ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

精神病の種類を知って少しでも気持ちを楽にする考え方

by HC_factory

精神病の種類を知って少しでも気持ちを楽にする考え方

精神病というのは様々な症状で種類も多く存在します。例えば日頃の生活の中で、悪い方に考えてしまったり、気分が上がらない、やる気が出ない、直ぐにイライラしてしまう、落ち着きが無いなど当てはまる人も多いのではないでしょうか?

もしかして私だけという考えを持つ人もいるのではないかと思います。でも大丈夫です。この様な症状は皆良くあることですし、精神病に関しましては、認知等が進み始め、深刻に悩んだりする人もいると思います。

昔は40人に1人と言われていましたが、今では4人に1人とも言われる数字になっています。それほど抱え込んで悩んだり、考えたりする人が多いということです。

自分だけじゃない、他の人達にも精神病で悩んでいることがあるのです。ではどの様な精神病があるのでしょうか。いくつか見て行きましょう。
続きを読む →

頭皮の乾燥が抜け毛を招く!!早めに行うべき正しい対策

by HC_factory

頭皮の乾燥が抜け毛を招く!!早めに行うべき正しい対策

季節の変わり目になると、毎日ちゃんとシャンプーをしているのに、なぜか頭皮がかゆくなる、ということありませんか。秋や冬、空気が乾燥し始めると頭皮も乾燥し、炎症やフケなどの症状が毎年出てしまうけれど、対策も特にせずにいる人も多いかと思います。

しかし、周りから見て、肩周りにまでフケが付いているような酷い状態になっていては、その人の清潔感、性格までも疑われてしまいかねません。

乾燥だけでなく、頭皮を掻くことによって、更にうるおいが失われ、より強いかゆみを助長していることもあります。毎年のことだからとかケアの仕方がわからないから、などと言い訳してそのままにしておくと悪化する危険性があります。

ここでは早めに行うべき対策をご紹介します。是非実行して、かゆみのない、清潔感ある頭皮を手に入れましょう。
続きを読む →

生理前のだるい体を楽にする驚きの5つの方法

by HC_factory

生理前のだるい体を楽にする驚きの5つの方法

生理が近づくと身体が重たい、だるい、わけもわからずイライラするなんてことはありませんか?これは多くの女性が抱えるあるあるな悩みだと思います。人によって差はありますが、症状が酷い人は寝込んでしまうこともあります。

生理が終わるとそれまでが嘘のように改善されますが、毎回毎回こんな思いをするのかと思うと気が重たくなるものです。生理前のだるさはどうにかできないものでしょうか?

実は少しの工夫でだるさを軽減することができるんです。その工夫について紹介していきます。
続きを読む →

妊婦さん必見!眠れない夜の過ごし方と改善方法

by HC_factory

妊婦さん必見!眠れない夜の過ごし方と改善方法

赤ちゃんを授かるというのはとても素敵なことです。しかし、一人の命を預かるお母さんは授かった喜びと共にとても大変な日々を過ごすことになります。

身体的・精神的にも追い詰められやすい時期でもあります。その追い打ちをかける要因の一つとして「不眠」があげられます。この不眠も最初は過眠から始まります。

妊娠初期はどれだけ寝ても眠たい状態に悩まされます。それが妊娠中期から後期になると今度は眠りが浅くなったり、眠れなくなったりしてしまうのです。

その原因としては女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことにあります。妊娠すると女性ホルモンのうちプロゲステロンが多くなり、芽生えた命を守ろうと身体を休ませようとするため眠くなりますが、中期以降はもうすぐ生まれてくる命の子育て準備を始めるため眠りが浅くなります。

眠れない夜が続くと気が滅入り身体がまいってしまいます。そんな夜の過ごし方と改善方法について紹介していきます。
続きを読む →

手湿疹の治し方で最も有効な5つの方法

by HC_factory

手湿疹の治し方で最も有効な5つの方法

「あなたの手はきれいですか?」そう聞かれてイエス!と言える人もいれば、ノーと言わざるを得ない人もいるでしょう。さぁ、ノーと言ったあなた!手のカサカサやひび割れ、かゆみといった症状が起きていませんか?

