ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

神経痛の原因でもあるストレスを取り除く5つの方法

by ヘルスケアファクトリー

神経痛の原因でもあるストレスを取り除く5つの方法

現代病の原因と言われているストレス。誰にでも多かれ少なかれストレスはありますよね。ストレスをため込むと病気になる、と言うようにストレスというとネガティブなイメージがあるかもしれませんが、ストレスはネガティブなものばかりではないんです。

実はストレスは日常生活の中での刺激なので、ネガティブな事だけでなく嬉しい事や楽しい事も全てストレスになるのです。つまり、私たちは様々なストレスにさらされて生きているということになります。

ネガティブなストレスを多くため込む事になると、心と身体の不調や病気、現代病の原因となってしまいます。近年神経痛もストレスが原因で起こるという事が解ってきました。

そこで、ストレスをため込んで調子を崩さないよう、自分でできるストレスを取り除く方法をお知らせします。



 

神経痛の原因でもある
ストレスを取り除く5つの方法

 

ストレスを取り除く5つの方法は


冒頭でも説明した様に、ストレスは日常生活の中での刺激ですので全く無いのも多くありすぎるのも、心と身体の不調の原因となってしまいます。

このため、ストレスとリラックスのバランスが良い事や、ネガティブなストレスによって受けた心と身体のダメージをいかに修復するかがストレスを取り除くためのポイントとなってきます。

ストレスを取り除く具体的な方法としては、まず自分のストレスの状況を知り、どのようなストレスをネガティブなストレスと感じるのかを理解しましょう。

ネガティブなストレスを受けたと感じた時にどのような症状が出るのかを知り、自分なりのリラックス方法をみつけ規則正しい生活、質の良い睡眠を心がけるということになります。

 

ストレスの状況を知りましょう


ストレスをため込みすぎると、心と身体の不調の原因となると考えられますので、自分がどのようなストレスをネガティブなストレスと感じるかを知りましょう。

皆たくさんストレスを抱えていると思いますが、ネガティブなストレスと感じていない、特に症状も出ない、というストレスであれば直接心身の不調に影響はない状態ではないかと思われます。

逆に、ネガティブなストレスと感じているものが多ければ多いほど、心と身体の不調に繋がると考えられます。

 

ストレスを受けた時に、何か症状が出ますか?


ストレスを受けたと感じた時に何か症状が出るということは、ストレスを多く感じていたり、ため込んでいたりするために起こる心と身体の不調のサインです。

イライラする、怒りっぽい、気分が落ち込む、胃が痛い、頭が痛い、肩こりがひどいといった症状は、ストレスがかかり心も身体もストレスフルとなったため出ている症状です。

ネガティブなストレスを受けたと感じていなくても、こういった症状が出た際はストレスを多く受けておりため込んでしまっている状態なので、すぐにリラックスできるような環境を作りましょう。

 

症状への対処の仕方は


自分が落ち着ける環境は様々ですが、下記の様な方法が一般的です。

・深呼吸をしてみる
・お気に入りの飲み物や食べ物を摂る
・好きな音楽を聴いたり映像を観たりする

外出先や職場でもすぐにできる対処法ですよね。何か気分転換やリラックスを得られる対処を行ってストレスを取り除きましょう。

 

自分なりのリラックス方法をみつけましょう


多かれ少なかれストレスは誰にでもあるものです。このため、ストレスとリラックスのバランスが良いことが心と身体の健康に繋がります。

皆、様々なストレスをたくさん抱えて生活していますので、いかに上手にリラックスできるかが重要となってきます。リラックス方法は人それぞれですので、自分なりのリラックス方法をみつけて実践しましょう。

・お風呂に入る・カラオケで歌いまくる・爆睡する・ペットと遊ぶなど、日常生活のなかにもリラックスできることはたくさんありますよね。

 

基本は規則正しい生活を心がけること


ネガティブなストレスによって受けたダメージを取り除くためにはストレスとリラックスのバランスが良いことが大切ですが、このバランスを支える基本は、・規則正しい生活をする・質のよい睡眠をとるです。

・決まった時間に起きる・日光をあびる・3食きちんと食べる・決まった時間に寝る・7時間ほど睡眠をとるといった規則正しい生活を送ることが、ストレスにより起こるダメージを受けにくくしたり修復してくれたりと、心と身体の健康をサポートする効果があると考えられています。

 

以上、神経痛の原因でもあるストレスを取り除く5つの方法をお伝えしましたが、いかがでしたか。

私たちはさまざまなストレスに晒されながら生きています。ネガティブなストレスをすべて回避することは難しく、受けたダメージが多かったりため込んでしまったりすると心と身体の不調に繋がってしまいます。

自分のストレスの状態を知り、日常生活のなかで対処することができれば、ストレスとリラックスがバランス良く保たれ、健康に繋がりますので、ぜひ実践してみてください。

 

まとめ

神経痛の原因でもあるストレスを取り除く5つの方法

・ ストレスを取り除く5つの方法は
・ ストレスの状況を知りましょう
・ ストレスを受けた時に、何か症状が出ますか?
・ 症状への対処の仕方は
・ 自分なりのリラックス方法をみつけましょう
・ 基本は規則正しい生活を心がけること