ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

ストレスを上手に解消して病気知らずの体になる7つの方法

ストレスを上手に解消して病気知らずの体になる7つの方法

私たちは毎日多くのストレスを受けて生活しています。人混みや騒音、寒暖差、少しのことが身体的、精神的ストレスの要因になります。また職場や家庭での問題、人間関係もストレスです。同じ環境にいても、ストレスに強い人、ストレスに弱い人がいますよね。

ストレスを感じている自分に、ひょっとすると自分は弱い人間なのか、と思っていませんか。決してあなたが弱い人間だからではありません。環境の条件が同様でもストレスの影響は人それぞれです。体に痛みを起こしたり、不眠になったり、体や精神に疾患を及ぼす可能性があります。

また、気分が落ち込んだり、無気力になったり。できればストレスとは無関係な日々を送りたいですね。しかしストレスを避けて生活することは困難です。ストレスを上手く解消して、病気から身を守りましょう。



 

ストレスを上手に解消して
病気知らずの体になる7つの方法

 

休息をとりましょう


ストレス解消には睡眠が効果的です。しかし、寝る時間もないほど忙しいというあなた。休息なんて取っていられないというあなた。休息は時間の長さではありません。少しの休息で体はリラックスできるのです。忙しい時には深呼吸をしましょう。

たまった活性酸素を出し、新しい空気を体内に取り込みましょう。たったこれだけで緊張が和らぎます。また、数分の昼寝も体に休息を与えてくれます。入浴もストレス解消には役立ちます。入浴時に軽くマッサージをすることも良いでしょう。

就寝前にアロマでリラックスすると、質の良い睡眠が得られます。

 

運動しましょう


適度な運動はストレスを解消します。中でも有酸素運動がオススメ。ウォーキグやストレッチ、ヨガなど。ストレスホルモンとなるコルチゾール。有酸素運動でコルチゾールの分解がうながされます。気持ちいいと思う負荷でゆっくり行うことが重要です。

長時間のランニングや筋肉トレーニングは逆効果。疲れた体により疲労を与えます。限度のない運動による疲労は、ストレスを増加させます。適度な運動は、運動後の心地よいリラックス感を与えてくれます。心身ともに病気に強い体を作りましょう。

 

趣味に没頭しましょう


何か趣味を持っていますか?趣味に没頭することは、日頃のストレスを忘れることができます。好きなことに集中することが、ストレス解消にはとても良いことです。最もストレス発散に適した物作り。日々の騒音を忘れ、没頭する物作り。

出来上がった時の満足感。何か作ることで癒され、ストレス解消になります。料理好きなら料理を作る。DIYやガーデニングもオススメの創作活動です。絵を描いたり、楽器の演奏も同様にストレスを解消してくれます。

 

気分転換をしましょう


趣味や深呼吸も気分転換の一つです。ここでは、もう少し日常から離れた気分転換の方法を紹介します。ストレスの要因は、普段の生活の中で生まれています。同じ生活を繰り返しているとストレスはどんどんたまります。

そんなストレスが様々な病気を引き起こします。生活の場を離れる旅行。普段とは違う景色や空気がたまったストレスを解消します。帰宅時に寄り道してショッピングを楽しむ。ルーティン生活を少し変えることで、良い気分転換になります。

 

大声を出しましょう


大きな声を出すことがストレス発散になります。大声で笑うと気持ちがポジティブになり、病気も遠のきます。笑いのもとは何でもかまいません。面白い映画や本を観て笑うことも同様の効果です。また泣くことがストレス発散という人がいます。

これ、間違いではないのです。感情が高ぶって出る涙には、ストレス物質がまざっています。涙と一緒にストレスを流しているのです。悲しい音楽を聞いて、思いっきり泣く。これもストレス解消にはとても効果があることなのです。

 

友人と話しましょう


ストレスがたまらないという人は、よく話をしています。他人と話をすることでストレス解消になっています。知らず知らず会話の中にストレスの原因が出ています。仕事の悩みや家族のこと。友人や子どもの話。

人間関係はストレス要因にもなりますが、解消もしてくれます。感じるストレスによって、話し相手は友人だけではないでしょう。家族や同僚など、ストレスによって相手を選びましょう。食事をしたりお茶をしたり。電話やメールでも気持ちを出してみましょう。

 

楽しさを感じましょう


あなたにとって楽しみは何ですか?快楽の種類はたくさんあります。体には害のある喫煙かもしれません。飲酒やギャンブルかもしれません。快楽を満たすことはストレス解消につながります。喫煙や飲酒、ギャンブルなども一瞬はストレスを解消します。

しかし、度が過ぎると健康被害や生活への支障が出ます。適度に楽しむようにしましょう。

 

いかがでしたか?

ストレスはさまざまな病気を引き起こします。身体的には頭痛や肩こり、腰痛などの痛み。精神的にはうつ病などの心疾患があります。他にも内蔵に機能障害があらわれたり、心筋梗塞になる場合も。

日頃からストレスの発散を意識して、病気にならない体を目指しましょう。

 

まとめ

ストレスを上手に解消して病気知らずの体になる7つの方法

・ 休息をとりましょう
・ 運動しましょう
・ 趣味に没頭しましょう
・ 気分転換をしましょう
・ 大声を出しましょう
・ 友人と話しましょう
・ 楽しさを感じましょう