ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

貧血を改善する飲み物と逆効果な飲み物

貧血を改善する飲み物と逆効果な飲み物

日本人女性は貧血が多いといわれているのはご存知でしょうか?実際に経験がある方もいらっしゃれば、周囲に貧血に悩まされている人がいるという方もいらっしゃるでしょう。それほど、貧血とは誰にでも起こりうるものなのです。貧血の症状といえば様々なものがあります。

・めまい、たちくらみ
・耳鳴り
・動悸、息切れ
・寒気、倦怠感
・顔色が悪くなる
・食欲不振

などなぜこのような症状が起きるのかというと、貧血になった身体は体中に酸素をうまく行き渡らせることができなくなり、酸欠状態に陥ってしまうのです。酸欠状態になると、心臓はなんとかこの状態を改善しようと一生懸命血液を送ろうとします。

これにより、身体が疲れやすくなり、上記のような症状が起きてしまうというわけです。貧血の原因は鉄分不足が有名ですね。他にも、女性は生理により大量の血液を失いますし、妊産婦や授乳期も血液量を増やさなければならないため貧血になりやすくなります。

その他にも、ビタミンB12の欠乏やがんなどの二次症状としても起こることが知られていますので、貧血の症状がある方は一度医療機関を受診しておくと安心でしょう。貧血の改善は飲食により図ることができますが、毎食鉄分の豊富な食べ物を食べるというのもなかなか大変ですよね。



 

貧血を改善する飲み物と
逆効果な飲み物

 

サジージュース


貧血の時に積極的に摂取したい栄養素は、鉄分、タンパク質、ビタミンCなどです。鉄には肉など動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、植物性食品や乳製品に含まれる「非ヘム鉄」があります。非ヘム鉄は、ヘム鉄に比べ吸収率が劣ります。

しかし、良質なタンパク質やビタミンCとともに摂取すると非ヘム鉄の体内への吸収力が上がる効果があり、そのため、貧血改善にはこれらをバランスよく取り入れることが大切です。その条件にぴったりなのが「サジージュース」です。

サジーとは、ユーラシア大陸原産のグミ科の植物で、その果実がとても豊富な栄養素を含んでいるのです。・鉄分がプルーンの22.7倍・ビタミンCがレモンジュースの10.15倍このほかにも、ビタミンAやビタミンE、必須アミノ酸なども他の野菜や果物を何倍も上回っており、また、抗酸化作用も期待できるため美肌やアンチエイジングにもおすすめです。

通販などで様々な商品が出ているので自分にあったものを探してみてくださいね。

 

豆乳


大豆製品も鉄分が多い食材なので、豆乳を飲むのはいかがでしょうか。豆乳には、鉄分のほかにタンパク質、ビタミンB群、ミネラルの一種であるマンガンなどが含まれています。いずれも非ヘム鉄の吸収を高めてくれる栄養素ですので、効率的に鉄分を補給できます。

また、イソフラボンや葉酸もたくさん含まれているため、美容や健康にも良い飲み物です。

 

ココア


ココアの原料であるカカオ豆には豊富な鉄分が含まれています。そのため、ココアは貧血に効く飲み物として知られています。また、ココアにはポリフェノール、食物繊維、亜鉛、マグネシウムなど健康に良い栄養素も多く含まれています。

特にポリフェノールは、抗酸化作用やリラックス効果があるため、現代人に優しい飲み物といえます。しかし一方で、ココアにはカフェインが含まれています。なぜ指摘をするのかというと、カフェインは鉄分吸収を阻害する働きがあるからです。

ですので、いくら鉄分が豊富とはいえ大量に摂取してはカフェインの量も増えるため効果を実感できなくなります。飲みすぎないように注意しましょう。ココアを飲むときはホットがおすすめです。身体を温めることで血行促進になるため、特に体が冷えている時には効果的でしょう。

 

手作りスムージー


最近一人用のスムージーを作るブレンダーがよく販売されていますよね。手作りスムージーはその日の体調に合わせてレシピを変えることができるため、自分に合ったオリジナルのスムージーが作れることが魅力です。また、複数の新鮮な栄養を一気に摂取できるためとても健康的です。ここでは、貧血改善のためのレシピを2つご紹介します。

〈アサイースムージー〉
・アサイーピューレ(フリーズドライでもOK)100g
・100%リンゴジュース100ml
・プレーンヨーグルト100g

アサイーにはプルーンの10倍の鉄分が含まれており、貧血改善が期待できます。その他にもポリフェノールが含まれているため抗酸化作用に優れています。

〈ほうれん草スムージー〉
・ほうれん草2株
・マンゴー3/4個
・豆乳3/4カップ

ほうれん草は鉄分とビタミンCを含んでいるため、豆乳のタンパク質と摂取するとより効果的に貧血改善を図れるでしょう。

 

避けたい飲み物


これまでご紹介した飲み物とは反対に、貧血の時は避けた方が良いとされる飲み物もあります。

・コーヒー
・紅茶
・ウーロン茶
・抹茶
・ほうじ茶
・赤ワイン

などこれらに共通しているのはカフェインやタンニンを含んでいるということです。カフェインは鉄分の吸収を阻害する働きがあり、また、自律神経を刺激して血管を収縮させる作用があります。特に、夜飲むと睡眠の妨げになるためおすすめできません。

血液は睡眠中につくられやすいことから、夜間のカフェイン摂取は貧血改善の大敵といえるでしょう。タンニンにも鉄分の吸収を阻害する作用があります。特に緑地に多く含まれているため、鉄材サプリを服用するときはお茶ではなく水で服用するようにしましょう。

 

以上、貧血を改善する飲み物と逆効果な飲み物をお伝えしましたが、いかがでしたか。

貧血はなかなか周りの人にわかってもらえない症状が多いので普段から気を付けたいですよね。だからといって無理は禁物です。貧血は悪化すると立っていられなくなるほど酷いめまいや動悸、口角炎、爪が反り返ったりなど、大変な症状に見舞われます。

放っておくと最終的には入院を余儀なくされてしまいます。ですから、早期のうちに改善するよう心がけましょう。

 

まとめ

貧血を改善する飲み物と逆効果な飲み物

・ サジージュース
・ 豆乳
・ ココア
・ 手作りスムージー
・ 避けたい飲み物