ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

便秘が原因の腹痛に悩む人に試して欲しい5つの事

by ヘルスケアファクトリー

便秘が原因の腹痛に悩む人に試して欲しい5つの事

毎日の健康のパロメーターでもある便通ですが、便秘に悩む人が非常に多いです。特に女性に見受けられるのですが、便秘が原因で腹痛になったりして快適に生活できるのが難しいです。便秘や、便秘による腹痛で悩まれている人が多くいます。

便秘になる原因としては、腸内環境が悪くなっていたり、食事で便通を良くしてくれる食物繊維が十分に摂れていなかったりするのが原因です。あまりにも便秘が続くと、腹痛や腹部の違和感(張り)などでストレスになり、ついつい便秘薬などに頼りがちになってしまいます。

薬の作用で便秘での腹痛は治りますが、根本的な治療には至らないです。では、便秘になった際にして欲しい事。便秘の予防にして欲しい事を5つ挙げていきます。



 

便秘が原因の腹痛に悩む人に
試して欲しい5つの事

 

便秘の原因と健康への影響


便秘の原因は、食生活において便通を良くしてくれる食物繊維の不足が挙げられ、広く知られています。この他に、運動不足、ストレス、筋力低下、極度のダイエットなどによって便秘が誘発されます。

特に女性に多い理由としては、筋肉量が少ないという事で、腸内の動きが悪くなる為と、女性特有のホルモンの影響で便秘になったりする原因でもあります。本来、便通は毎日あるのが基本ですが、3日以上便通がない状態を一般的に「便秘」と呼びます。

では、便秘による健康被害はどう言ったものがあるのか見てみます。便秘の状態だと腸内の環境が良くありません。不要物がずっと宿便されているわけですから当然、環境が良いとは言えませんよね。

さらに、肌荒れ、肩凝り、疲労感、痔などが挙げられます。腸内環境が悪いと最悪大腸ガンなどのリスクも高まります。統計を見てみると女性の癌の第一位は「大腸ガン」となっています。女性は、便秘になりやすい傾向からか、消化器系の癌になりやすいのです。

 

食物繊維を積極的に摂る


便秘の原因として広く知られているのが食物繊維不足(野菜不足)です。食物繊維でも不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があるのです。この2者をバランス良く取り入れることが重要です。

・ 不溶性食物繊維便のかさを上げてくれる働きがあります。また、腸を刺激してくれるので運動不足などによる便秘にも効果的です。

・ 水溶性食物繊維水分を含んでいるので便を軟らかくして排泄しやすい形にしてくれます。水溶性食物繊維は善玉菌を多くさせる効果があるので腸内環境の改善にも効果的です。

 

水分不足解消


我々が普段日常生活の中で使われる水分量は2〜2.5リットルと言われています。汗、呼気、尿・便などから水分は排出されたりします。季節や気候によって水分の排出量には変化がありますが、これだけの水分量が身体から出て行くのです。

排出された分は水分を口から摂取しなくてはいけないのですが、摂れていないのが現状です。結果、不足が続くと腸内の水分量が減って便が硬くなってしまい、便秘に繋がってしまうのです。こまめに水分を摂取してくことが重要になります。

どれくらい摂ったらいいのかを見てみると、排出される分の水分量は摂取する必要があります。

 

運動を取り入れる


運動不足だと、腸内のぜん動運動も低下してしまいます。軽い運動でも効果はありますので、ストレッチや散歩などを心がけていくことが重要です。また、腸を刺激する為にも腹筋やお腹周りの運動をする事で便秘改善に効果てきです。

腹筋を使う事で、腸の動きも良くなるのですが、排便の際も便を押し出してくれる力が付くので、お腹周りの運動は便秘に効果的です。

 

ストレス解消


腸はストレスを密接に関係している器官です。腸内環境が乱れ、便秘になってしまう原因の一つにストレスも大きく関係しています。ストレスを身体に受けてしまいますと、自律神経が乱れてしまい腸内の動きを止めてしまいます。

腸内の動きが低下すれば、便秘になりやすくなってしまうのです。今現在、ストレス社会ですから、完全にストレスを排除する事は不可能ですが、ストレスを身体に溜め込まないように、自分なりの解消法で解消してみてください。

 

規則正しい生活


規則正しい生活と、バランスのとれた食事は重要です。社会人や忙しい人にとって、規則正しい生活は難しい事もありますが、なるべく意識していきましょう。特に女性の人には多いのですが、無理なダイエットをする人がいます。

糖質制限であったりですとか、断食に近いダイエットをされる人もいるのではないでしょうか。極端なダイエットなどは、ストレスや身体のホルモンバランスを崩したりし、健康への悪影響が懸念されます。

痩せるからと食事を抜くと、便のかさが上がらなかったり、身体の水分量が低下して便秘になりがちになったりしますので、注意が必要です。食事を制限するのではなく、現状の食生活を見直して見る事がとても重要です。

 

以上、便秘が原因の腹痛に悩む人に試して欲しい5つの事をお伝えしましたが、いかがでしたか。

健康のパロメーターである便通ですが、便秘によう腹痛は日々を曇らせる悩みの種です。便秘になると、腹痛だけでなく、肌荒れや疲労感などを始めとする健康への影響があります。便秘になる原因は幾つかありますが、日頃から対策を取っていく事が重要です。

その対策して、1)食物繊維を摂る。2)水分を摂る。3)運動不足解消。4)規則正しい生活を心掛ける。5)ストレスを溜めない。これらを取り入れることで、便秘による腹痛を予防してくれたり、改善させたりします。

これらを取り入れて便秘を改善しましょう。

 

まとめ

便秘が原因の腹痛に悩む人に試して欲しい5つの事

・ 便秘の原因と健康への影響
・ 食物繊維を積極的に摂る
・ 水分不足解消
・ 運動を取り入れる
・ ストレス解消
・ 規則正しい生活