きちんと手のケアをしているのにいつまでたっても治らないとお悩みではありませんか?単なる手荒れと思い込んでいたそれ、もしかしたら単なる手荒れではなく、手荒れは手荒れでも「手湿疹」かもしれません。

もし手湿疹だとすれば、ケアの仕方も変わってきます。以下に手湿疹とは何か、治し方はどんな方法があるのかを紹介していきます。
続きを読む →

背中の痛みが教えてくれる気を付けるべき5つの病気

by HC_factory

背中の痛みが教えてくれる気を付けるべき5つの病気

日々の生活の中で「背中が痛む」というのは特に珍しいことではありません。寝ている時の態勢による寝違えからパソコン、ケータイなどを長時間操作している時の態勢、慣れない運動によって生じた筋肉疲労などいくらでも痛む原因は考えられます。

そのため背中に生じた痛みを安易に考えがちです。しかし、時に痛みの裏に重大な病気が潜んでいることがあります。それは放置したら命に関わる場合もあります。

背中の痛みを感じた時、「大丈夫でしょ」と根拠もなく片付ける前にこれから紹介する病気について疑いを持ってみてください。特に心当たりのない痛みは尚更です。

それでは以下に背中の痛みに隠された病気について紹介していきます。
続きを読む →

ブヨをはじめとする虫刺されの症状とそれぞれの対応方法

by HC_factory

ブヨをはじめとする虫刺されの症状とそれぞれの対応方法

ブヨをはじめとする「虫刺され」と聞くと夏場を連想しがちですが、季節問わず一年中発生します。ただし冬場より夏場の方が活動する虫が多いため、実際被害が多いのは夏場です。

それだけ虫刺されは私たちにとってありふれた皮膚病の一つと言えます。虫に刺されると赤くなったり、かゆみを帯びたり、腫れたりと様々な症状が起こります。

これは虫からの毒やかゆみ成分が体内に入るためのアレルギー症状です。アレルギー症状の起こり方にはすぐに症状が起きる「即時型反応」と2~3日経って症状が起こる「遅延型反応」があります。

虫に刺された時、自覚した時にはもう虫の姿がないことが多く、何に刺されたのか特定することは難しいです。しかし、刺された場所やアレルギー症状をきちんと把握することで取るべき対応がわかります。

以下に代表的な虫と刺された時の症状、取るべき対応について紹介していきます。
続きを読む →

セロトニンをサプリで増やす時に知っておくべき5つの事

by HC_factory

セロトニンをサプリで増やす時に知っておくべき5つの事

「セロトニン」という言葉を聞いたことはありませんか?セロトニンとは、心や体のバランスを安定させるために重要な脳内伝達物質です。

喜びや快楽を司るドーパミン、恐怖や興奮を司るノルアドレナリンとともに三大神経伝達物質と呼ばれています。セロトニンは、ドーパミンやノルアドレナリンなどの感情情報をコントロールし、精神を安定させる役割があります。

そのため、別名「幸せホルモン」と呼ばれています。セロトニンの作用は他にも様々なものがあります。

・不安を抑える
・睡眠をサポートし、体内時計を整える
・痛みの緩和
・学習能力のサポート
・意欲や自発性を高める

などセロトニンは心にも身体にも大きく関わっていることがわかりますね。では、セロトニンが不足するとどのようなことが起こるのでしょうか。

・情緒不安定になる
・怒りっぽくなる
・不眠・偏頭痛や肩こり
・様々な依存症
・うつ病
・パニック障害

など感情を制御できなくなったり、睡眠に関するトラブルがある時はセロトニンが不足しているのかもしれません。また、うつ病や統合失調症をはじめとした精神疾患もセロトニン不足が原因のひとつといわれています。

