ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

しつこい片頭痛の治し方☆お医者さんも勧める対処法

しつこい片頭痛の治し方☆お医者さんも勧める対処法

慢性頭痛を訴える方は3人に一人とも言われ、片頭痛の方は5~6人に一人だそうですが、スマホやううタブレットの普及に伴い、眼精疲労などからくる頭痛も増えています。

片頭痛に悩まされている方は、30~40代の女性に多く、約1/3の方に前兆があるとされます。ひどくなると、吐き気までしてきて寝込んでしまうことがあるツラい病気です。

片頭痛は、治る病気なのでしょうか?長年付き合っていかなければならない病気なのでしょうか?ここでは、片頭痛の治し方や対処法をまとめました。



 

しつこい片頭痛の治し方☆
お医者さんも勧める対処法

 

頭痛の種類


頭痛には、大きく分けて3種類あります。・緊張型頭痛・片頭痛・群発性頭痛緊張型頭痛は、筋肉の緊張によって起こる頭痛です。そのため、筋肉を緩めてあげることで頭痛も和らいでいきます。

お風呂に入って気持ちよく感じて頭痛が軽減すれば緊張型頭痛です。マッサージや、ホットタオルで首元を温めてあげるのも筋肉の緊張をほぐしてくれます。

片頭痛は、脳血管の拡張によって三叉神経が刺激され起こる症状です。目からこめかみのあたりにかけてズキズキと痛み、目の奥がえぐれるように痛いといわれることもあります。

また、片側だけでなく両側性で起こることもあります。匂いや光・音の刺激がすべて痛みへとつながっていきます。お風呂に入ると、血管が拡張して頭が割れそうなくらい痛くなることもあります。

群発性頭痛は、あまり聞きなりませんが、季節の変わり目など数日か1~2か月にわたって毎日のように強烈な痛みを訴えます。動き回らないと痛くてしかたないといわれるほどです。20~40代の男性に多い頭痛です。

 

片頭痛はどうしてなるの?


片頭痛は、どうしてなってしまうかを知れば、未然に痛みの予防や片頭痛になってしまうこともできます。しかしながら、はっきりとした原因は未だにわかっていません。

しかし、脳内の血管が拡張して血管を取り巻いている神経が刺激を受けて炎症を起すという説があります。これに関与している物質がセロトニンやセロトニン受容体です。

そのため、血管を拡張させないように気を付けなければいけません。

 

片頭痛になったらどうする?


ズキンズキンして、目がチカチカ。吐き気もするし、モノを見るのも音を聞くのもしんどい。片頭痛の時に、お風呂に入ったら拍動が強くなって頭が割れそう。片頭痛の時は、お風呂は厳禁です。

緊張型頭痛は、お風呂に入って筋肉の緊張をほぐすと楽になるのですが、片頭痛の時は血管が広がって痛みが出ているので、さらに血管を広げるお風呂は症状を悪化させます。

片頭痛になったときは、音や光などの刺激を避け、暗い場所で頭を冷やして少し横になるのが一番です。また、コーヒーは一時的に血管を収集くさせるので片頭痛を少しやわらげてれます。

 

生活習慣を見直すことも大事


私生活での見直しも必要です。タバコは一時的には血管を収縮させますが、その後は血管を拡張させ片頭痛を悪化させます。タバコを吸っている人は、片頭痛をおこしやすく悪化させやすいので、喫煙は避けるべきです。

また、スマホやパソコンのし過ぎは、目や脳に刺激を与えるので目を酷使しないよう心がけましょう。目を使いすぎた時は、目をホットタオルなどで温めてあげると血流が改善し眼精疲労を緩和させます。

ただし、片頭痛が起こっているときは冷やしてあげるほうがよいでしょう。コーヒーも適度に飲むのはいいですが、多飲すると胃が荒れたり頭痛がしたり手が震えたりすることがあります。

栄養ドリンクにもカフェインが含まれているものがあるので、カフェインの摂りすぎには注意が必要です。

 

片頭痛のお薬


片頭痛のお薬には、すぐ痛みを止めたいときに市販のお薬の痛み止めがあります。痛みが出た時に、すぐ病院へ行けない時などに使うとよいでしょう。

ただし、お薬も飲むタイミングが大切です。ひどくなってから服用すると、あまり効果が出ないということもあるので、症状が出始めたら軽度のうちに服用すのがよいでしょう。

しかし、痛みもないのに痛みのでるのが嫌だからといって予防のために服用するものではありません。服用回数が増えると、逆にお薬によって頭痛が起こることもあります。

トリプタン系薬剤は、三叉神経と血管に直接作用します。片頭痛の原因である血管の拡張と、炎症を誘発する物質の放出を防いでくれます。エルゴタミン系製剤は、血管の拡張を防ぎます。

片頭痛の前兆が出始めた時や片頭痛がし始めた初期にのみ効果が現われます。ひどくなってから服用しても効果が得られないうえ、エルゴタミン系製剤を服用した後は、トリプタン系薬剤は服用できないので注意が必要です。

 

以上、しつこい片頭痛の治し方☆お医者さんも勧める対処法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

片頭痛をお持ちの方にとっては、片頭痛とどう付き合うかが一番の頭痛のタネ。生活習慣の食事や睡眠・適度な運動を行うことで、片頭痛の発生頻度や重症度も変わってきます。

痛みが出そうなときは、適宜お薬の服用を心がけ、痛みがひどくなって何もできなくなる。ということは避けたいものです。片頭痛とうまく付き合う生活習慣を心がけましょう。

 

まとめ

しつこい片頭痛の治し方☆お医者さんも勧める対処法

・ 頭痛の種類
・ 片頭痛はどうしてなるの?
・ 片頭痛になったらどうする?
・ 生活習慣を見直すことも大事
・ 片頭痛のお薬