ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

風邪を早く治す事が出来る栄養豊富な食べ物とは?

風邪を早く治す事が出来る栄養豊富な食べ物とは?風邪の引きはじめというのは何となく体がだるくなったり、朝起きるのが辛くなり、喉がイガイガ。くしゃみで仕事にも集中できず人に言うほどではないが辛く、早くにこの状態を何とかしたい!!治したい!!という気持ちになりますよね。体中の不調で全身の調和が取れない状態になっているので風邪とは関係ないようなことも起こりやすいのです。

では、万病の元でもある風邪を早く治すためにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは今の体の状態にあった栄養を選り良い方法で摂ることが大事なのです。体のエネルギーになるからと言って無理にカロリーの高い物を食べたら風邪は治る、というわけではありません。その時の体の症状や原因に合わせた栄養を摂ることが大事なのです。

では、どのような食べ物が風邪を早くに治すのでしょうか。簡単に取り入れやすい食材で風邪のひきはじめに効果がある食材をご紹介します。



 

風邪を早く治す事が出来る
栄養豊富な食べ物とは?

 

症状に応じて生姜の摂り方を工夫する


生姜はすりおろして生で食べるか、熱を加えて食べるかによって体に与える効果、効能は違うのです。その時の症状に合った食べ方で上手に早く風邪を治すことが大事なのです。少し微熱があり、体が熱く感じているときは生のまま食べる。生の生姜は摂取する事で体の中の菌を殺菌し解熱する効果があります。

ですので少し微熱があり、体が熱い時は生の生姜を摂取する事で風邪を早く直す事が出来ます。摂取する方法としては、冷奴などにのせてもいいのですが、炭酸水にレモンと蜂蜜、生の生姜を入れてジンジャーエールにするとさっぱりとのど越しよく飲めます。

体や手足が冷える時は熱を加えた生姜を食べる。熱を加えた生姜は体を温め、発汗作用があります。体が温まりリラックスする事で深い睡眠をえることが出来、熱で体の中の菌を排除してくれます。そうする事で風邪を早くに治してくれるのです。

食べ方としてはするよりも細かく切り、汁物や煮物に加えてあげた方が効果は一層上がります。

 

朝にアロエを摂る


アロエはやけどの傷に塗ると傷を修復してくれるだけでなく、摂取する事でお腹の調子を整えてくれるだけでなく風邪からくる鼻や喉の炎症、咳を沈めてくれる効果があります。特に朝に摂ると効果があるのです。ですので昔の人は万能薬として肌に塗り、食べ物として食べられていたのです。

ですが、アロエはそのままで食べると苦く、おいしい物ではありません。ですので現代の私たちがうまく摂るにはアロエヨーグルトが一番摂取しやすいです。もし、アロエを家の中で育てている人は少し喉がイガイガする、くしゃみが出る、というときは鼻の下にアロエを塗って寝ると効果があるのでやってみてください。

 

ニンニクを摂取で強い菌をやっつける


ニンニクはすごく匂いが強いのであまり好まない人も多いですが、その匂いを発している成分、アリシンが風邪を早くに治す効果があるのです。アリシンには風邪で停滞した血流を改善し血の流れを良くしてくれます。また、風邪の原因となる強い菌を体の中でやっつけて、体の中に入り込まない様にしてくれるのです。

また、風邪で衰えた体力を回復してくれる効果があるのです。出来れば生で食べるのがお勧めですが熱を加えても大丈夫です。

 

眠りが浅い時は温かい麦茶を


麦茶は夏だけ飲むもの、と思っているかもしれませんが風邪の引きはじめこそ飲んでほしい飲み物です。風邪の時は体の中のミネラルが不足しています。冬の方は隠れ脱水が多く、特に夜に体の中の水分ミネラルが失われることで気づかないうちに脱水になっている可能性があるのです。

水分が少ないだけで眠りが浅くなることがあります。しかも麦茶は温めて飲むことでリラックス効果があります。夜寝る前に飲み、体の水分を補い、良い睡眠で休息する事で風邪は早く治せるのです。

 

柑橘系の果物を摂る


冬はコタツにみかんがある家庭が多くみられますが、冬にみかんは適している食べ物なのです。みかんはビタミンが豊富で風邪に対する免疫力を高める作用があります。また、みかんを丸ごと焼いて食べる事で殺菌作用があり、風邪を早くに治してくれます。

さらに、みかんの中のクエン酸が風邪で弱った体の疲労を回復してくれます。特に皮に多く含まれていて、お茶と一緒に煎じて飲んでも効果があります。

 

玉ねぎを上手く摂取する


玉ねぎも生で食べるか、熱を加えて食べるかで風邪による効果が違います。玉ねぎは生で食べる事で殺菌作用があり、アレルギーにも効果があると言われています。また、風邪による咳や鼻水を鎮めてくれる効果があるのです。

また、熱を加える事で玉ねぎは体の中の菌を解毒し、体の循環を良くしてくれます。ですので、風邪のひきはじめには生と熱を加えた玉ねぎ両方を食べるとより一層早く治す事が出来るのです。

 

弱った胃には卵粥


風邪をひいたときはやっぱりこれが一番消化に良く胃腸に優しい栄養素です。卵は栄養補給には欠かせませんがそれだけでなく、殺菌作用が強く、卵は体の中に入るとゆっくりと栄養を補給しながら体の中を殺菌してくれるのです。

また、卵はアミノ酸が豊富で抗酸化作用があり、ビタミンが肉や魚よりも多く含まれている食品です。それを卵がゆで摂るだけで体が温まるだけでなく、風邪も早く治してくれるのです。

 

いかがでしたか?

どこにでも簡単に手に入る食材で簡単に体に取り入れやすい方法ばかりです。特に玉ねぎやニンニク、みかんは昔から田舎の中では風邪薬の一つとして取り入れていたほど効果がある食材です。

これらを取り入れる事で風邪を早く治すだけでなく、免疫力を高めてくれる効果がある食材ばかりなので風邪をひきずらいからだ作りが出来るのです。

いつも風邪が治ってはまたひいてる。中々風邪が治ってもすっきりしない。いつも薬やサプリメントばかりに頼ってしまうが効果が出ないし、風邪をいつも悪化させてしまう。という人はぜひ今回載せたことを続けて生活に取り入れてみてください。風邪をひきずらく、健康的な毎日が送れるはずです。

 

まとめ

風邪を早く治す事が出来る栄養豊富な食べ物とは?

・ 症状に応じて生姜の摂り方を工夫する
・ 朝にアロエを摂る
・ ニンニクを摂取で強い菌をやっつける
・ 眠りが浅い時は温かい麦茶を
・ 柑橘系の果物を摂る
・ 玉ねぎを上手く摂取する
・ 弱った胃には卵粥