ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

最近なんだか首が痛いなと思ったら試してほしい5つの事

by ヘルスケアファクトリー

最近なんだか首が痛いなと思ったら試してほしい5つの事

慢性的な首の痛みに悩んでいる人は年々増えていると言います。パソコンやスマートフォンの普及で、良くない姿勢を長い時間取るようになってしまったのも痛いと感じる一因のようです。頭の重さは体重の10%ほどで、成人なら5~8キロ程度。大きめのスイカ1個分というところでしょうか。

首はこの重い頭を毎日支えてくれるばかりか、振ったりひねったりという動きにも対応します。首は頸椎という骨と、沢山の筋肉で作られていますが、姿勢の悪さや運動不足、加齢や冷えなどによってこれらに負担がかかることで痛みにつながるのです。

頭に近い首のトラブルは怖いものですが、原因が姿勢や生活環境にある場合は、それらを見直すことによって改善出来るのです。この記事では、慢性的な首のコリや痛みに悩んでいる人がいたら、ぜひ試してほしい5つの事をご紹介します。

首の痛みが解消されれば、毎日の生活が驚くほど快適になりますよ。



 

最近なんだか首が痛いなと思ったら
試してほしい5つの事

 

パソコンやスマホを見るとき「俯かない」


長時間同じ姿勢を続けるパソコン作業。画面の位置が低すぎると俯き姿勢になり、首に負担がかかってしまいます。パソコン画面の高さは、目線のやや下になるくらいが丁度よいと言われます。

まず、椅子に座って背筋を伸ばしあごを引いた正しい姿勢を作ります。その時の目線に合わせて机や椅子の高さを調整してみましょう。また、猫背にならないために、画面と顔の距離は40㎝以上離すように心がけてください。

スマホを見る場合も、持っている手を目の高さまで上げて俯き姿勢を作らないようにしましょう。

 

枕の高さを見直す


デスクワーク同様、長時間同じ姿勢を取るのが睡眠です。枕の高さが合っていないと眠っている間中首に負担がかかり続けることになります。理想的なのは、正しい姿勢でまっすぐ立っている首の角度を再現できる枕です。

その人の体重や首の太さによっても変わってきますが、一般的に女性で3cm、男性で4cm程度だと言われます。しかし、せっかく自分に合う枕でも、使い続けているうちにヘタって高さが変わってくることがあります。

始めのうちは良かったのに、徐々に合わないと感じるようになった…ということであれば、買い替えの時期なのかもしれません。

 

首を温める


首の痛みは、冷えによる血行不良から来ていることもあります。特に冬に痛みが出やすいという人は、原因が冷えである可能性が高いでしょう。マフラーやショールを巻いたり、蒸しタオルを使ったりして、首を温めるように心がけると痛みが緩和されます。

最近は、首周りを温めるグッズも多数出ていますから、試してみるのも良いと思います。半身浴を日課にしている人は要注意です。というのは、入浴で温まったつもりでも首のまわりは冷えたままという事があるからです。

お風呂には肩のあたりまでつかるようにすると良いでしょう。シャワーだけという人は、首や肩回りに念入りにお湯をあてるようにすると、よく温まります。ただし、寝違えるなどして急に痛みが出た場合、温めることによって炎症を悪化させてしまうことになるので注意してください。

 

首コリに効果のあるツボを押す


首や肩のコリ、眼精疲労などを解消できるツボがあるのをご存知でしょうか?首の後ろにある「風池」「天柱」というツボを刺激することで、首のコリが解消できます。「風池」は後頭部の生え際あたり、背骨を挟んだ両側にある2か所の窪みです。

「天柱」はそこからそれぞれやや内に入った下側に、こちらも2か所あります。ツボを両手の親指でゆっくり押してみましょう。手のひらで左右から頭を抱えるようにすると押しやすいです。足ツボと違って簡単に押せる場所にあるので、デスクワークの気分転換がてら実践してみてはいかがでしょうか?

 

首をいろいろな方向にストレッチ


もう一つデスクワークの合間にも出来ることは、首のストレッチです。首を前後や左右に倒すストレッチは実践している人も多いかと思いますが、それに加えて「斜め前」方向にも倒してみてください。

倒す側の手を頭の上に置き、手と頭の重さを使って斜め前に傾けます。1回あたり10秒程度、必ず右斜め前と左斜め前をセットで行うようにしてください。斜め前に倒したら、さらに「左右を向く」ストレッチも行います。

今度は、向く方向と逆の手を頬に添えて顔を傾けないように意識しながら左右を向いていきます。目線ではなく、鼻を向けるようにすると上手くいくと思います。こういった首のストレッチをするときは椅子に浅く腰掛け両足を床にしっかりと着き、猫背にならない姿勢をとります。

肩の力を抜いて、ゆっくりと呼吸しながら行うようにしましょう。

 

以上、最近なんだか首が痛いなと思ったら試してほしい5つの事をお伝えしましたが、いかがでしたか。

首の痛みを解消する生活習慣は、良い姿勢や疲労の軽減につながるものばかりですね。ぜひ今すぐ実践をして、痛みとお別れしましょう。しかし、首の痛みには頸椎椎間板ヘルニアや頸椎症など、深刻な症状が出るものもあります。

痛みが強かったり、手足のしびれなどが出たりしている場合は病院の受診をお勧めします。

 

まとめ

最近なんだか首が痛いなと思ったら試してほしい5つの事

・ パソコンやスマホを見るとき「俯かない」
・ 枕の高さを見直す
・ 首を温める
・ 首コリに効果のあるツボを押す
・ 首をいろいろな方向にストレッチ