ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

生理中のひどい腰痛を今すぐ楽にする7つの方法

生理中のひどい腰痛を今すぐ楽にする7つの方法
生理中は本当にひどいお腹の痛みや腰痛に悩まされている女性は多いと思います。女性のほとんどに普通の暮らしでは感じたことのないのに、生理の時だけ腰痛が酷いという人は多いと思います。

生理時の腰痛の原因は生理痛の一つで、ホルモンのバランスが崩れたことによるものや生理中は子宮に血液が集まり、体全身の血液が一時的に滞ることで血行が悪くなるためによるものがあります。それと同時に生理中は骨盤が広がることで骨盤が歪み、普段よりも腰に負担がかかる状態になる為に起こる痛みがほとんどです。

痛みどめを飲んでもすっきりせず、腰の重だるさや痛みはずっと残ったまま家事や仕事をしなければいけないのは本当につらい状態です。それなら、いっそゆっくりと休みたいところですが幼い子供がいたり、学校のテストや仕事があったらなかなか休めず、無理をしなければならない状態の人がほとんどだと思います。そんな時に簡単にできてすぐに対処できる方法をお教えします。



 

生理中のひどい腰痛を今すぐ楽にする7つの方法

 

とにかく体を温める


これからの時期は特に寒くなるので体、特に腰を冷やさない様にする事が大事になります。ゆっくりとお風呂に入って温まりたいところですが外出しなければならないなどそうはいかない状況の時もあります。そういう時はまずは体を冷やさない服装や腹巻をするなどしてなるべく保温してください。

そして腰の下側にホッカイロを当てて外出するだけでも痛みが違うと思います。腰が温まることで血行が良くなり、痛みが落ち着きます。小さいカイロをもう一つ下腹部、お腹の下あたりに当てるのもお勧めです。子宮自体を温める事で腰痛が落ち着くこともあります。直接は肌に触れない様にだけ注意してください。

腰や骨盤周辺を温めるグッズを活用してもいいかもしれません。珈琲などのカフェインの多い飲み物やスナック菓子は控える様にし、根菜類やヒジキなども効果的です。

 

体が温かくなる飲み物を飲む


体を温かくする飲み物、しょうがが入った味噌汁や唐辛子を汁物に入れるだけで体が内側から温まるだけでなく、体の血行も促してくれます。味噌汁は大豆からのイソフラボンが生理で滞った体の循環を良くするのに効果があると言われています。

唐辛子も体の熱を上げる事で発汗作用があり、体の老廃物を出す事で体が楽になり、腰痛が改善されます。

 

コルセットで腰を保護する


腰が悪いわけではないから、意味がないのでは?と思いがちですが、意外に生理の腰痛には効果があります。骨盤の歪みからくる腰痛を生理の時だけだからと放っておくと骨盤の歪みは生理の度に悪化し、腰痛も年々ひどくなる人がいます。

そうならない為にもコルセットで腰の負担を軽減し、生理中でもきちんとした姿勢で歩行することが腰痛を軽減する為には大事なのです。

 

生理の腰痛に効果があるツボを刺激する


生理に効くツボはいくつかありますが、お臍の回りには腰痛に効くツボがあります。生理のひどい時に強く押すのは危険です。やさしく押したり撫でる事で刺激するか、前述にも挙げたようにカイロなどで温めるのも効果があります。

その他のツボとしては、足のうちくるぶしから4本上を押してみてください。少し痛みがあるところがあると思います。そこを少しずつゆっくりと押してください。生理の時以外は強く押してもかまいませんが生理中は体全体が弱っているときでもあるので少しの刺激で効果が出ると思います。

 

消化吸収の良い食べ物で便秘にならないようにする


生理の時は子宮全体が少し腫れているような状態になり、腸や周辺の骨盤、腰を圧迫します。それにより便秘になりやすく便が腸に貯まることで血流が悪くなりますます生理による腰痛が悪化します。また、無理に便を出そうとして努責をかける事で腰に多くの負担がかかる動作になります。便秘にならない為にも消化吸収の良い食事を摂ることが必要です。バランスの良い食事に心掛けてください。

 

長時間同じ姿勢、同じ動作で座らないようにする


痛みがあるからといって、同じ状態で長時間座っていると体が凝り固まり、血流が悪くなり、ますます生理による痛みや腰痛が悪化する事があります。そうならない為にも適度に立ち上がったり、ストレッチをするのも効果的です。

ただ、腰痛が酷い人は大抵、生理による腹痛や出血がひどく、貧血でストレッチどころでない人もいると思います。そういう人は座ったままでも構わないので足首を動かしたり、座りながら、足を上げ下げするだけでも体の凝りがほぐれ、腰痛が少し取れると思います。

 

ヒールの高い靴を履かない


生理で骨盤が歪み、腰痛が酷い時にヒールの高い靴を履いているとますます骨盤は歪み。生理が終わったのに腰痛だけが酷い状態になります。フラットな靴にするだけでも骨盤の緊張がとれ、腰痛が改善されます。

また、足に合わない靴も要注意です、ますます血行が悪くなるだけでなく、歩行状態が悪くなり、腰痛が取れません。生理で腰痛が酷い時こそ自分の足に合った靴を着用するようにしてください。

 

いかがでしたか?

この様に自分で対処する方法は様々ありますが自分に合った方法で生理による痛みが楽になればそれだけでも快適に生活できます。生理の時だけでなく普段の生活が乱れがちな人は普段の生活から見直すことでより一層、腰痛が軽減出来ると思います。

あまりにも痛みがひどく、この様な事をしても生理による腰痛が落ち着かない人は一度婦人科に受診する事をお勧めします。最近では子宮内膜症などの婦人科疾患にかかっている女性も増えてきています。

痛みどめだけでなく、定量法ピルやホルモン療法、漢方もあるので一度医師に相談してみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

生理中のひどい腰痛を今すぐ楽にする7つの方法

・ とにかく体を温める
・ 体が温かくなる飲み物を飲む
・ コルセットで腰を保護する
・ 生理の腰痛に効果があるツボを刺激する
・ 消化吸収の良い食べ物で便秘にならないようにする
・ 長時間同じ姿勢、同じ動作で座らないようにする
・ ヒールの高い靴を履かない