ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

ノロウィルスを徹底排除して出勤日数を早める5つの方法

ノロウィルスを徹底排除して出勤日数を早める5つの方法

 

冬になると、ノロウィルスという言葉を良く耳にしませんか?でも、ノロウィルスにかかる人は年間を通してたくさんいます。では、なぜ、冬になると、感染拡大するのかをご存知ですか?そもそもウィルスと呼ばれるものは、夏よりも冬の方が強さを増すからなのです。

なぜならウィルスは低温と低湿度が大好きなので、湿度が高くて乾燥していると、人間の身体は逆に免疫力が低下しウィルスを寄せさせないようにするガードが機能しなくなってしまい、ウィルスが侵入しやすくなりここぞとばかりに人間の身体に入り込んでしまったのです。

すると、たちまち目には見ない感染力で周りの人にもかかってしまいます。感染源もいろいろありますが、薬が無いことから、しっかり、自分の身体を労わってあげることで、抵抗力を付けることが最善ではないかと思います。これから、どのようにすれば、徹底排除して出勤日数を早める事ができる5つの方法をご紹介させて頂きます。



 

ノロウィルスを徹底排除して
出勤日数を早める5つの方法

 

基本中の基本でしっかり手荒をしましょう。


手には見えない雑菌がいっぱい潜んでいます。なのでしっかり洗ったつもりでも菌を落としきれずに、そのまま二次感染へと繋がることが多々あります。それを防ぐためには、手を清潔にすることでウィルスを排除する最も重要なことの1つです。

それでは、まず石鹸でもハンドソープのどちらでも構いませんが、出来れば薬用の物を使って下さい。そしてしっかり泡立てたら、手の平や手の甲などは当然のように毎日洗っていると思いますが、それぞれの指のありとあらゆる部分も洗い、洗い残しがないようにしっかり擦り落とすように流しましょう。

また、タオルも、綺麗に見えても、一度使ったタオルは雑菌が繁殖しますのでこまめに変えることをお勧めします。

 

エネルギー回復には水分補給をしっかり取ることが一番


ノロウィルスに感染してしまうと、何よりも身体を休めてあげることが大切なのはお分りですよね。体力温存と言いたいところなのですが、おう吐、下痢などが続いて体力的にも限界になってくると、脱水症状などを引き起こすこともあり、ますます治りが遅くなります。

なので、経口補水液、またはスポーツドリンクなどをしっかり取ることが一番早く、エネルギーを蓄える最善の方法です。ここで注意して頂きたいことは、柑橘系のジュースは胃を刺激してしまうのでだめです。お茶類、飲料水といったものでの水分補給も、身体の中に吸収されず、尿として出てしまうのでだめです。

そこで、簡単に水分補給が出来る飲み物の作り方をご紹介します。水1リットルに対して塩小さじ1/2、砂糖又はそれに変わるものでブドウ糖大さじ4と1/2をしっかり混ぜ合わせれば、完成です。これに、レモン、グレープフルーツなどの果汁を入れても大丈夫です。

 

早く治したくても吐き気止め、下痢止めの薬を飲んじゃだめ


ノロウィルスに感染すると、少しでも早く症状を止めて治したいと思う気持は良く分かりますが、吐き気止めや下痢止めなどの薬を飲んではいけません。

そもそもノロウィルスとは身体の中からすべてのウィルスを追い出すことで完治しますので、無理に止めてしまう作用がある薬を飲んでしまうと、逆にウィルスを身体の外に出す働きが止まり、腸内に残り続けることでどんどん増えていき取り返しがつかなくなりますます悪化の一途をたどることになりかねません。

もし、どうしても必要なのであれば、痛み止めや整腸剤などの腸の働きを良くする効果のあるものを飲みましょう。

 

自分の身の回りや、触れた場所を消毒する


ノロウィルスに感染してる人の汚物の消毒を適切にすることで排除していかないといけません。ただ綺麗に拭き取るだけでは、残ったウィルスが乾燥し浮遊することで感染してしまうのでしっかり消毒をしてあげることが最善なのです。

勿論、熱湯消毒も出来ますが、もし熱湯消毒をする場合は85度以上にしなければいけません。その他にも、消毒液を使う場合もありますが、アルコール消毒液ではウィルスを排除出来ません。それでは、まず、トイレなど、生活を送る中で触れた場所も消毒をしなければいけませんのでご紹介します。

便座回り、床などの汚れが飛び散っていそうな場所など、そして、テーブルや椅子、ドアノブなどいろいろあると思いますので気が付いた場所は消毒した方がいいです。では、どのように使用するのかを説明します。まず次亜塩素酸消毒液を掛けてペイパータオルなどで拭き取り袋などに入れて処分して下さい。

ここで使う次亜塩素酸消毒液は、薬局などで購入することが出来ます。消毒液によっては身体に優しく常日頃から使えるものとして空気清浄機に入れて部屋ごと消毒出来るので安心かと思います。ちなみに自分で作ることも出来るので、試してみて下さい。

まずどこの家庭でもあると思いますが、家庭用塩素系漂白剤、例えばハイターやキッチンハイターなどの他に、ブリーチといったものを使用して下さい。、酸素系漂白剤は、混ぜることで有害物質を発生させてまうので使用しないで下さい。

では、2リットルのペットボトルに対して塩素系漂白剤をペットボトルのおおよそ蓋2杯分弱を入れしっかり混ぜ合わせたら出来上がりです。ちなみに、消毒する前に必ずゴム手袋を二重でもいいくらいなのでしっかりはめ、エプロン、マスクも忘れずにして下さい。

 

嘔吐物を処理する方法


ノロウィルスの嘔吐物を処理するには、しっかり除去しなくてはいけないことはご存知だとは思いますが、もう一度確認も兼ねてご説明しようと思います。次亜塩素酸消毒液を購入する場合などは、用法容量などを良く読んでから使って下さい。

もし、自分で作る場合は、塩素系漂白剤を使いますので、500mlのペットボトルにペットボトルの蓋2杯分入れ混ぜ合わせたものを、まず嘔吐物の上にペーパータオルを被せ、周りに広がらないようにペーパータオルを多めに置き、その上から消毒液をかけ素早く取り除きましょう。

そして、嘔吐物が無くなったら再度ペーパータオルで床をトイレなどを拭いた消毒液で拭き取ったら、次にゴミ袋に入れ嘔吐物処理に使った消毒液を浸る位入れて処分して下さい。処分できないものは消毒して下さい。必ず消毒を始める前に、ゴム手袋二重でもいいくらい、エプロン、マスクも付けて下さい。

物凄い感染力なのでここまでしっかり処理しないと排除できないのです。でもしっかり処理すれば早く治りますので消毒作業を手早くやるようにして下さい。

 

いかがでしたか?

ウィルスは目に見えないので本当に大変です。なので感染する前に防げれば一番いい。なんて思っててもなかなか難しいですね。けれども、普段から少しでも気を付けるよう心掛けていれば、かかった時でもしっかりと対処すればあっという間に治せるので、役立ててみて下さい。

 

まとめ

ノロウィルスを徹底排除して出勤日数を早める5つの方法

・ 基本中の基本でしっかり手荒をしましょう。
・ エネルギー回復には水分補給をしっかり取ることが一番
・ 早く治したくても吐き気止め、下痢止めの薬を飲んじゃだめ
・ 自分の身の回りや、触れた場所を消毒する
・ 嘔吐物を処理する方法