ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

生理前のだるい状態を少しでも軽くする5つの方法

生理前のだるい状態を少しでも軽くする5つの方法

生理前になると思うように体が動かないと悩んでいる方はいませんか。また感情を上手くコントロールできないという方、日常生活を送れないくらい体調が悪いという方はいませんか。

これらは排卵後から生理前にかけて起こる症状で、黄体ホルモンの分泌増加が原因とされていますが、詳細は分かっていません。

しかし、日本人の場合約8割以上の方が経験していると言われていますので、多くの女性が生理前の苦痛な状態に悩んでいると言えます。

黄体ホルモンの分泌が増加すると、水分が体内で停滞しむくみを引き起こします。また、セロトニンという精神安定作用のある物質の分泌量が低下します。そのため、だるい、頭痛がする、めまいや吐き気がする、イライラする、不眠などの症状が現れるのです。

生理前の不安定な状態を少しでも改善し、気持ちよく日常生活を送れるような方法を見つけていきましょう。ここでは生理前のだるい状態を少しでも軽くするため5つの方法をご紹介しますので、参考にしてください。



 

生理前のだるい状態を
少しでも軽くする5つの方法

 

血行を改善しましょう


血行を改善し代謝を促すことは、むくみ改善につながります。軽いウォーキングやストレッチ、深呼吸など体を動かすことが大切です。

体を動かすことで体が温まり血行が改善し、むくみも少し緩和すると考えられます。ただし、絶対に無理をしてはいけません。

体を動かして気持ちの良い状態を作りからだとこころの状態を安定させることも目的の一つですので、過度な運動でストレスとなっては意味がありません。

軽い気持ちで少し体を動かす程度に抑えることも大切です。

 

カリウムの多い食品を摂取しましょう


日本人の食生活は塩分が多いと言われています。塩分(ナトリウム)が増加すると、むくみを招き血圧が上がると言われています。

そのため減塩の食事を心がけ、塩分を体外に排出するカリウムを多くとるよう勧められています。ただし、腎臓に障害がある方はカリウムを上手く排出できない場合がありますので、注意が必要です。専門医に相談することをお勧めします。

カリウムを多く含む食品として、パセリ、アボガド、ホウレンソウ、バナナ、納豆などの野菜や果物、豆類などが挙げられます。

これらを積極的に摂取することで、むくみが改善し、体が軽くなるという状態を実感できるでしょう。一度に大量に摂取するのではなく、少しづつゆっくりと摂取することを心がけ、自分の体の変化を見ながら続けることが大切です。

過剰に摂取したとしても尿中に排泄されますので、腎臓に障害がなければそれほど心配は要りません。

 

睡眠を十分に摂りましょう


睡眠不足は精神不安定な状態を作りだすだけでなく、代謝機能の低下やホルモンバランスにも影響を及ぼします。できるだけ質のいい睡眠を摂り、体のリズムをつくる、規則正しい生活を送ることを心がけることが大切です。

深夜12時前にベッドに入ることで、質のいい睡眠を摂ることができます。寝る前のパソコンやスマホ、食事や飲酒などは神経を高ぶらせ睡眠障害を引き起こしかねません。

読書も避けた方がいいでしょう。寝るための準備に力を注ぎ、清潔な寝具で気持ちよく寝ることを意識してください。

 

ストレスを溜めないようにしましょう


現代の生活にはストレスは必ずついてまわります。

しかし、それを上手にコントロールし排除させることが大切なのです。趣味や特技など、自分が時間を忘れて何かに没頭できる時間を作る、何も考えず悩まずに過ごせる時間を作る、軽い運動を取り入れる、親しい友人とお茶の時間を楽しむなどストレスとかけ離れた時間を作るよう工夫してください。

ストレスが溜まりやすい人は、常に周りに気を配り、様々なことを考え、疲れてしまっています。時には自分をいたわり、甘やかすことも大切です。

自分を大切にすること、これもストレスを溜めないようにする一つの方法です。

 

リラックスする時間を作りましょう


一日のうちでリラックスする時間を作れていますか。常に時間に追われ気づいたら一日が終わってしまった、明日のことを考えなくては、と忙しい毎日を送っている人も多い事でしょう。

しかし、それがストレスとなり精神的不安定な状態を生み出してしまっているかもしれません。ゆっくりと湯船につかる、アロマオイルで心を和らげる、好きな音楽を聴くなど、心と体がほぐれる時間を持つことが大切です。

忙しい毎日の中に少しこのような時間があるだけで、生活は劇的に変化します。すべてにおいて余裕を持つことができるようになります。

こころとからだにエネルギーを与えるためにも、リラックスする時間を持ってください。

 

以上、生理前のだるい状態を少しでも軽くする5つの方法をお伝えしましたが、いかがでしたか。

生理前のだるい状態を多くの女性が経験しています。また、それに苦しみ辛い状態を何とかしたいと悩んでいます。ただでさえ生理がくるという気持ちで不安定な状態なのに、生理前の体調の悪さがそれに拍車をかけるのです。

しかし、日常の生活を見直し改善することで、不安定な状態は少しは緩和され心も体も軽くなるはずです。ここでご紹介したことをできることから取り入れてください。

きっと生理前のだるい状態が少しよくなるはずです。

 

まとめ

生理前のだるい状態を少しでも軽くする5つの方法

・ 血行を改善しましょう
・ カリウムの多い食品を摂取しましょう
・ 睡眠を十分に摂りましょう
・ ストレスを溜めないようにしましょう
・ リラックスする時間を作りましょう