ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

二日酔いによる吐き気をスッキリ抑えられる5つの方法

二日酔いによる吐き気をスッキリ抑えられる5つの方法

楽しい会話と一緒に進むのがお酒ですよね。美味しい料理があれば更にお酒が美味しく感じついつい進んでしまいます。翌日二日酔いに襲われ後悔した事がある人も多いでしょう。

二日酔いの中でも辛いのが吐き気で、いっそ吐けるなら楽にもなりますが吐き気だけだといつまでもムカムカして不快な時間が続き時には仕事に影響が出る事もあります。

そんな吐き気は早くスッキリさせましょう。



 

二日酔いによる吐き気を
スッキリ抑えられる5つの方法

 

吐き気の原因


お酒を飲むと当然ながらアルコールを摂取しますよね。体内に入ったアルコールは胃腸で吸収された後に肝臓へ運ばれ、アルコール分解作業が行われるのですが、分解時に現れるのが毒性のあるアセトアルデヒドです。

そして更に分解して無害な状態にしてから水やガスとなり体外に排出されます。アセトアルデヒドの濃度が基準値を超えてしまうと身体からSOSが発信され吐き気という症状を出し私達に伝えます。

アルコールの分解能力には個人差もさることながら体調も影響しますので、空腹時にいきなりお酒ではなくおつまみなどで胃に何か入れてからお酒を飲むように心がけましょう。

 

市販薬とサプリメントでスッキリ


吐き気を抑える薬として売られているのは乗り物酔いとして販売されている薬が効果がありますが、乗り物の揺れに反応した吐き気を抑えるタイプの薬は二日酔いの吐き気には効果は期待できません。

二日酔いの吐き気は胃腸と肝臓の働きが弱くなって起こっている事が多いので、肝臓の働きを強くしてくれて更にアセトアルデヒド(有毒)を解毒してくれる作用がある薬を選ぶ必要があります。

例えば、二日酔いに効く薬といえば「ヘパリーゼ」「ウコン」は直ぐに思い出す市販薬で即効性を感じている人も多いでしょう。

早くスッキリしたい「今」に効くのはやはり錠剤よりはドリンク(液状)が効果的ですが、シミや肌荒れでお馴染みの「ハイチオールC」もアセトアルデヒドを早く身体から出す効果があります。

他にも漢方薬の五苓散は利尿作用がある為、アセトアルデヒドを代謝・分解して尿として体外に出す効果があります。更には血行を良くしてくれるので二日酔いの症状でお馴染みの頭痛やめまいにも効果があります。

漢方薬の利点はいつどのタイミングで飲んでも効果を得られるところですので、「しまった!」と思った時にサッと飲めば症状を軽減する事が出来ます。

またオルニチンのサプリメントはしじみの味噌汁と同じ効果が得られるので常備しておけば水さえあれば直に飲めるのでお手軽です。

 

飲み物でスッキリ


お酒を飲むとトイレが近くなりますが、お酒の水分が尿として出ている訳ではないのをご存知でしょうか?血液の中にある水分と体液の水分が尿として出てしまう為に脱水症状が起きてしまいます。

そうなると、体液中にある電解質のバランスが崩れてしまい臓器へ送られる血流量も減り様々な弊害が起こり吐き気に繋がってしまいます。

脱水症状なら水を多く飲めばと思ってがぶ飲みすると浮腫みに繋がってしまいますし、冷たいお水は胃腸に負担をかけてしまうので常温か出来れば白湯がオススメです。

他にも失われた電解質や糖質を補給できるスポーツドリンクも効果があります。更に血中のアルコール濃度を下げる効果があるトマトジュースはトマトの成分リコピンがアセトアルデヒドの働きを抑え、クエン酸が荒れた胃の粘膜をケアしGABAが肝臓の働きをサポートしてくれるまるで薬の様な効果があります。

体内に残ったアルコールの分解を助けてくれるのはトマトだけではありません、グレープフルーツなどの柑橘系も同じ効果が得られるのでおススメですよ。

 

野菜と果物でスッキリ


家庭に常備されている事が多い「生姜」「梅干し」も吐き気に効果があります。生姜はすりおろしてお湯にハチミツと一緒に溶かしたり、紅茶に溶かしてジンジャーティーとして飲んだり、甘酢漬けをコンビニで買ってきてポリポリと食べるとスッキリしてきますよ。

梅干しはそのまま食べても良いですし、お茶に溶かして梅茶として飲んでも良いですよ。他にも、オレンジ、トマト、バナナ、柿が効果があるので二日酔いで食欲がないかもしれませんが食べれる量でも良いので口にしてみてくださいね。

また、昼食のデザート替わりにタッパーに詰めて持っていくのもオススメですよ。

 

ツボ押しでスッキリ


薬を飲んだり飲み物や果物なのど出来ることをしたら、効果が現れるまで横になっているのも良いですが仕事中に横になる事なんて休憩時間以外では難しいですよね。

通勤中や休憩時間などに人目を気にせず出来るツぼ押でスッキリしましょう。まず手の平と手首の境目にあるシワから指3本分下の位置で筋と筋の間をゴリゴリと5~7秒程強めに押します。

ここは中関というツボで、ゾワゾワと感じたり何だか脂汗が出てきそうな感じがしたら当たりです。他にも手の甲を上にして親指と人差し指の付け根の中間にコリコリっとした所があり「合谷」というツボです。

ここを反対側の親指でぐぐーっと強めに押してみましょう。また、握り拳を作りましょう。その時に中指と薬指の先端が当たる所に「労宮」というツボがあり、ここを親指で少し強めにグリグリと回転させながら押すと肝機能を向上させてくれますよ。

どのツボ押しも人目を気にせず出来るのでおススメですよ。

 

以上、二日酔いによる吐き気をスッキリ抑えられる5つの方法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

アルコールに強い人も弱い人もお酒が好きならやはり楽しく飲みたいですが、やはり二日酔いは誰もがなりたくはないものですよね。

二日酔いで済めば良いのですが、時として急性アルコール中毒になる事もありますので適量を予め知っておく事が大切です。適量が分かれば、記憶をなくすほど飲んだりお店の人や同僚、友達、家族に迷惑をかける事無く楽しく過ごす事が出来ます。

お酒の席に誘われる事が多くなる前に市販薬やドリンクなどを是非ストックして備えておきたいものですね。

 

まとめ

二日酔いによる吐き気をスッキリ抑えられる5つの方法

・ 吐き気の原因
・ 市販薬とサプリメントでスッキリ
・ 飲み物でスッキリ
・ 野菜と果物でスッキリ
・ ツボ押しでスッキリ