ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

風邪に点滴が必要?知っておくべきその効果

風邪に点滴が必要?知っておくべきその効果

風邪をひいて辛くてどうしようもない時、病院に行って点滴で楽になったという経験のある方も多いのではないでしょうか。点滴をすることで、すみやかに風邪の症状をおさえる、もしくは点滴をしたら風邪が治る!と思われがちです。

しかしながら、点滴が全く効果が無いわけではありませんが、実際には風邪は内服薬が一番なのをしっていましたか?

では、風邪を引いた時に点滴をすることで、なぜ体が楽になったように感じるのでしょうか。また、そもそも点滴する事でどんな効果があるのでしょうか。

ここでは、点滴の効果について知っておいていただきたいことをご紹介します。



 

風邪に点滴が必要?
知っておくべきその効果

 

点滴は風邪に効かない?


点滴をするだけでは風邪は治りません。ただ、風邪による発熱や下痢などで脱水症状に陥っている時や、細菌に感染し抗生物質が必要な時は、点滴は抜群の効果を発揮してくれます。

それでも、内服液のような飲み薬の方が点滴より即効性があり、症状によって様々な種類があるので細かく対応しやすいのです。

点滴に含まれている栄養は、多くても200kcalがほとんどで、さほど栄養にはなりません。点滴をすることで身体が楽になったように感じるのは、実は心理的な安心感、点滴したのだから治ってくる、と言った思い込みの要素が大きいと言われています。

 

点滴のアレルギー反応


体調が悪化し、栄養を食事で摂取できない時や、嘔吐や下痢で脱水症状に陥っている時などは、点滴がとても有効です。点滴で体内に必要な水分を吸収するのと同時に点滴液から栄養素を多少なりとも補うことができるからです。

しかし、点滴を受ける際に注意しなければならないのが、アレルギー反応です。心配な方は、点滴を受ける前に相談し、普段と違うことがあればすぐに医療者に知らせましょう。

 

点滴と抗生物質


細菌に感染した場合には、点滴が効果を発揮します。風邪がこじれて二次感染が疑われている場合、点滴液に抗生物質を入れることがあります。

この抗生物質は、飲み薬に比べて点滴の方がとても効果的なのです。また、抗生物質が効果を100%引き出すには、点滴を打つタイミングがポイントになります。

あまり風邪の早期段階で効果はありませんので、点滴の判断は状況に合わせ医師に任せることになります。

 

備えのための点滴


救急外来などにかかると、点滴の管をいれる事が多いかもしれません。これは、すぐに薬剤を投与する必要がなくても、このあと薬剤を投与するかもしれないので、事前に薬剤投与の準備としての点滴なのです。

なにか症状があって救急車で運ばれた患者さんに対しては、医療者は常に急変する可能性を考えて行動しています。突然けいれんしたり、意識がなくなる可能性を考えて、あらかじめ薬剤を投与するための準備目的で点滴の管をいれます。

この場合の点滴の中身は薬ではなく、水分補給につかうものです。

 

点滴と風邪のウィルス


冒頭にもお伝えしましたが点滴だけでは風邪は治りません。点滴の中には細菌に対しての抗生物質が入った点滴もありますが、多くの風邪は細菌ではなくウイルスによって引き起こされるものです。

ウイルスに対しては抗生物質の点滴も効果はありません。現在、ビタミン剤は風邪に効果がないことが証明され、点滴が必要なのは、食事や水分が採れなくて脱水状態となった場合です。

口から食事や水分が採れるのであれば、点滴をする必要はないでしょう。

 

美容、健康目的の点滴


点滴療法の代表的治療法の一つとして風邪とは遠く離れてしまいますが、美容目的もあります。人間の体の中に存在する栄養素であるビタミン、ミネラルの点滴療法です。

直接血管内にビタミンやミネラルを投与し血中の濃度をあげることでそのビタミン、ミネラルの効果を目的とした美容健康の治療法です。

もちろんお金もかかることなので、実際にする際は医師の説明をよく聞いて、効果なども理解したうえで使用することをおすすめします。

 

そもそも点滴とは


そもそも点滴とは薬剤を投与する方法を指します。点滴は血管の中に直接薬を投与することができるため、口から薬を飲めない場合や、緊急事態で口から薬を飲んで胃や腸で吸収されるまで待てないような場合に必要な方法です。

また、点滴でないと投与できない種類の薬もあります。

 

以上、風邪に点滴が必要?知っておくべきその効果をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

点滴をする目的には、「水分および栄養補給」、「薬剤投与」、「薬剤投与の備え」です。一般的に点滴には風邪を治すような効果はありません。

点滴に対して、特別な万能薬のようなイメージを持つのは、残念ながら間違いということになります。ただ、メンタル面で点滴したから安心したり、落ち着くという効果もあります。

風邪は治せないと分かったうえで、自分の健康と場合によっては美容目的など、医師と相談したうえで、正しい知識をもって上手に点滴を利用したいものです。

 

まとめ

風邪に点滴が必要?知っておくべきその効果

・ 点滴は風邪に効かない
・ 点滴のアレルギー反応
・ 点滴と抗生物質
・ 備えのための点滴
・ 点滴と風邪のウィルス
・ 美容、健康目的の点滴
・ そもそも点滴とは