ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

風邪を治りを早めるご飯!必要な栄養が取れるレシピ

by ヘルスケアファクトリー

風邪を治りを早めるご飯!必要な栄養が取れるレシピ

風邪の季節になって、手洗い・うがいなどを徹底して行っていても、風邪になってしまう場合があります。万が一、風邪をひいてしまった場合は、しっかり休養を摂り、しっかり栄養を取らなければいけません。

しかし、風邪を引いて怠さがあったり、喉が痛かったり、ご飯が喉を通らない受け付けない時はありますよね。それでも、風邪の治りを早めるためには栄養をしっかりと補っていかなければいけません。

そこで、風邪を引いている時に取ると治りが早くなるレシピについて見ていきたいと思います。



 

風邪を治りを早めるご飯!
必要な栄養が取れるレシピ

 

風邪をひいてしまう原因


年間通して風邪になってしまう病気ですが、特に冬場に多くなってきています。風邪を引いてしまう原因は、ウイルス、細菌などによる感染で、マスクや手洗い、うがいなどで対策をしっかりされていると思います。

ウイルスなどを身体に入れないような対策は、多くの人が試されているのですが、身体本来の力を引き出していない人が多いです。その一つのポイントは免疫力の低下です。免疫力が低下する原因は、「冷え」なのです。

特に女性の人は普段から冷え性の人が多くいます。冬の寒さと相乗し合って免疫力が低下してしまい、風邪などに感染してしまうのです。免疫力はどうしたら向上させることができるのか見ていくと、身体を温めるということです。

 

風邪のひき始めには〜生姜湯〜


朝、目が覚めて喉のイガイガ、痛みなどを感じて風邪の初期の症状だと感じた経験はあると思いますが、風邪は始めが肝心になります。風邪が悪化しないうちに対処していくべきですが、上記で見た身体を温めて免疫力を向上させるメニューを取るべきです。

そこで、「生姜湯」は最適な飲み物になっています。生姜は血行をよくしてくれる働きがあります。身体の芯から温めてくれるので免疫力の向上にはぴったりのドリンクになります。また、生姜湯のみならず、風邪を引いている時も水分補給は重要ですが、冷たい水ではなくて、温かいものを摂るようにしましょう。作り方を見ていくと、

1)大葉2枚をみじん切りに
2)すりおろした生姜や砂糖(黒砂糖がオススメ)を入れ、お湯を注いで完成

 

風邪の症状が辛くて食欲が低下した時〜ホットアップルドリンク〜


風邪の初期であれば、栄養を補給できるのですが、風邪が辛くなってくると、栄養を積極的に取ろうと思っても、喉を通らなかったり、食欲が低下したりします。本来は、そういう時こそしっかりと栄養をつけなければいけません。

そんな時は、おろしリンゴなど食べませんでしたか?風邪を引いていると食欲が低下するので、喉の通りやすいもので、かつ栄養が取れるものがベストで、風邪が辛い時は、ホットアップルドリンクがオススメです。

リンゴには、風邪対策、免疫力を上げてくれるビタミンCを始めとするビタミン類、ミネラルが豊富にはいいているのです。はちみつも使うのですが、はちみつも、荒れた喉の粘膜などを保護してくれる作用もあるので、ぴったりです。

作り方は、リンゴをすりおろし、はちみつとお湯を入れよくかき混ぜる。リフレッシュ効果を期待してシナモンなどをふっても美味しいです。

 

風邪の治りかけに〜大根はちみつシロップドリンク〜


風邪が治ってくると、食欲も戻って来ることが一般的ですが、栄養を取らなきゃと、積極的になったりすると、胃腸に負担をかけたりする場合もあります。胃腸を働かせるという事はエネルギーを使うので、消化のいいものを摂って、栄養も補給できるものがオススメです。

風邪の治りかけは咳が長く続いたりする事も多くあります。咳が長引いてしまうと、せっかく免疫が戻ってきたのに低下してしまう場合もありますので、注意が必要です。大根は消化酵素が含まれているので、消化の働きを助けてくれます。

胃腸に負担をかけずに栄養を補給できる状態になるので、非常にオススメなのです。作り方は、大根を角切りにしてはちみつに漬けておき、水分が出てきたらシロップが出来上がり、そのシロップにお湯を注ぐことで完成です。

 

ビタミンCの豊富な食材で風邪予防を徹底


常に風邪をひかないように健康維持をしていくことが重要です。その為に常に風邪に効果的な栄養素が含まれた食材を口から摂取していくことがオススメです。マスク、手洗い、うがいなどで対策している人は街で見かけたりするのですが、偏食が進み、しっかりと風邪に効果的な栄養素が摂取できていないのが現状だと感じます。

風邪に効果的な栄養素と言ったらビタミンCですよね。ビタミンCは粘膜を強化してくれたりする働きももちろんあるのですが、免疫力を向上させてくれる働きがあるのです。血行をよくしてくれるので、冷え性などにも効果的になります。

そのビタミンCはなかなか取れにくい栄養素でもあります。ビタミンCは水溶性のビタミンで、汗、尿などからも出てしまう栄養素です。積極的に口から摂取していかなければいけないのです。ビタミンCが多く含んでいるものと言ったら、「みかん」が頭に浮かぶでしょう。

みかんは、ビタミンCを多く含むことで有名な果物です。その他に、キウイフルーツなどの果物や野菜などに多く含まれています。意外と野菜が取れていない人も多いです。野菜が欠乏してしまうと、ビタミンやミネラルなどの栄養素も摂取できないという事になりますから、積極的に野菜を食事に取り入れてみる事がポイントになります。

 

以上、風邪を治りを早めるご飯!必要な栄養が取れるレシピをお伝えしましたが、いかがでしたか。

健康で毎日を過ごせれば一番いいですが、気をつけていても風邪を引いてしまう事もあります。風邪を引いいた時こそ、いつも以上に栄養を取って弱った身体を回復させる事が大切ですが、食欲が低下したりして思うように食事が進まなかったりします。

そんな時に、消化が良くて風邪に効果的なメニューがあればいいですよね。身体の温まる生姜湯、ホットアップルリンゴドリンク、大根はちみつシロップドリンクなどを作ってみてください。喉に通りやすく、栄養も満点で免疫力を向上させてくれる作用もあります。風邪をひいていない際でも、飲むことで風邪予防にもなりますよ。

 

まとめ

風邪を治りを早めるご飯!必要な栄養が取れるレシピ

・ 風邪をひいてしまう原因
・ 風邪のひき始めには〜生姜湯〜
・ 風邪の症状が辛くて食欲が低下した時〜ホットアップルドリンク〜
・ 風邪の治りかけに〜大根はちみつシロップドリンク〜
・ ビタミンCの豊富な食材で風邪予防を徹底