ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

薄毛対策!!男性ホルモンを抑える5つの方法

薄毛対策!!男性ホルモンを抑える5つの方法

薄毛で悩んでる方は必見です!薄毛は男性ホルモンが大いに関係しています。ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが多く生成されると薄毛につながることが分かっています。

ですからこのホルモンを少なく抑えることができれば、薄毛に効果的に働くはずです。ここでは薄毛対策のため、男性ホルモンを抑える方法をご紹介します。

5つご紹介しますので、是非実践して下さい。



 

薄毛対策!!
男性ホルモンを抑える5つの方法

 

有酸素運動を取り入れましょう


有酸素運動を取り入れる事で、ジヒドロテストステロンを少なく抑えることが出来ます。有酸素運動は筋肉をあまり使わず、体に負荷をかけることなく体を動かす運動で、ウォーキング、サイクリング、水泳などが当てはまります。

約20分間体を動かすと体脂肪が燃焼し始め、発汗を促し始めます。結果、血行が改善され代謝機能が向上するのです。代謝機能が向上すれば、頭皮だけでなく体全体の体質改善につながります。

また、心も体もすっきりとし気持ちよく1日を送れるようになるでしょう。ここで大切なことは、無理をしてはいけないという事です。毎日の生活に有酸素運動を少し取り入れる、無理のない程度で!ということが重要です。

日常の生活に無理をしてまで運動を取り入れると、運動することがストレスになったり、不意なことから怪我をしたり、体調を崩すことにもなりかねません。ですから、個人個人の生活に合ったスタイルで、出来る範囲で少しずつを心がけましょう。

 

食事に気を配りましょう


抜毛予防と薄毛対策として、イソフラボンを含む食品と亜鉛を含む食品が挙げられます。イソフラボンは豆腐や納豆などの大豆製品に多く含まれており、亜鉛は牡蠣や黒ゴマ、しじみ、エビ、牛肉などに多く含まれています。

また、頭髪を育てる海藻類も大切です。豆腐の味噌汁やわかめの味噌汁、豆腐の豆乳鍋などは、一度にたくさんのイソフラボンや亜鉛、海藻を摂取することができるのでお勧めです。

脂肪分の多い食事は頭皮の毛穴をつまらせる原因になり、抜毛や薄毛につながってしまいます。脂肪分の多い食事を続けていると、代謝機能が低下し、汗をかいても上手く外に排出されなかったり、汗が毛穴につまってしまうという状態を生じやすくしてしまいます。

一度に食生活を改善することは難しいですから少しづつ良いものを取り入れ、抜毛や薄毛を意識した食事を心がけることが大切です。

 

十分な睡眠をとりましょう


睡眠不足は交感神経を過敏にさせます。交感神経が過敏になると男性ホルモンの増加、それは薄毛や抜毛になりやすい状態を作り出してしまいます。まずは少しでも多くの睡眠時間を確保できるよう工夫しましょう。

そして次は睡眠の質です。深夜12時前に就寝すると、代謝機能が向上するといわれています。また、就寝前のスマホやパソコン、食事をとったり、アルコールの摂取などは、質のいい睡眠を作り出す妨げになります。

部屋を暗くして就寝することも質のいい睡眠には大切です。睡眠時間の確保と質のいい睡眠を確保できるように工夫してください。

その他、お風呂に入って、清潔な寝具で就寝することも重要です。1日の汚れを落とし代謝機能が向上すると、頭皮はもちろん体全体が活性化していきます。

 

ストレスを溜めないようにしましょう


ストレスが溜まると新陳代謝が悪くなり、体全体の代謝機能が低下してしまいます。代謝機能低下は血行不良を引き起こし、疲れやすい、疲れがなかなか抜けない、常にイライラしている、食欲がない、眠れないなどの状態を生じさせます。

現代の生活においてストレスを切り離すことは不可能ですが、溜めこまないように努力することは可能です。どうすれば気分転換になるのか、自分が好きな事、趣味や特技などリラックス出来る時間を上手に作りだして下さい。

たとえほんの短い時間でもリラックス出来る最高にいい時間を作り出せれば、それだけで生活が一変することもあるのです。

 

不規則な生活を改善しましょう


規則正しい生活を送っていますか。起床、食事、運動、入浴、就寝など日常生活には欠かせない事です。これらを規則正しく、毎日のリズムとして生活に取り入れて下さい。

不規則な生活はホルモンバランスを乱す原因、ストレスを溜める原因になってしまい、抜毛や薄毛にも影響します。睡眠は質のいい睡眠を求め、起床・就寝時間に気を配りましょう。

栄養のある食事は体全体の機能向上を生み出します。また、軽い運動を取り入れることは、ストレス解消にもなりますし、血行を改善し代謝機能を高めます。入浴によって汚れ、特に皮脂汚れを落とすことで毛穴のつまりを取り除きます。

またリラックス効果も望めます。これらすべてが、抜毛や薄毛対策には必要不可欠なのです。

 

いかがでしたか?

抜毛や薄毛対策には男性ホルモンを抑えることが大切で、その男性ホルモンを抑えるには日常生活が大いに関係しています。まずは日常生活を見直し出来ることから始めて下さい。

始めるのに遅すぎることはありません。今すぐ始めて下さい。

 

まとめ

薄毛対策!!男性ホルモンを抑える5つの方法

・ 有酸素運動を取り入れましょう
・ 食事に気を配りましょう
・ 十分な睡眠をとりましょう
・ ストレスを溜めないようにしましょう
・ 不規則な生活を改善しましょう