウムが不足すると、血圧の上昇や食欲不振や排尿障害になる可能性もあるのです。

適度なカリウムを摂取する事で、腎臓が正しく働いてくれますよ。

カリウムは多く摂取しても尿中に排出されるので特に問題はありませんが、腎臓の働きが元々良くない人が過剰に摂取してしまっては高カリウム血症を起こしてしまう可能性があります。

また、カリウムを含む食材として、パセリ、里芋、納豆、アボカド、ほうれん草、煮干し、大豆、鶏ささみ、かつおぶし等、沢山の食品に含まれていますので、カリウムを適度に摂取して腎臓の働きを助けてあげましょう。

 

ストレスを溜めない


ストレスと腎臓の働きは、実はとても関連しているのです。ストレスは、腎臓への血流を低下させてしまいます。その為、腎臓機能がうまく働かず、老廃物が溜まり、炎症を起こし、腰痛になり得る事もあるのです。

腎臓はストレスに非常に弱い臓器です。仕事ばかりしている人は、思い切って仕事を休んでみたり、趣味を楽しんだり、ゆっくりお風呂に浸かる時間を作ったり、自分なりのストレスの発散方法を見つけて、ストレスを溜めない生活をする事が大切です。

 

しっかり睡眠を取る


老廃物が溜まり、腎臓に炎症が起きている状態を改善させるためには、しっかり睡眠を取って身体の免疫力を取り戻す必要があります。

また、睡眠にはノンレム睡眠時に発生する、成長ホルモンがあります。この成長ホルモンは寝ている間に、身体の疲れや脳の疲れを取ってくれる働きもあるので、ストレスも溜まりにくくなります。

夜はしっかり、ゆっくり睡眠を取って身体の免疫力を高め、疲れを溜めないようにしましょう。

 

正しい姿勢を心がける


日常生活において、姿勢が悪いと骨格や筋肉や内臓に負担がかかりやすくなってしまいます。姿勢が悪いと骨盤のずれや猫背になり、よって内臓の位置もずれてくるのです。

正しい姿勢を維持する事で、身体や内臓にかかる負担が少なくなり、内臓の働きもスムーズになります。

 

適度な脂肪&腹筋背筋を鍛える


腎臓が下がってしまう病気で、「腎下垂」(じんかすい)というものがあります。女性でやせ形の人に比較的多くみられます。支えものがない為に、腎臓がどんどん下に落ちてきてしまい、腰に負担がかかりやすくなってしまうのです。

腎臓の周囲に脂肪があるだけで、腎臓が下がりにくくなり、腰痛も改善する可能性があります。無理なダイエットをする事は腎臓等の内臓にも負担をかけてしまうので、控えた方が良いでしょう。

また、腹筋や背筋等筋肉を鍛える事で、しっかりと腎臓を支えられる可能性もあります。腹筋だけ鍛える、背筋だけ鍛えるでは、逆に腰に負担をかけてしまいます。

腹筋と背筋、両方をバランスよく鍛える事が大切です。

 

いかがでしたか?

腎臓を健康に保っていく事で、腰痛を緩和させる効果があるだけではなく、高血圧症やその他の様々な病気にも効果があるのです。

日常生活における、食べ物、運動不足、睡眠等の様々な事を見直して、腎臓の働きを正常に保ち、老廃物を排出させるお手伝いをしてあげる事が大切ですね。

 

まとめ

腎臓が弱ると腰痛は悪化する!改善して痛みを取る方法

・ 水分摂取を適度に行う
・ 塩分を取り過ぎない
・ カリウムを含む食べ物を適度に取る
・ ストレスを溜めない
・ しっかり睡眠を取る
・ 正しい姿勢を心がける
・ 適度な脂肪&腹筋背筋を鍛える