ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

手軽に善玉菌を増やす方法と5つのメリット

手軽に善玉菌を増やす方法と5つのメリット

あなたは「善玉菌」や「悪玉菌」といった言葉を聞いたことはありませんか?たいていの人は聞いたことあると思いますが、聞いたことはあっても「どんなもの?」と問われたら言葉に詰まってしまうかもしれません。

簡単に言ってしまえば、その名の通り身体にとって良い菌と悪い菌です。これらの菌のバランスで人の身体の健康は簡単に左右されてしまいます。

善玉菌を増やす事により健康維持や免疫アップ、または精神の安定をもたらし、悪玉菌が多いと便秘を起こしやすくなり新陳代謝が低下して肌トラブルが起きたり、免疫力が低下して疲れやすくなったりします。

善玉菌を多く保つことが身体を心身ともに健康に保つ秘訣なのです。では善玉菌を多く保つ秘訣、増やす方法には何があるでしょうか?



 

手軽に善玉菌を
増やす方法と5つのメリット

 

食物繊維やオリゴ糖を摂る


人の身体にいる善玉菌として有名なのはビフィズス菌、乳酸菌、納豆菌などがあります。この中のビフィズス菌にとって大好物なのが食物繊維やオリゴ糖です。

食物繊維を多く含む牛蒡やブロッコリー、低カロリーの甘味料として一般的に売られているオリゴ糖を摂ることで、ビフィズス菌は増えていきます。結果、体内の善玉菌を増やすことに繋がります。

 

サプリメントを摂る


一番ポピュラーな増やし方がサプリメントを摂ることです。サプリメントのメリットと言えば、手軽に続けやすい、一度で多くの乳酸菌を摂ることができる、常温保存が可能といったところでしょうか。

今やいろいろな種類が出ているヨーグルト。中には腸まで届く!とうたわれているヨーグルトがありますが、たいていのヨーグルトに含まれる乳酸菌は生きて腸までたどり着くことができません。

しかし、サプリメントは生きて腸にまで届く乳酸菌が配合されています。そして乳酸菌を増やすことができるのです。

 

納豆を食べる


納豆を含めた大豆食品にはオリゴ糖が豊富に含まれています。その中でも納豆は納豆菌がとても優秀な働きをします。

納豆菌は腸内の悪玉菌を殺す働きをし、さらに納豆菌自身が腸内で善玉菌となり、他の善玉菌を増やす働きまでするのです。独特な風味が苦手な人も多い食べ物ですが、身体にとっては摂った方が良い食べ物です。

 

善玉菌を増やす5つのメリット


善玉菌が増えることで腸内環境も劇的に改善されます。一番わかりやすいのは多くの女性が悩便秘の解消でしょう。

腸内環境を整えることにより、便秘が改善されそれによってさまざまな恩恵を受けることができるのです。代表的な5つのメリットを紹介していきます。

 

肌荒れ改善


そもそも肌が荒れるのは腸内で排泄されずにたまった毒素が血液中に入り込み、体内を巡って皮膚が薄い顔に現れるためです。本来なら肌の再生化、代謝が行われるはずですが、腸内が荒れていると栄養が偏り、顔にまで栄養が回らないため行われないのです。

遠いようで意外と近くにある肌と腸の関係。腸内環境が向上すれば、肌の改善に繋がります。

 

痩せやすい身体になる


腸内環境がどう痩せやすい身体と関係してくるの?そんな疑問にかられた人も多いのではないでしょうか。腸内環境が整うことで便秘が解消されます。

すると、今まで阻害されてきた必要な栄養素が吸収され、いらないものはすぐ排泄されます。善玉菌が長く身体に居続けるので体質改善に繋がります。循環の良い体質に変われば、栄養が上手く回るため、痩せやすくなるのです。

 

自律神経の改善


意外と知られてないことですが、腸内環境はメンタル的な部分にも深く影響を与えます。よくストレスが原因で下痢を起こしたりしたことはありませんか?

腸は一億以上もの神経細胞が集まってできており、「第二の脳」とも呼ばれます。セロトニンという物質は9割以上が腸から生成されていて不安やイライラを抑える働きを持っています。

このセロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などを引き起こす可能性があり、実際、腸内環境が悪い人ほど落ち込みや不安、疲労感を訴えているというデータもあります。

腸内環境の改善が心身の健康に関係しているというのはこういうことだからです。

 

体臭予防


体臭が気になる人は何はともあれ腸内環境を見直してみましょう。腸では物質を分解する際にガスを発します。

普通ならおならや便に混ざってそのまま体外へ出されるのですが、便秘などで入り口が詰まっているとガスはほとんど出ることができず、出口を見失ったガスは何と血液中に向かってしまうのです。

血液中を巡っているガスは身体にとっては有害なものなので何とか出そうとします。その矛先が汗腺、皮脂腺なのです。当然そこからガスが出れば異臭なので体臭の要因に繋がります。

腸内環境はこんなところにも関係があるのです。

 

薄毛対策


予想もつかないと思いますが、まさかの薄毛も腸内環境と関わりがあります。腸内環境の悪化が続くと腸の吸収率は下がり、栄養不足の状態に陥ります。

すると吸収率が悪い=栄養が足りないと脳は判断し最優先のところから限られた栄養を使おうとします。人の身体で最優先されるのは「脳・臓器・骨格」です。

それに続いて筋肉などになる訳ですが、当然のことながら生存に深くは関わらない肌や髪の毛は後回しとなります。すると肌荒れや薄毛が生じてきます。腸内環境はこんなところにまで影響を及ぼすのです。

 

以上、手軽に善玉菌を増やす方法と5つのメリットをお伝えしましたが、いかがでしたか。

腸の影響は腸自体に留まらず、身体全体へと及ぼします。腸の悪化が身体だけでなく精神にもマイナスに作用します。腸の悪化を助けるのは善玉菌です。

善玉菌を増やすことで腸内環境が良好となり、心身にもプラスの効果を与えます。ただし善玉菌が腸で滞在できる期間は非常に短いので継続的な摂取が求められます。

いつまでも良好な腸内環境を維持するために積極的に善玉菌を摂りましょう。

 

まとめ

手軽に善玉菌を増やす方法と5つのメリット

・ 食物繊維やオリゴ糖を摂る
・ サプリメントを摂る
・ 納豆を食べる
・ 善玉菌を増やす5つのメリット
・ 肌荒れ改善
・ 痩せやすい身体になる
・ 自律神経の改善
・ 体臭予防
・ 薄毛対策