ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

体が疲れやすい・常に眠いなどの原因と7つの改善方法

体が疲れやすい・常に眠いなどの原因と7つの改善方法

自分は他人より疲れやすいと感じていたり、ボーっとしていつも眠いなぁと感じていませんか? どんなに寝ても常に眠いしゆっくり休んだのに体がダルくて朝起きるのがツライなんて事はないですか?

疲れやすい体には必ず原因が隠れているのです。例えば、しっかり寝ているはずなのに眠いのは眠りの質に問題があるのではないですか。シャキッと1日が過ごせれば1.5倍いや2倍は充実した1日を送れるようになります。

疲れやすい体やいつも眠いせいで、楽しさや幸福感も半減してしまうなんて、もったいないですよね!!

そんな疲れやすい体に原因があるならば知りたいですよね。常に眠い状態を抜け出し頭をスッキリさせれればどんな事もはかどる様になるので、少しでも早くそんな状態から抜け出してしまいましょう。



 

体が疲れやすい・常に眠いなどの原因と7つの改善方法

 

運動不足


仕事はデスクワークのうえに家に帰ってきたらゴロゴロ。休日もゴロゴロして気がつけば1日が終わってしまうなんて事はよくありますよね。普段あまり使わない筋肉が多いと階段を登ったりちょっと小走りをしただけで息切れはもとよりすごい疲労感に襲われてしまいます。

いきなり激しい運動をする必要はありません。日々行うのであればウォーキングを30分程度から始めるのがおすすめです。「よしやるぞ」といきなり形から入ってやり過ぎてしまい結局途中でやめてしまう人が多いです。また毎日運動するのが難しい人は週に1回からでも効果はありますよ。

自分にあったスタイルで始めてみて下さい。

 

ストレス


ストレスは大なり小なり誰でも抱えているものです。ストレスを上手に発散できず体調を崩してしまうととてもじゃないけど運動なんてする気が起きません。

また自律神経なども消耗してしまう為交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい夜になっても神経の高まりが収まらず眠れない日々を過ごしてしまいます。夜眠れなくなると心のバランスも崩れてしまうようになり負の悪循環が生まれてしまいます。

すべてを抱え込まずに上手にストレスを発散して上質な眠りを手に入れて下さい。

 

お酒を飲みすぎる


楽しいお酒の席はストレス発散にもなり色々な人とのコミュニケーションが取れるのでとても大事な事だと思います。あくまでも適度な量の飲酒に限ってですけどね。アルコールを摂取すると肝臓によって解毒され体外へ排出されます。しかし大量のアルコールを摂取すると肝機能が低下してしまいます。運動などで体を動かすと乳酸という疲労物質が体に溜まります。この乳酸は肝臓でのみ処理される為大量のアルコールなどで肝機能が低下してしまうと体からなかなか排出できなくなってしまいいつまでも体から疲れがとれなくなってしまいます。お酒を飲むときは適度な量を楽しく飲んでくださいね。

 

乱れた食生活


カロリーだけのジャンクフードばかり食べてませんか。食事は生命の源です。カロリーばかりで栄養のバランスがとれない食事を続けていると肥満になりやすく体の老化も早まります。肥満により体の代謝が低下すると活性酸素といわれる疲労や老化をもたらす物質が溜まってしまいます。

活性酸素は細胞を酸化させ、細胞が酸化してしまうと疲労が抜けないどころかそのまま放置すると老化となってしまいますよ。

栄養のバランスがとれた食事を心掛ける事で体の中の活性酸素を減らすのはもちろん消費されたエネルギーを回復するのに最適な栄養素を補給する事で疲労に強い体を手に入れましょう。

 

眼精疲労


目から入ってくる情報は人が受ける刺激の80%もあります。目に関わる筋肉はもちろんの事ですがこれだけの視覚情報を処理する脳や神経ははかり知れないほどの活動を行っている事になります。脳や神経を酷使している以上良質な睡眠は必須のはずですよね。ショボショボする目は血行不良となっているので暖めたり充血しているようであれば炎症を起こしてしまうので冷やしたりと少し工夫するだけで疲れた目が回復しますよ。また神経も相当使われているのでマッサージなどで体をほぐしてゆっくり睡眠をとって下さい。

 

毎日シャワー


お風呂でシャワーを浴びて汗や汚れを落とすだけでも気持ちいいですよね。でもゆっくりお風呂に入る事で疲労回復はもちろん乱れた神経をリセットする事ができるんですよ。日頃なかなか運動できないような人は体の血液循環がスムーズに行われていません。

お風呂に入って温まる事で血管が広がり体の代謝が上がる事で疲労物質や血管内の老廃物が流され処理される事で体が軽くなります。また入浴中は交感神経が優位になりますが入浴後は逆に副交感神経が優位になり良質な睡眠がとれるようになりますよ。

 

あまりひどい時は・・・


疲労が症状となる病気は多岐にわたりあります。疲労とつく病気では慢性疲労症候群という脳内に広範囲の炎症を引き起こしている事で強い疲労感をおこす病気があります。関節痛や発熱も伴いますが特にこれと言って体に問題がない場合に多いです。

ただ今現在原因不明で治療法も確立していません。疲労感があまりにも続くようでしたら自己判断せずに早めに病院で検査を受けて下さい。

 

いかがでしたか?

疲れが取れなければ心や神経をはじめ体全体が悲鳴を上げてしまいます。上手に疲労を回復させるには良質な睡眠もとても大事になってきます。日頃の生活習慣を見直して疲労に強い体を手に入れる事で新しい世界が広がるといいですね。

 

まとめ

体が疲れやすい・常に眠いなどの原因と7つの改善方法

・ 運動不足
・ ストレス
・ お酒を飲みすぎる
・ 乱れた食生活
・ 眼精疲労
・ 毎日シャワー
・ あまりひどい時は・・・