ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

痛風の症状を悪化させる絶対食べちゃいけない食べ物たち7選

痛風の症状を悪化させる絶対食べちゃいけない食べ物たち7選

痛風の症状は、その文字の通り「風が吹いただけで痛い」と言われる足の親指付け根付近の腫れと痛みです。痛みで立ち上がることができない程生活に支障を来たす人もいます。

痛風は食生活上の病気とも言われていますが、痛風の症状を悪化させないために絶対食べちゃいけない食べ物にはどんなものがあるでしょうか?今回は痛風の症状を悪化させる絶対食べちゃいけない食べ物たちを7つ紹介します。



 

痛風の症状を悪化させる
絶対食べちゃいけない食べ物たち7選

 

インスタントラーメン


インスタントラーメンスープのうまみ成分には動物系食材や魚系食材から抽出されるプリン体が多く含まれていると言われています。プリン体は体内で分解されて尿酸となり、この尿酸の値(尿酸値)が高くなると痛風の症状が悪化します。

またインスタントラーメンには塩分が多く含まれ高血圧の原因となります。高血圧は痛風の原因となる尿酸の上昇にも関係すると言われています。

 

スナック菓子


最近のスナック菓子は味付けもかなり豊富になってきてますが、ほぼどの味付けの中にも塩分が多く含まれています。塩分が多いという点ではインスタントラーメン同様の高血圧の危険が高くなります。高血圧になると痛風の症状が悪化する恐れがあり注意が必要です。

またスナック菓子の種類にもよりますが、間食として食べたり、アルコール類と一緒に食べたりすることが多く、食べた量が把握できず、アルコール類と一緒についつい食べ過ぎてしまったりと、思っている以上に塩分を多く摂取している可能性があり注意が必要です。

 

ハンバーガー(ファストフード)


ハンバーガーに代表されるファストフードは味付けがしっかりしている分、塩分が多く使用されています。塩分が多いという点ではインスタントラーメン、スナック菓子同様、高血圧の危険が高くなり、痛風の症状を悪化させる恐れがあります。

また多くの人は例えばハンバーガー+フライドポテトのように、ハンバーガーにプラスしてサイドメニューを注文する場合が多く、ファストフードのサイドメニューにも塩分の多いものが多いので、サイドメニューを注文する際にも気をつけて塩分の摂を控えることができるよう、気をつける必要があります。

 

ビール


痛風の原因とも言われる尿酸、その尿酸の値が高くなるもとになるプリン体を多く含んでいます。最近ではプリン体がオフやゼロなどのビール系アルコール飲料も販売されていますが“プリン体が低かったりプリン体を含んでいなければビール系飲料は飲んで大丈夫”というものではありません。

ビール系の飲料はどうしても何杯も飲みがちで、結果としてアルコールそのものを多く摂取することになります。アルコールはそれ自体が体内で分散される際に尿酸を生み出します。したがってプリン体オフやゼロのビール系アルコール飲料であれば痛風にならないという発想は間違いと言えます。

ビール含めたアルコール類は適量ならともかく、過剰摂取でアルコールそのものが体内に多く入ること自体が痛風の症状を悪化させる恐れがあると言えます。

 

レバー


プリン体は実は人間の体内にも存在する物質です。プリン体が多く存在する場所は、生物の細胞核の中の遺伝子です。動物系食材や魚系食材で細胞数の多い部位にはプリン体が多く含まれており注意が必要です。代表的なものは牛、豚、鳥などのレバーです。

レバー(肝臓)という臓器は臓器を構成する細胞数が多く、食べると細胞核の中の遺伝子に存在するプリン体を結果的に多く摂取することになります。プリン体を多く摂取してしまうことで、体内で分解されるプリン体も多くなってしまいます。

その結果が尿酸値を上昇させることになり、痛風の症状を悪化させる恐れが高まります。魚の卵系食材や内臓系食材にも同様のことが言えますので注意が必要です。

 

カツオやマグロの赤身


カツオやマグロの赤身を構成する細胞に加えて、血液を含んでいるため、血液も細胞で構成されているという点では細胞数の多い食材と言えます。細胞数が多いということは牛、豚、鳥のレバー同様、細胞核の中の遺伝子に存在するプリン体の摂取が多くなります。

プリン体を多く摂取すると、体内でプリン体を多く分解することになり、尿酸値上昇から痛風の症状を悪化させる恐れが高まります。

 

干しシイタケ


きのこ類の中でも干しシイタケは高プリン体食材と言われています。プリン体は水溶性という性質を持っており、例えば干しシイタケを煮物の具材や汁物のダシに使用すると、干しシイタケそのものが水分を含むことでプリン体を多く料理の中に存在させることになったり、汁物の汁そのものにプリン体が多く存在する結果となります。

結果的にプリン体を多く摂取することになり、プリン体の分解による尿酸値の上昇で、痛風の症状を悪化させる恐れがあります。

 

いかがでしたか?

今回お伝えした、痛風の症状を悪化させる絶対食べちゃいけない食べ物たち7選に気をつけた食生活を送ると、痛風の症状を悪化させることなく生活することが期待できます。

この記事が、痛風の症状に悩む皆さまのお役に立てることを願っています。

 

まとめ

痛風の症状を悪化させる絶対食べちゃいけない食べ物たち7選

・ インスタントラーメン
・ スナック菓子
・ ハンバーガー(ファストフード)
・ ビール
・ レバー
・ カツオやマグロの赤身
・ 干しシイタケ