ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

寝過ぎて頭痛がしてる人必見!痛みをおさえる7つの方法

寝過ぎて頭痛がしてる人必見!痛みをおさえる7つの方法

今週もよく働いた。気づけば爆睡。そして目覚めたらもうお昼…こんな事はありませんか?さて、そろそろ活動しようかと動き出したその時!寝過ぎの為か頭痛の出現です。これではせっかくの週末も台無しです。

なぜ、寝過ぎた事で頭痛が出現してしまうのでしょうか?睡眠中は脳も体も休息状態にあります。休息しているということは、緊張もなくリラックスしている状態なので、血行は悪くなります。その為、血管を緊張させる働きのある「セロトニン」という物質を脳内に大量に放出させます。

寝過ぎによる頭痛は、原因が2種類あります。1つ目は「セロトニン」が大量放出された結果、必要以上に脳の血管が広がってしまい、周囲の神経を圧迫し、脳の血管の一部が痙攣を起こし、頭痛が起こってしまう場合(偏頭痛)

2つ目は長時間の睡眠により、肩や首すじの筋肉が長時間緊張するし周辺の血管が締めつけられ、頭痛が起こってしまう場合(筋緊張性頭痛)です。

寝過ぎの為の頭痛はこの2つが同時に起こっている為の頭痛だと言われています。では、頭痛が出てきてしまった時どのような対処をすれば良いのでしょうか?自宅で出来る簡単な対処法をご紹介します!



 

寝過ぎて頭痛がしてる人必見!
痛みをおさえる7つの方法

 

アイスノンや冷えたタオルでこめかみを冷す!


寝過ぎによる頭痛は血管が拡張している状態です。アイスノンや保冷剤、または冷えたタオルでこめかみを冷してみましょう!こめかみを冷す事によって血管が収縮します。また、こめかみには大きな血管が通っているので、そこを冷やすことで脳全体の血管も冷されるので、より効果的です。

 

冷水で洗面をしてみましょう!


冷水での洗面も、アイスノンや保冷剤で冷すのと同じ作用です。冷水で洗面をすることによって、拡張した血管を収縮される効果があります。また、寝起き状態で冷水で洗面するととってもすっきりします。脳、頭からシャキッと目が覚めるでしょう。

 

カフェインを摂取する!


カフェインには、血管の収縮効果があると言われています。これらを摂取することで、拡張してしまった血管を元に戻してくれます。カフェインの代表的な例といれば、コーヒーですよね。コーヒーの中でも特にブラックコーヒーがお勧めです。

コーヒーが苦手な方でも、紅茶や緑茶、さらには栄養ドリンクにもカフェインは含まれていますよ。

 

暗くて静かな部屋で安静にする!


拡張した血管を元に戻す為に安静にしている事も大切です。立ったり座ったり等身体を動かしていると、頭痛が悪化してしまう場合もあります。また、光や音も刺激となって頭痛には良くないので、なるべく暗く、静かな部屋で安静にゆっくり横になっている事をお勧めします。

さらに、ゆっくりした状態で、アイスノンでこめかみを冷すことで、頭痛が緩和し楽になる事が考えられます。

 

頭痛に効果のあるツボを押してみる!


頭痛を和らげるツボとして、有名なのが 「百会(ひゃくえ)」と呼ばれているツボです。 「ツボ百会」は、どのタイプの頭痛にも効くと 言われていて、さらには、自律神経失調症の緩和にもよいとされています。

百会の位置は、頭のてっぺんと左右の耳を繋いだ線の延長上 に交わる部分に位置します。指の腹を使い、1回2~3分刺激する事で頭痛を緩和させる効果があると言われています。呼吸のリズムに合わせて息を吐きながら押してあげるとより効果的ですよ。

 

はちまきを巻いてみる!


偏頭痛は、普段より血液が血管を大量に流れている状態です。この拡張した血管を、頭の周りをきつく、はちまきで締めると、血液の流れがある程度止められ、血管の伸縮を抑える事が出来ます。同じ理由から、こめかみの血管を指で押さえる事も、効果があると言われています。

 

頭痛薬を服用する!


上記の方法でもどうしても頭痛が取れない場合は消炎鎮痛薬を服用しましょう!出来れば病院を受診し、その人の症状にあった頭痛薬を処方してもらい、頭痛が出現した時のために、予備として持っておくと良いと思います。消炎鎮痛薬とは代表的な例で、ロキソニン錠やカロナール錠になります。

これらは脳の血管周囲の炎症を抑え、痛みを軽減させるくすりです。こういった消炎鎮痛薬以外にも、筋肉の緊張を和らげてくれる薬などもあります。普段から首や肩周りが張っているなぁと感じている方は、予防的に、服用しても良いかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

仕事の疲れを取る為に寝たつもりが、気付けば長い事寝てしまい、頭痛を招く結果になってしまうことは一度でも経験がありますよね?頭痛を起こしてしまってはせっかくの休息日も頭痛と共に、過ごさなければいけません。

そうならない為大切なのは、やはり寝過ぎない事でしょう。そして普段から質の良い睡眠を取る事が大切になってきます。ストレスや、食生活、パソコン、スマホ等も睡眠の質には大きく影響してくるのです。普段から寝付けない、寝た気がしない等の症状がある場合には、まずは生活習慣を見直ししてみて下さい。

それでも睡眠に問題がある場合には病院受診をお勧めします。休日でも寝過ぎる事のない、規則正しい生活を送りましょう!

 

まとめ

寝過ぎて頭痛がしてる人必見!痛みをおさえる7つの方法

・ アイスノンや冷えたタオルでこめかみを冷す!
・ 冷水で洗面をしてみましょう!
・ カフェインを摂取する!
・ 暗くて静かな部屋で安静にする!
・ 頭痛に効果のあるツボを押してみる!
・ はちまきを巻いてみる!
・ 頭痛薬を服用する!