ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

【眼精疲労】ツボ刺激と一緒に行えば効果倍増する7つの事

【眼精疲労】ツボ刺激と一緒に行えば効果倍増する7つの事
長時間のパソコンの仕事をしている人や目を酷使し、徹夜で仕事をしている人は、慢性的な眼精疲労に悩まされている事でしょう。長時間の読書や紫外線の強い時期に長時間外にいるだけでも眼精疲労は起こります。また、眼精疲労は目の疲れや目の重圧感だけでなく、ひどくなると頭痛や肩こり、強い眠気を伴う場合があります。

それなのにいざ眠ろうとすると目がさえて眠れない事がある人は慢性的な疲労にあることの強い証拠です。ですが、忙しいとなかなか休む暇もなく無理をしてしまいがちですよね。そうなると怖いのが気づいたときには視力が低下し、普通に本やパソコンが見れない状態になっているのです。

そうならない為にも適度な休息と目を酷使しない環境が大事になります。また、ツボ刺激と一緒に行うだけで眼精疲労が楽になる方法もいくつかあります。少しでも眼精疲労を楽にする方法があるのなら知りたいですよね。今回は仕事の合間などに簡単にできる眼精疲労を改善できる方法をお教えします。



 

【眼精疲労】ツボ刺激と一緒に行えば効果倍増する7つの事

 

ツボ刺激の前にまずは全身のストレッチを


眼精疲労を感じるくらいに疲れが溜まっている場合は長時間の同一姿勢で全身が凝り固まっている可能性があります。そういう時はまずは立って手を上に上げ、全身を伸ばしてあげる事が大事になります。

そういう疲労がたまっている場合はツボだけを刺激するよりはストレッチにより全身の筋肉の塊を取ってあげて、そのあとにツボ刺激をする事で一層効果が上がります。

 

晴明を刺激後は目の周りのホットパックを


眼精疲労に効くツボ刺激は入浴中に行うとより一層効果が上がると言われていますが、仕事中に入浴する事は出来ませんよね。そういう方にはホットパックがお勧めです。晴明と言う目と目の間のくぼみにあるツボを一分ほど押して刺激します。

よく目薬のCMで男性が目と目の間を抑えながら疲れ目を表しているのを見かけると思います。まさにそのツボです。そのあとに温かくしたタオルを入れた袋を目が隠れる様に全体を覆い、数秒ホットパックをします。そうする事で眼精疲労には効果があります。

 

眉毛に沿ってツボを刺激後に眼球体操を


眉毛の両端の2点と丁度眉毛の中央にあるツボは長時間のパソコンをする人の眼精疲労にお勧めです。そこを眉毛の中央寄りの端から順に刺激し、そのあとに眼球をぐるぐると回すように運動してください。またその時は外の景色を見ながらする事がお勧めです。

そうするだけでも気分転換になり、眼精疲労にも効果があり、またパソコンの仕事をしやすくなるはずです。

 

承泣のツボを刺激してからパチパチとまばたきをする


目の下のくぼみに沿って指で軽くなぞり少し痛みを感じたらそこが承泣です。そこのツボは眼精疲労やドライアイ、目のくまの改善に効果があります。承泣を刺激し、そのあとに目をパチパチと瞬きする事でドライアイを改善し、また目の血行を促すことで目のくまの改善にもより効果があるのです。

 

陽白を刺激後にカフェインなどの飲物を


先ほど言った眉毛の中心部にあるツボから上に指一本離れた所にあるのが陽白です。このツボは眼精疲労や眼精疲労による頭痛に効果があります。また、しわの予防にもなります。

陽白のツボを刺激し、そのあとにカフェインなどの気分が落ち着く飲み物を飲むことで気分も落ち着き、より眼精疲労には効果があります。

 

風池を刺激後にアンメルツやシップを貼る


風池は頭と首の付け根にあるくぼみにあるツボを言います。このツボは眼精疲労やそれに伴う肩こり、頭痛に効果があります。風池を刺激した後にアンメルツやシップを張ることで眼精疲労による肩の凝りにより一層効果があります。

匂いが気になる人にはツボを刺激した後に冷えピタを短時間、そのツボの回りに当てるだけでも眼精疲労には効果があります。

 

ツボを刺激した後は腕のストレッチを


ツボを刺激する前にストレッチをする事が大事と言いましたがツボを刺激後に再度、腕や首回り、肩のストレッチをする事で血行が良くなります。血行が良くなることでドライアイを防ぐことができ、眼精疲労による目のトラブルを未然に防ぐことが出来るのです。

 

いかがでしたか?

パソコンなどどんな仕事をするにも目は大事な生命線ですよね。それが眼精疲労を起こすだけでも仕事に集中できず、仕事がはかどらないこともあったことでしょう。また、パソコンなどで目を酷使した仕事をしている人は毎日の眼精疲労で将来には緑内障や白内障にかかる率が高いとも言われています。

そうならない為にも適度に目を休める事は大事になります。今回の内容を少し試してみるだけでも効果はあるのでぜひ試してみてください。また時間が空いたときにでも入浴中に同じツボを刺激するだけでも効果があります。女性は化粧水をつける前にツボを刺激するだけでも顔や目の周りのくまの改善にも効果がありますので試してみてください。

パソコンをする人は特に目が大事になります。まずは目をいたわった生活も大事になりますが、この様な事をしても改善されない場合には一度眼科に受診をして今の自分の目の状態を知っておくことも必要にはなります。体の健康診断があるように今の目の状況を把握しておくこともより長く目の健康を保つためには大事になります。

 

まとめ

【眼精疲労】ツボ刺激と一緒に行えば効果倍増する7つの事

・ ツボ刺激の前にまずは全身のストレッチを
・ 晴明を刺激後は目の周りのホットパックを
・ 眉毛に沿ってツボを刺激後に眼球体操を
・ 承泣のツボを刺激してからパチパチとまばたきをする
・ 陽白を刺激後にカフェインなどの飲物を
・ 風池を刺激後にアンメルツやシップを貼る
・ ツボを刺激した後は腕のストレッチを