ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

善玉菌を増やす効果のある素晴らしい5つの食べ物

善玉菌を増やす効果のある素晴らしい5つの食べ物

便秘が続き体調が悪いということはありませんか。便秘が続いている状態は、腸内に悪玉菌が増殖している状態です。そのため善玉菌が上手く活動することができず腸内の動きが鈍くなり、免疫力の低下、疲労の蓄積、風邪をひきやすく治りづらい、肌荒れなどなど様々な症状を引き起こします。

まずは便秘解消のために、善玉菌を増やすことを考えましょう。好きなものばかりの偏食や野菜不足は悪玉菌を増殖し便秘を促してしまいます。体調もなかなかよくなりません。バランスの取れた食事、規則正しい三度の食事を心がけることも大切です。

ここでは善玉菌を増やす食べ物をご紹介します。善玉菌を増やすのに最大限効果が現れる素晴らしい食べ物をご紹介しますので、是非参考にしてください。素晴らしい食べ物のうち5つをご紹介しますので、それぞれを食事に少しずつ摂り入れるよう工夫してください。



 

善玉菌を増やす効果のある
素晴らしい5つの食べ物

 

ビフィズス菌を摂りましょう


ビフィズス菌はヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれています。ビフィズス菌自体が善玉菌ですので、腸内の善玉菌を直接増やすことができます。善玉菌を直接取り込む、補給することで悪玉菌を減らすことができるのです。結果腸内の環境が整い、腸の動きも活発になってきます。

免疫力の向上、疲労回復、風邪の予防、肌荒れ改善につながりますので、毎日少しずつビフィズス菌を摂るよう工夫しましょう。手軽に摂れることができる食べ物ですので、難しく考える必要はありません。ただし加糖のものが多いと思われますので、無糖のもの、自分で甘さを調節できるものを探し、適量を摂ることを心がけましょう。

加糖の摂り過ぎは腸内の動きを悪くしますので、効果が現れにくくなってしまいます。

 

発酵食品を摂りましょう


発酵食品は乳酸菌が豊富に含まれています。キムチやぬか漬け、味噌やチーズなども発酵食品です。またこれらに含まれる野菜や食物繊維も摂ることができますので、積極的に摂取したい食品です。しかしながら、発酵食品は塩分が高めであることが問題です。

十分に塩抜きをしたり、他の食べ物では塩分を摂らないなど工夫することが大切です。塩分の摂り過ぎは、高血圧、腎臓障害、むくみなどを引き起こします。腸内の動きにも影響し、腸内環境を悪くしてしまうことも考えられます。塩分は極力減らすことを考え、かつ発酵食品を上手に食事に摂り入れられるようにしていきましょう。

 

食物繊維を摂りましょう


食物繊維は腸内の動きを活発にしてくれます。善玉菌のエサとなるため善玉菌が増殖し、悪玉菌の減少につながるのです。食物繊維が多く含まれる食べ物は、ゴボウ、バナナ、海藻やキノコが挙げられます。どれも毎日積極的に食事に摂り入れたい食べ物ばかりです。

三度の食事に摂り入れることも難しくないと思われますので、是非献立に食物繊維を入れるようにしてください。

 

納豆菌を摂りましょう


納豆菌は悪玉菌の増殖を防いでくれ、善玉菌として活動してくれます。腸内環境を整えるには、外すことができない菌と考えてもいいかもしれません。納豆は栄養価も高いため毎日摂取したいところです。ただし、納豆に醤油をかけ過ぎたり、納豆があるがために白飯の量が増える、などということがないよう配慮する必要があります。

その他、納豆の臭いが鼻につき食べられないということもあるでしょう。そういう時は調理法を工夫してみることも必要です。卵焼きの具材として納豆を入れる、大根おろしで納豆を包む、納豆に鰹節やしらす、海苔などを一緒に混ぜるなど、臭いが気にならないような方法を考えてみてください。

 

オリゴ糖を摂りましょう


オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、善玉菌の増殖を促してくれます。豆類やバナナ、牛乳などで積極的にオリゴ糖を摂ることができます。また、はちみつにも豊富に含まれていますので、おやつからでもオリゴ糖を摂取することができます。ただしカロリーが高いものが多いですので、摂取する時間や量などに気を配ることも必要です。

 

いかがでしたか?

善玉菌の増殖は悪玉菌の減少を招き、腸内の活動を促す役割があるということ、をおわかりいただけたのではないでしょうか。善玉菌を増やすためにどのように工夫するべきか、ここでは5つの食べ物をご紹介しました。毎日の食事に上手に摂りいれるよう工夫することで、体調がよくなり免疫力がアップします。

風邪をひきにくい体づくりができ、肌荒れもなくなります。まずはできることから、少しずつ摂り入れるようにしていきましょう。無理に摂取しようとすると食事自体が嫌になったり、調理が面倒と感じてしまうかもしれません。食事がストレスになり、余計に体調が悪くなるということも考えられます。

できる範囲でできることから、を守りましょう。その他、睡眠を十分に摂り免疫力を高める、規則正しい生活を心がける、水分を意識して多めに摂取する、リラックス効果を求め湯船につかる、適度な運動を行うなど日常生活を見直すことも大切です。

 

まとめ

善玉菌を増やす効果のある素晴らしい5つの食べ物

・ ビフィズス菌を摂りましょう
・ 発酵食品を摂りましょう
・ 食物繊維を摂りましょう
・ 納豆菌を摂りましょう
・ オリゴ糖を摂りましょう