ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

ふくらはぎがだるいと感じたら試すべき効果的な改善方法

ふくらはぎがだるいと感じたら試すべき効果的な改善方法

ふくらはぎがだるいという感じを生み出している原因として、「冷え」が考えられます。冷えは血液の流れが妨げられ、むくみを発生させます。

さらに、ふくらはぎは足の血液を押し上げている「第2の心臓」と呼ばれるくらい身体にとっては重要な部位で健康の指標ともなります。

今回は、その重要な部位であるふくらはぎのだるさを改善する方法を紹介していきます。



 

ふくらはぎがだるいと感じたら
試すべき効果的な改善方法

 

足を温めましょう


足のだるさは冷えが原因であるならば、温めることがまず出来る対策でしょう。温めることで血行が良くなり、足のだるさも改善していきます。方法としては、「足湯」が効果が高いと考えられます。

足がポカポカ温まってくると身体の芯まで温まってきます。それは、自分でも足湯につかることで感じることができるでしょう。

 

身体を冷やさないようにする


予防として、身体を冷やさないことも大事です。常に冷たいものを飲んでいる人やお風呂に入らずシャワーだけですましている人は身体が冷えやすい傾向にあります。

特にシャワーですます人は増えていますし、実際、シャワーだけではふくらはぎを温めきれず、血行もむくみも改善されないまま残ることになります。ですから、お風呂へつかる習慣をつけましょう。

半身浴も効果的です。また、飲み物も常温で飲むようにすれば身体の冷えを予防することができるのです。さらに、夏の暑いとき外からクーラーの効いた部屋に入ることで気温の変化で身体が冷えてしまうこともあります。

靴下をはくのも効果的ですし、いくら暑いからと言って布団もかけずに寝てしまうのは避けましょう。

 

リンパマッサージを行う


老廃物を排出することで身体をよりよい状態へすることができます。老廃物を出すためにもリンパの流れを良くする必要があります。ふくらはぎには、リンパ腺が通っておりマッサージで血行を良くすることができます。

方法としては、足首から膝へ押し上げるように両手でマッサージを行っていきます。湯船の中やお風呂上りにすると、効果的でしょう。

 

寝ているときに足を挙げてみよう


むくみ予防で血行を良くするために寝ているときに足を挙げるという方法もあります。これもリンパマッサージ同様足先にたまった老廃物や毒素を排出する効果があります。

足はあまり高くすると寝にくいと思うので、枕一個分で十分効果は得られると思います。目安として心臓より高い位置にすることを心がけましょう。

また、加圧ソックスを履くことでもふくらはぎ周囲の血行を良くする効果があるので試してみることをお勧めします。

 

運動習慣をつけよう


心臓から遠い位置にあるふくらはぎなどは血行が悪くなりやすく、むくんだり、疲労が溜まりやすかったりします。足の筋肉を動かすことで、筋肉がポンプ代わりとなり血行が良くなるので普段から運動習慣をつけるようにしましょう。

激しい運動は必要ないので、まずはウォーキングなど軽い運動から始めてはいかがでしょうか?座ったり、寝ているときでも足首を回してみたり、パタパタと屈伸運動をしたりするだけでも効果は得られます。

思い出したときに、意識的に足の運動を取り入れていきましょう。

 

血液の流れを良くする食事をとろう


血液の流れを良くするということは、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし、血液の酸化を予防していくことです。コレステロールや中性脂肪を減らすものとして、青魚のDHAやEPAなどが有名ですね。

また、玉ねぎや長ネギなどにも同様の効果があります。また、酸化を防ぐものとしては、野菜などに含まれるβカロテンやビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールが良いです。

さらに、野菜には食物繊維も豊富ですし、身体のことを考えれば、食事にしっかり取り入れたいですよね。こういった栄養素も考えながら、バランスの取れた食事がとれるように心がけていきましょう。

 

どうしても改善しない場合は病院を受診しよう


ふくらはぎのだるさや足のむくみのほかに、足の血管が浮き出て見えたり、ムズムズした感じがあったりする場合は下肢静脈瘤という病気かもしれません。

それが原因で、足に血の塊ができて何かの拍子に飛んで行ってしまうと脳梗塞や心筋梗塞などの怖い病気につながることもあります。さらに、むくみには心不全や腎不全、肝硬変などが隠れている場合もあります。

上記で紹介したような方法で改善が一向に見られず、心配な場合は信頼できる医療機関を受診してみることも大事だと思います。

 

いかがでしたか?

ふくらはぎのだるさは、食事や運動、入浴習慣などの日常生活を見直すことでおおよそ改善が得られるのです。日常的に体を動かしている方はいいかもしれませんが、座り仕事が多い方は足首を回したり、足の指を動かすなど意識して行っていきましょう。

この記事を読んでいただいた方が少しでもふくらはぎにだるさなどが解消できるのであれば嬉しいです。ただ、上記で述べたようにふくらはぎというのは「第2の心臓」と言われるくらい重要な部分であり、健康の指標ともなる部分でもあります。

足はもちろん、体がだるかったり、むくみが続くようであれば何らかの病気が隠れていることもあるのです。ふくらはぎのだるさは、身体からSOSのサインなのかもしれません。だるさやむくみが持続する場合は、病院へ行くことも忘れずに選択肢に入れておいてくださいね。

 

まとめ

ふくらはぎがだるいと感じたら試すべき効果的な改善方法

・ 足を温めましょう
・ 身体を冷やさないようにする
・ リンパマッサージを行う
・ 寝ているときに足を挙げてみよう
・ 運動習慣をつけよう
・ 血液の流れを良くする食事をとろう
・ どうしても改善しない場合は病院を受診しよう