ですから、積極的にセロトニンを増やしていくと良いですね。現在、セロトニンを増やす方法のひとつとして、サプリで補う方法があります。

手軽に生活に取り入れることができるため注目されていますが、サプリを試す際にその特徴について知っておきましょう。
続きを読む →

乳児の発熱に慌てず対処!覚えておきたい5つの事

by HC_factory

乳児の発熱に慌てず対処!覚えておきたい5つの事

赤ちゃんの機嫌がなんとなく悪い・・・念のため熱を測ってみたら「39度の発熱」なんてことがあります。小さな体でしんどそうにしている乳児の姿は見ていて心配ですし、特に一人目の子で看病に慣れていない場合はついつい焦ってしまいがちです。

でもお母さん、まずは落ち着いてお子さんの様子を観察してみてください。鼻水や咳はありませんか?食欲はありますか?耳を触るしぐさをしますか?便の状態や発疹の有無など、他にも発熱以外の症状がないか確認しましょう。

基本的には、熱があるだけで夜間や休日診療に駆け込む必要はありません。家庭で適切な対処をして病院の診察時間に受診しましょう。しかし、時には救急で診てもらった方が良い場合もあります。

以下の症状がある時は早急に医師の診察を受けてください。

・生後3か月未満で38度以上の発熱がある
・元気がなく、ぐったりしている
・38度以上の熱があり、頭痛や嘔吐の症状を伴っている
・意識がもうろうとしている
・苦しそうに呼吸をしている
・強い腹痛をうったえる
・ひきつけをおこした

以上は目安ですので、お子さんの様子がおかしいと感じた場合は上記以外でも迷わず受診しましょう。また、受診を迷っている場合は専用の電話窓口があるのでかけてみるといいかもしれません。

症状に応じた対処法や受診の必要性など、アドバイスを受けられます。
小児救急電話相談連絡先
一般ダイヤル回線(携帯・ダイヤル回線使用可)
#8000
続きを読む →

腱鞘炎は早めの治療が肝心!悪化させない5つの方法

by HC_factory

腱鞘炎は早めの治療が肝心!悪化させない5つの方法手首や指を動かすと痛む・・・そんな症状はありませんか?それは「腱鞘炎」かもしれません。腱鞘炎とは、手の「腱」と「腱鞘」の間で炎症が起こっている状態です。

腱は筋肉と骨をつないでいる筋(すじ)のことで、それを包む鞘のことを腱鞘といいます。手首や指に負担がかかった時、腱と腱鞘がこすれ合い、炎症を起こしてしまうのです。

・持続性のない痛み
・軽い痺れ
・手を動かしにくい
・なんとなく手指がだるい

これらが腱鞘炎の初期症状です。しかし、軽い場合や持続しない場合が多いため見過ごしてしまい、重くなってしまう患者が多いのです。

ひどくなると箸を持つことさえままならないなど日常生活に多大な支障が出てきてしまうため、少しでも症状を感じた場合は無理をせずしっかり治療することが大切です。

一番の原因は「手や指の使い過ぎ」によるものです。何かを持つ、押す、ひねる、など同じ動作を繰り返すことで手指が痛み出すということが多いです。

例えば、PCのタイピング、ピアノの演奏、テニスの練習、赤ちゃんの抱っこなど、すべて上記の理由に当てはまりますよね。最近ではスマートフォンの使い過ぎによる「スマホ腱鞘炎」というものもあります。

特定の指でタッチパネルを押す動作やスマートフォンを持ち続けることで、手指に負担がかかり炎症が起こった状態です。いずれにしても、長時間同じ動作を繰り返すときは度々休憩を取り、手指を休めてあげることが予防につながります。

また、痛みが出てきたときは作業を中断しましょう。その他の原因に、女性ホルモンの影響も考えられます。特に、産後や閉経後はホルモンバランスが大きく変化する時期なので注意が必要です。
続きを読む →