ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対控えるべき食材

腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対控えるべき食材

腰痛に悩んでいる人は人口4人に1人と言われています。何故こんなにも腰痛に悩んでいる人が多いのでしょうか?加齢による腰痛もありますが、普段の生活の中に腰痛の原因があるのだとしたら、腰痛が国民病と言われるのも納得です。

昔と違い沢山の食べ物や嗜好品があり、いつでも何処でも手に入る環境です。普段何気なく摂っている食事が痛みの原因になっているかもしれません。

腰痛になるとほとんどの人が病院や整体に行きますが、腰痛に効く食事、腰痛の為に控えるべき食材をご存知でしょうか?腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対に控えるべき食材をご紹介します。



 

腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で
絶対控えるべき食材

 

腰痛の原因


腰痛に原因には様々ありますが、同じ姿勢を続ける事により血流が悪くなったり、腹筋が低下することで腰が反り返り痛みが出てしまいます。またストレスも腰痛の原因になります。

脳機能がストレスにより不具合が生じてしまう事により腰痛に繋がる、つまりは心的要因です。寝具が硬すぎたり身体が沈み込むぐらい柔らかいと腰の痛みを強めてしまいます。

それにより寝不足になると身体が十分に休むことが出来ず腰痛が悪化してしまいます。何気なく前かがみになる、立ったり座ったりする動作は腰に体重の2.5倍の負担がかかる為肥満、柔軟性の低下には十分気をつけなくてはいけません。

 

美味しい物ほど体に悪い


血液の中でカルシウムとリンは一定のバランスを保っています。なのでリンが増えるとカルシウムが減ってしまいます。カルシウムの一日に必要な摂取量は600mg、量を減らさない為には800~1000mgです。

リンはインスタント食品やスナック菓子、炭酸飲料に多く含まれているので、カルシウムが減ってしまわない為にもスナック菓子と炭酸飲料を一緒に楽しむ事は控えるべきなのです。

更にコーヒーの飲み過ぎや辛い物の食べ過ぎにより胃腸の粘膜がただれてしまい、内臓神経反射により背骨が歪み腰痛に繋がります。

 

内臓を大切にすれば腰痛知らず


日本では「柚」が昔から万能薬として重宝されています。柚のなかにはヘスピリジン、イソフラボン、クエン酸、リンゴ酸といった強い抗酸化効果があり炎症に良く効きます。

また、ネバネバ成分に含まれているグルコサミンは関節の炎症を抑え傷ついた軟骨の修復をしてくれるので、是非普段の食生活に取り入れたいですね。

コレステロールや中性脂肪といった血清脂質濃度が高くなると、腰の痛みが出やすくなってしまいます。コレステロールは肝臓で合成されますが、大豆製品、野菜、果物でコレステロール値を下げる作用があります。

中性脂肪は青魚、大豆などのタンパク質を多めにして肉類を減らす事で改善されます。

 

控えるべき脂


「オメガ6系脂肪酸」という言葉を知っていますか?豚肉、牛肉、バター、牛乳、サラダ油は身体の中で分解されるとオメガ6系脂肪酸になります。

オメガ6系脂肪酸は腰痛の炎症を悪化させ痛みを強くしてしまいます。ですが、私達の周りには控えるべき脂がとても多いので意識して良質な脂を摂る必要があります。

またマーガリンやショートニングに含まれるトランス脂肪酸は腰痛を悪化させる脂が含まれているので要注意です。良質な脂とは、魚に含まれる脂やオリーブオイル、ゴマ油、アマニ油が代表的です。

 

腰痛に必要な4大栄養素


腰痛の人が進んで摂るべき栄養素はカルシウム、ビタミンD、マグネシウム、タンパク質です。またビタミンDは太陽に当たる事で活性化し効果が上がるので散歩やウォーキングを日常生活に取り入れると更に効果が上がります。

マグネシウムは海藻、ナッツ、豆類に含まれますが摂りすぎると下痢になってしまいますので注意が必要です。また、タンパク質も大切な栄養素ですが、肉類は脂肪が多くカロリーの高い物は避け肥満対策も同時に行いましょう。

食事の中に酢の物を追加する事でカルシウムの吸収量を増やしてくれるアミノ酸を効率的に摂る事が出来ます。

 

以上、腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対控えるべき食材を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

腰痛になる原因を普段の食生活から改善する事ができます。バランス良く食べる事、無理なダイエットをしない、適度に運動をする、嗜好品を可能な限り避ける事で厄介な腰痛と無縁でいられるのです。

栄養素も一つだけに突出して摂るのではなく、全てバランス良く摂る事がバランスの良い食事に繋がります。腰痛を発症している時は便秘になると排便しにくくなったり、力んだ時に更に腰を痛めてしまう可能性が高くなる為普段から便秘にならないようにする事が大切です。

また、肥満は腰に負担をかけてしまいますので減量を目的にするのではなく、筋肉をつける事を意識しましょう。そうすると自然と脂肪も筋肉により燃焼し結果的に減量にも繋がります。

病院に行っても整体に行ってもなかなか腰の痛みが緩和しない人は是非食生活を見直してみてください。もしかしたら普段何気なく食べているものが腰痛の原因かもしれません。

 

まとめ

腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対控えるべき食材

・ 腰痛の原因
・ 美味しい物ほど体に悪い
・ 内臓を大切にすれば腰痛知らず
・ 控えるべき脂
・ 腰痛に必要な4大栄養素