ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

寝過ぎによる頭痛はこう治せ!!痛みを取り去る7つの方法

寝過ぎによる頭痛はこう治せ!!痛みを取り去る7つの方法

疲労が蓄積され頭痛になる人は少なくありません。いまの日本で慢性的な頭痛を患っている方は4人に1人(約3000万人)で、睡眠に関して悩む方は5人に1人といわれています。

それでは、日々の安らぎはどこにあるのでしょう?仕事の休みの日は、精神的にも肉体的にも安らげるひとときなのでないでしょうか。

しかし、そんな休みの日にぐっすりと睡眠をとってのんびり過ごそう~目覚ましもつけずに寝ちゃって、二度寝、三度寝、起きたら心身ともにリフレッシュ!!よし!絶好調!!のはずが、気のせいではない頭痛におそわれ、イライラしちゃうことがあります。

なにが原因で頭痛になったのでしょうか?睡眠をとることは心も体も休ませているはず、二度寝、三度寝で長い時間かけて体を休ませているから体調が回復するはずと思いがちなのですが、血流がかたよってしまい脳内でセロトニンが大量になってしまうのです。

その結果、血管の拡張・充満・むくみ・血流がかたよってしまう事で頭痛が発生します。では、この寝過ぎによる頭痛を改善するにはどうすればいいのでしょう?



 

寝過ぎによる頭痛はこう治せ!!
痛みを取り去る7つの方法

 

背もたれのある椅子に座る


寝過ぎて血流がかたよって頭痛になったのならば、まずは座って日常の姿勢をとり血流を日常姿勢にしてみます。寝た状態が長時間続くと日常よりも頭にいく血液がかたよっている可能性が考えられます。

日常の足のむくみを考えていただきたいのですが、同じ姿勢を長時間していると血流が悪くなり、どこかにかたよってしまうのです。急に立ち上がると起立性低血圧の危険もあるので、ソファなどゆったり座り血流がやさしくうながします。

 

手当てをする


おでこやこめかみ、目のまわり全体や耳のまえ、側頭部や後頭部、首の付け根や肩の付け根など、汗をかいて冷えていたり、炎症をおこして熱を持っていたり日常と違うさまざまな違和感が見つかれば、手をあててください。

冷えを感じるところは手の平でかるく圧迫し温めてあげ、熱を感じるところは手の甲側の指先全体をそえるようにし5~10分間してください。まさに手当という処置になります。

 

水分摂取をする


人は寝ている間に汗をかいています。人は7時間ぐらいの睡眠でコップ1~2杯ぐらいの汗をかくといわれています。なので、寝過ぎの時はもっと汗をかいている可能性は大です。

日常でも、人は不感蒸泄として汗をかいていますがこれは無意識の汗です。人間の体内の70%は水分ですので少なくなれば血流もわるくなるので体調回復を促すためには、水分摂取は不可欠です。

さらにスポーツドリンクのように0.5%の食塩水なら体液に近く吸収もよくなります。

 

糖質摂取をする


脳に栄養供給してあげる。脳のおもな栄養源は糖質なので、炭水化物を食べることをすすめます。

しかし、頭痛の時は食欲も落ちてしまい、なにもしたくないのが本音だとおもいますが、体調の回復を考えると栄養供給は欠かせません。

ご飯やパンなど食欲もない!!そこで、おすすめなのが栄養ゼリーです。これには、水分、糖質もふくまれており、吸収の速さも感じますので効果的です。

 

ガムをかむ


寝ている時と起きている時では脳の使う場所が違い長時間の睡眠のため脳の活性領域にかたよりがでてしまいますので、そこでガムをかむことで脳の活性領域の均等化を図り頭痛を軽減させます。

さらには、痛みのストレスの軽減にもガムを噛むことで緩和できます。

 

ストレッチをする


寝過ぎのときは、体もだるく重たく感じるはずです。寝ているとき寝返りも打ちますが、長時間おなじような姿勢が続くとさすがに疲れてしまいます。なので肩や首などをゆっくり呼吸にあわせたストッレチで筋肉の緊張をとってみてください。

そして、長時間の睡眠をしてしまうとふくらはぎの筋肉を使っていないので心臓に戻る血液も減ってしまいかたよっているので足首をまわしてふくらはぎの筋肉を刺激するのも有効です。

 

安静にする


やはり痛みがあるときは安静にするものです。痛みとは休めという体のサインですから安静にします。そこで、より安静にするために、五感を休ませる方法をてあげてみます。

暗くし目を休め、飴など口にし味と香りを感じ、タオルケットで体をつつみ、しずかな場所で休んでください。

 

いかがでしたか?

寝過ぎの頭痛の改善に試してほしい方法をあげてみましたが、頭が痛いときになにかを試すのは少し手間ではあるとおもいます。

体の調子がいい時はなにも気にしませんが、いざ痛みが出てきたとき原因がわからず不安が募りますが、今回紹介した方法は安全で簡単な方法でさまざまなシーンで応用できるので、日常に取り入れましょう。

頭の痛みに関しては、さまざまな原因がありますので頭痛に不安を感じる場合は、お近くの病院で相談することをおすすめします。

 

まとめ

寝過ぎによる頭痛はこう治せ!!痛みを取り去る7つの方法

・ 背もたれのある椅子に座る
・ 手当てをする
・ 水分摂取をする
・ 糖質摂取をする
・ ガムをかむ
・ ストレッチをする
・ 安静にする