ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

風邪を早く治すために摂取するべき5つの食べ物

風邪を早く治すために摂取するべき5つの食べ物

風邪をひいてしまうと、頭痛、咳、熱、倦怠感など辛い状態になってしまいます。明日は、重要な仕事が、大事な試験があるのにどうしようという経験はないですか?

風邪をひいていると、頭もボーとして、そういう大事な仕事や用事があるときは心配です。何とかして治したいと思います。

風邪を早く治すには睡眠と栄養といいますけど、具体的にどんな食品を食べればいいのか分からない人も多いと思います。そんな風邪を早く治すために摂るべき食品を、これからお教えいたします。



 

風邪を早く治すために
摂取するべき5つの食べ物

 

ヨーグルト


免疫細胞の7割が腸にあります。そのため、腸内環境が悪くなると免疫細胞が減り、免疫力が低下して感染しやすくなり、風邪も治りにくくなります。

早く治すには腸内環境を整えなければならず、ヨーグルトは腸内環境を整えるためにな大事な食品です。また、下痢が続いているときは、冷たいものが刺激になってしまうので少しずつ摂取するようにしましょう。

ヨーグルトと同じ整腸作用がある発酵食品は他にもあり、日ごろから納豆など摂取していると風邪の予防にもなります。

 

ショウガ


身体が冷えると血行が悪くなり、ウィルスに対する抵抗力が弱くなり、治りにくくなります。免疫細胞も体が温かいと活性化します。

ショウガは昔から漢方薬の材料にも使われているほど、身体を温める力があります。生で食べるより加熱したほうが、温める効果が上がります。

ショウガの効果は温めるだけでなく、肉や魚の毒を消すといった消毒作用があり、また風邪の引き初めには、汗を出し、熱を下げる作用もあります。

殺菌作用や免疫力を上げる働きもします。吐き気や頭痛を抑える働きもあり、風邪には最適の食べ物です。ショウガをハチミツなどで煮詰めて、お湯や温めた、牛乳に入れて飲むと体も温まり、免疫力も上がります。

他の食べ方として、野菜と一緒にショウガを入れてスープ、食欲があるときは豚肉の生姜焼きでもいいのではないでしょうか。

 

レバー


レバーは、どの病気でも良い食品として挙げられます。豚、鶏のレバーは、ビタミンAやB1 B2が多く含まれ、他にも必要な要素を含んでいるので大切です。

疲労回復やアレルギーにも効果があります。ビタミンB1は、糖を分解してエネルギーを作るのを助けて、疲労回復にも役立ちます。ビタミンB6は、抗体、赤血球の生成を助けて、食事から体に必要なたんぱく質をつくるのを助ける働きをします。

ビタミンAも含まれていて、皮膚や粘膜の保護、免疫力のUPの働きをします。風邪の回復に必要なエネルギーを作り出す食品です。でも、レバーが苦手な人も多いと思います。

他にはうなぎ、豚ひれ肉、いわし、マグロなどの食品も同じ栄養素が含まれています。食べられる物で、取るようにしましょう。

 

ミカン


体内で強い酸化力を持つ活性酸素が多くなると、細胞や組織にダメージを与えます。その活性酸素を抑える働きを抗酸化作用と言います。この働きをする食品を摂ることで免疫力があがり、風邪を早く治すことにつながります。

ビタミンcが多く含まれていて、抗酸化作用もあります。免疫力をあげて風邪を治すには必要な食品です。ミカンの白い筋の部分は、食物繊維も多く、腸内環境を整える働きをします。

ミカンのクエン酸は疲労回復の作用があるので、風邪の回復にも効果があります。他にビタミンcを多く含む食品(柑橘類、いちご、カリフラワー、赤ピーマンなど)時期によっては、ミカンがないときがあります。

その時は、他の柑橘類を摂るようにしましょう。

 

たまご


たまごは、体に必要な必須アミノ酸が含まれています。また、他にもビタミンも豊富でビタミンA,B6,B12,葉酸を豊富に含まれている万能な食品です。メチオシンという必須アミノ酸は強い抗酸化作用があり、身体の毒素や老廃物を外に出す働きをします。

また、卵の白身には、風邪薬の成分にも使われているリゾチームという酵素が含まれています。この酵素は風邪の原因となる細菌を溶かしてくれるので、風邪には最強の食品といえます。

卵は料理もしやすく、摂取しやすい食品です。摂るようにしてくと健康にもいいです。風邪をひくと、熱がでたり、お腹の調子が悪くなったりして食欲も低下します。

嘔吐、下痢などしているときは、無理に食べても誘発してしまうだけです。落ち着いてから、少しずつ食べるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

昔から「風は寝て治せ」という言葉があります。これは、休養が一番大事ということです。どれだけ、栄養のある食品を摂っても、身体に疲労が蓄積している状態では、治すことができません。

十分な休養と栄養のある食べ物を摂って、免疫力を上げていくことが必要です。また、熱や咳、下痢などで、水分が失われます。そのために、こまめな水分補給は大事です。

それでも、治らないときは、病院に受診してください。肺炎などの病気を合併してしまいます。また、風以外の病気の可能性もあるので、早めに受診するようにしてください。

 

まとめ

風邪を早く治すために摂取するべき5つの食べ物

・ ヨーグルト
・ ショウガ
・ レバー
・ ミカン
・ たまご