ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

二日酔いのキツい吐き気をパっと解消できる7つの方法

二日酔いのキツい吐き気をパっと解消できる7つの方法

皆さんお酒はお好きですか?好きな方も苦手な方も、ついつい調子に乗って飲みすぎてしまうことってありますよね。そのため、飲みすぎた翌朝にキツい二日酔いに襲われる苦い経験をしたことのある方も多いのでは?

ズキズキの頭痛、全身の倦怠感、吐き気など、不快な二日酔いの症状は様々です。一説には、日本人の体にはアルコールを分解する酵素が少ないとも言われ、その為に二日酔いになりやすいのかもしれませんね。

だからといって、次の1日を台無しにしてしまう二日酔いだけは避けたいものです。今回は、不快な二日酔いの症状の中でも、特にキツい吐き気をパッと解消できる方法、7つをご紹介します。

吐き気があるから、何も口に入れたくない、という方でも大丈夫です。そのことも考慮して、なるべく口に含みやすいものを探してみました。

これさえ覚えておけば、万が一、羽目を外して飲みすぎた翌日ツラい二日酔いになってしまっても何とかなりますよ。



 

二日酔いのキツい吐き気を
パっと解消できる7つの方法

 

しじみ あさりなどの貝類をとろう


二日酔いに効く、とよく耳にするしじみやあさり。これらの貝類には、肝臓がアルコールを分解する過程で生じるアセトアルデヒドを分解する働きがあります。

このアセトアルデヒド、分解されずに体内に留っていることが、二日酔いの不快な症状の原因とも言われています。二日酔いの吐き気を感じたら、しじみやあさりの味噌汁を汁だけでも飲むといいですね。

しじみやあさりの栄養分だけでなく、アルコール摂取で失われた水分や塩分も味噌汁によって補うことができますよ。

 

胃酸過多の二日酔いの吐き気にはしょうが、重曹が効く


古くから、船酔いによく効くとされているしょうがと重曹。これらには、二日酔いによる胃酸過多の状態を正常に戻してくれる働きがあるため、二日酔いの吐き気に効果的です。

しょうがは、そのままだと口に含みにくいので絞ってしょうが汁にしたり、インスタントなどのスープに入れると食べやすいですね。寿司用のガリや紅ショウガでも充分効果があります。

また、二日酔いによる吐き気には、水200mlに重曹小さじ1〜2杯程度を入れた重曹水も効果があるので、家に重曹がある方はお試し下さい。

 

スポーツドリンクで脱水症状を改善しよう


二日酔いの吐き気の原因として、脱水症状も挙げられます。例えばビール1000mlを飲むと、尿として1100mlが排出されるとも言われています。

排尿で失われた水分、ナトリウムやカリウムを補給するためには、体への吸収が早いスポーツドリンクを摂取するのは効果的です。二日酔いかなと朝起きて感じたら、まずはスポーツドリンクを飲んでみるといいですね。

 

水を飲もう


実は一番簡単なようで、二日酔いの吐き気を軽減する効果的な方法は水の摂取です。水はアルコールの分解に欠かせないため、二日酔いの体は脱水状態になってしまいます。

ただし、冷たい水をぐいぐい飲むことや、大量の水を一気に取るのは逆効果です。冷たい水は胃に吸収されにくいですし、大量の水を一気に飲んでもトイレが近くなるだけです。

二日酔いにとって一番良い水分の摂取方法は、体温程度の白湯を少しずつ飲むことです。ナトリウム(塩分)が入った水分は、なお体に吸収されやすくなるので、白湯の中に梅干しや塩昆布を入れたものを飲むのもいいですね。

脱水症状を和らげてくれるのはもちろん、二日酔いの吐き気の原因アセトアルデヒドを、尿として排出させやすくしてくれますよ。

 

指圧で肝機能を高める


飲み物さえ口に含みたくない場合、指圧も二日酔いによる吐き気には効果があります。アルコールは肝臓で分解されます。飲みすぎると肝臓のアルコール処理能力が追い付かず、その結果、二日酔いの吐き気へと繋がってしまいます。

実は足の甲には、肝機能を高めるツボ「太衡」があります。太衡を探すには、足の親指と人差し指の間を手の指で足首のほうへこすり上げていきましょう。

2本の骨が交わる盛り上がっている部分の手前(指側)が太衡です。ここを指のはらでぐっと押します。1日に何回押しても構わないので、できれば気分がよくなるまで続けましょう。

 

栄養ドリンク剤に頼る


CMでよく耳にする栄養ドリンク剤も、二日酔いの吐き気には効果的です。なかでもウコンが含まれた栄養ドリンクや、最近発売された肝臓エキスが含まれる栄養ドリンクは飲みやすく、よく効くと評判です。

飲み会の前に1本購入しておくとよさそうですね。またこれらのなかには、錠剤で発売されているものもあるので、コスパを考えるとそちらがかなりお得です。

 

ビタミンC錠剤の摂取


二日酔いの吐き気には、ビタミンCを効率よく多量に摂取できるビタミンC錠剤を摂取するのもおすすめです。

中でも、シミによく効くといわれる「Lシステイン」を含むビタミンC錠剤は二日酔いの吐き気の原因であるアセトアルデヒドを分解してくれます。お酒を飲みすぎたな、と思ったらすぐにビタミンC錠剤をとるといいですね。

できれば、常備しておいて、飲み会の前、飲み終わってから、寝る前にもう1度飲むと、完璧に二日酔いの吐き気を予防してくれます。

 

いかがでしたか?

二日酔いの吐き気にも原因は様々で、それによって対処方法も変わってきます。ただ、お酒の飲みすぎは体に悪いのでなるだけ控えめに。

万が一、飲みすぎた場合のことも考えて、飲み会の前には家にスポーツドリンク、栄養ドリンク剤やビタミン錠剤をそろえておくと万全です。二日酔いからくる吐き気の悩みから解放されますよ。

 

まとめ

二日酔いのキツい吐き気をパっと解消できる7つの方法

・ しじみ あさりなどの貝類をとろう
・ 胃酸過多の二日酔いの吐き気にはしょうが、重曹が効く
・ スポーツドリンクで脱水症状を改善しよう
・ 水を飲もう
・ 指圧で肝機能を高める
・ 栄養ドリンク剤に頼る
・ ビタミンC錠剤の摂取