ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

頬のニキビが気になったら!3日で治せる5つの裏ワザ

頬のニキビが気になったら!3日で治せる5つの裏ワザ

頬のニキビを治す裏ワザをご存知ですか?そもそもニキビとは思春期頃から汗が毛穴に皮脂として溜まり、そこに細菌が増えることで炎症を起こしだんだんと赤くなり、できものみたいに膨れ中に膿を持つようになるとニキビに変わっていきます。

だから、いつでも毛穴を洗顔で汗や脂をためないように清潔にすることで防げることもできるのですが、ただ皮膚をごしごし洗っても、洗わなくてもできてしまうもの。だから簡単に綺麗に跡が残らないように治せる裏ワザをご紹介しようと思います。



 

頬のニキビが気になったら!
3日で治せる5つの裏ワザ

 

ニキビは、蜂蜜を塗って治す裏ワザ


蜂蜜は食べても美味しいのですがそれだけではなく、殺菌力、保湿力、ビタミン、ミネラルがたくさん含まれており栄養だけでなく、美容や健康にも効果的だとされている成分が約190種類も含まれています。

そこで、ニキビ改上善に効果的だとされるビタミンB群は皮脂の抑制を抑えたり、肌の老廃物を取り除き、綺麗な肌に活性化させる働きがあります。それだけではなく、蜂蜜にはビタミンCも含まれており肌に潤いと炎症を抑える効果もあるので赤くなったニキビを改善してくれます。

では、どのように塗るのかをご紹介します。洗顔後に顔全体に塗り5分程たったら洗い流してください。勿論、直接膿んでるニキビの上でも大丈夫です。でも、痛みがある場合はその部分だけを除いた方がいいと思います。

それでは、次にどのような蜂蜜がお薦めなのは、非加熱で100%の天然が良いものとされています。肌に馴染みにくいことがちょっとした欠点ですが、効果が無いわけじゃありません。

ぜひ、試してみて下さい。

 

ニキビはオロナイン軟膏を塗って治す裏ワザ


ご存知ですか、ニキビにオロナインが効くことを。しっかり容器にも記載されてます。これなら、お家に置いている人が多いと思うのでちょっと試してみるのもいいと思います。

一つ気を付けていただきたいのは、皮脂タイプのにきびには、逆に悪化してしまう恐れがあるので注意して下さい。それでは、どのような作用があるのかご紹介しましょう。

成分の中に抗菌作用が含れているので溜まった余分な皮脂の中の菌を殺菌し、鎮めていき治していきます。そして、名前にも書かれているようにオロナイン軟膏は肌を乾燥から守ってくれますし、しかも含まれているオリーブ油とワセリンも保湿効果があるので肌を良好な状態で保ってくれます。

次に塗り方をご紹介します。まず、しっかり洗顔をした後に、ニキビに薄くオロナインを塗るだけです。塗るのは、一日一回で大丈夫です。

気をつけていただきたいことは、一か所にベトッと塗ってしまうと、毛穴に詰まり過ぎて肌に負担をかけて逆に悪化してしまうので注意をして下さい。

 

ニキビは重曹で治せる裏ワザ


ニキビに重曹を使って治す方法があります。重曹は弱アルカリ性なので、体に取り入れても問題は無いですし、また洗顔料としても大丈夫です。

その重曹に含まれている研磨作用が肌の表面のいらなくなった古い皮質を溶かし、それと一緒にニキビの元になっている菌をも殺菌してくれます。効果は人それぞれですし、肌が弱い人は症状に気を付けて試してみて下さい。

それでは、使い方を説明しようと思います。まず、使用する重曹は市販で売っているもので構わないのですが、食用のものを使うことを勧めます。

そして、普段使っている洗顔フォームと合わせ、ぬるま湯で泡立ててそのままいつものように洗って終わりです。一日一回で大丈夫です。

 

ニキビにレモンを塗って治す裏ワザ


ニキビを治すのに必要なビタミンCを含んでいるレモンも欠かせないのはご存知でしたか?しかし取り過ぎてしまうと逆にニキビを増発させてしまう恐れがありますので適量に使用をすれば改善に効果があります。

そのビタミンCは抗炎症作用、殺菌作用、抗酸化作用といった働きをするのですが、その抗酸化を簡単に言うと肌を老化させてしまうことを防いでくれる効果があり、尚且つ新陳代謝を促してくれます。

何よりも、ニキビを助長する菌も取り除く働きをします。では、どのように使えばいいのか紹介します。その前に一言付け加えさせて下さい。三日以上は続けて塗らないことを勧めます。

肌はとてもデリケートですし、肌トラブルの原因にもなるからです。なので、塗るのは、寝る前にレモン汁をコットンに含ませニキビに直接付けてそのまま一晩そのままにしておいて下さい。

作業はこれだけなのですが、守って頂きたいことは、日中出かけられる時はレモンを塗らないで下さい。太陽に当たるとシミの原因になってしまうからです。それからもうひとつ、必ず塗る前に、いわゆるパッチテストをして肌が赤くならないことを確認してから試して下さい。

 

ニキビにミョウバンを塗って治す裏ワザ


ニキビにミョウバンを塗ることで効果を期待できることをご存知ですか?人間の体は、ほとんどが水分で出来ているがタンパク質も重要な組織の一つです。そのタンパク質が不足すると、皮膚を整えるのにタンパク質は欠かせないものなので肌を老化させてしまうこともあります。

そこで、ミョウバンを使うことで、まず、収斂作用により、肌の表面を保護し、肌を引き締めます。次に、殺菌作用で菌を取り除く効果があると言われています。

なぜなら、ミョウバンは水に溶けると酸性に変化する性質がありますので、ニキビの原因菌である細菌をやっつける働きをするので、ニキビへの効果がある理由として考えられています。

最後に、制汗作用の働きで、ミョウバに含まれているアルミニウム塩が分泌される汗を抑制し、塞いでくれるのではないかと思われていますが、制汗作用については断言出来ませんが、そのような効果があると考えられています。

では、どのように、使えばいいのか説明します。まず、ミョウバン水の原液を作ります。スーパーなどで売っている焼きミョウバンを使う量のだいたい三倍ぐらいの水で薄め、一日程から完全に溶けたら完成です。

次に、大さじ2杯ぐらいに対して500ミリの半分位の水で薄めたら出来上がりです。これをスプレーボトルに入れてよく混ぜ、それを、顔を洗った後、スプレーをして5分程置いた後、ミョウバン水には保湿効果がないので、保湿効果のある化粧水やクリームを塗ることが大切です。

もしくは、ミョウバン水の原液を使う場合には、洗面器に200ミリ程のぬるま湯を入れ、大さじ2杯程のミョウバン水の原液を入れ混ぜ、顔を洗った後に、このミョウバン水ですすいだら終わりです。

 

いかがでしたか?

あくまでも人の肌性質の違いで効果に違いがありますので、諦めずにコツコツと裏ワザを継続して行う事をお勧めします!!

 

まとめ

頬のニキビが気になったら!3日で治せる5つの裏ワザ

・ ニキビは、蜂蜜を塗って治す裏ワザ
・ ニキビはオロナイン軟膏を塗って治す裏ワザ
・ ニキビは重曹で治せる裏ワザ
・ ニキビにレモンを塗って治す裏ワザ
・ ニキビにミョウバンを塗って治す裏ワザ